夏のデートはラフに決めよう!ラフコーデ特集

tumblr_modkk18PsX1qzaf81o1_1280
Pocket
LINEで送る

気温も高まり、いつものコーディネートに涼しげなアイテムを使われている季節と思います。
Tシャツやショートパンツ、タンクトップが大活躍なこの時期ですが、おしゃれにも気を付けたいですね。

多くの方が普段さりげなく着ているカジュアルなスタイルは、ファッションにおいてはラフであることも指しています。
狭義に言えば、後者はより荒々しい、ワイルドなスタイルと言えるでしょう。

カジュアル、ラフなファッションは女性への印象も良いとの声もあります。
自然体なスタイルであることから、女性とうまくバランスが取れ、気を使い過ぎなくていい、ということでしょう。
とはいっても度が過ぎては、だらしなくなってしまうため注意しましょう。

ラフなコーディネートというと、Tシャツ、タンクトップ、ショートパンツが想像しやすいと思います。
しかしながらシャツやジャケットでも素材の質感でラフなスタイルにもできます。

デニムや麻の洗いざらしの風合いがわかりやすい着こなしと言えるでしょう。
以下のコーディネートでご紹介させていただくのでぜひ参考にしてみてください。

これからの季節はお祭りや海など女性と出かける機会も増えますね。
今回は、夏のデートで女性のハートを掴むためのコーディネートをご紹介させていただきます。

カジュアルなだけじゃない!ワンランク上のラフコーディネート

トレンドのボタニカルを取り入れ女性の目を惹こう!

5011-velour_0

ボタニカル柄のショートパンツ、Tシャツ、そしてジャケットを合わせた夏らしいコーディネートです。
Tシャツのプリントもボタニカルできれいにまとまっていますね。

柔らかい質感のジャケットを袖まくりで合わせ、ワイルドな中にも大人っぽさを取り入れています。
足元に合わせたスエードのドライビングシューズも相乗効果を生み出していますね。

ショートパンツにTシャツという王道のラフコーディネートに、キレイめのアイテムをミックスした、カジュアルな中にもどこか品があるスタイルです。

色落ちしたデニムで爽やかさアップ

e156-diskblue_0

ウォッシュ感のデニムにシャツ、インナーにTシャツを合わせた定番的なスタイルです。
ここでもトレンドのボタニカルをさりげなく取り入れていますね。

夏は足元がサンダルになりがちですが、ウイングチップシューズを合わせることで全体のバランスをうまく整えています。
キャンバス生地のトートバッグで爽やかさがアップしていますね。

同じデニムでもノーウォッシュなどの色の濃いものを合わせると重たい印象を与えることもあります。
こちらのコーディネートではほどよく色落ちしたブルーに、同系色のインナーを上手く合わせることで清涼感あるスタイルに仕上げています。

控えめなシャツの袖まくりでラフさをアピールしているのも取り入れたいテクニックですね。

外せないポロシャツ、小物との組み合わせでおしゃれに

3852-1006_0

ポロシャツにハーフパンツを合わせたアウトドアスタイルです。
ポロシャツのポケットの洗いざらし感がラフさを強調してくれていますね。

ショートパンツも流行のボタニカル柄、サンダルを合わせてアクティブな印象に。
キャンプや海に来ていきたいコーディネートですね。

トートバッグもナイロン素材で、全体的にスポーティーな仕上がりになっています。
選ぶアイテムはもちろんのこと、選ぶ素材でラフなスタイルになるのでこちらにも留意しましょう。

夏もジャケットが重要!ショートパンツと組み合わせよう

979ja3003-11_0

ショートパンツ、シャツにジャケットを合わせた大人っぽいラフコーディネートです。
ジャケットスタイルながらも、ボトムにショートパンツを合わせることで、リラックスした仕上がりになっていますね。

かちっとした印象になりがちのジャケットですが、ここでは麻素材を選んでいるところがポイントです。
麻は着込んでいくほどによれた、固過ぎない風合いになっていくので他のアイテムを選ぶ際にも参考にしてみてください。

シャツの着こなしでワイルドに、大人の夏スタイル

pred1405001-blk_0

明るいイエローストライプのシャツに、ボタニカルのフルレングスのパンツを合わせたコーディネートです。
トップスの淡いイエローと、ボトムの柔らかいグリーンでアースカラーの色使いを演出し、力強いラフな印象を与えてくれます。
色使いでもラフなスタイルに仕上がるのでぜひ参考にしてください。

シャツの着こなし方が絶妙ですね。
カジュアルシャツではなく、あえてドレスシャツを選んでいるところがセンスを感じさせてくれます。
ボタンをやらしくない程度に開け、まくった袖もラフさを加えています。

このようにアイテムの着こなし方でもラフなコーディネートに仕上がります。
お手持ちのアイテムにひと工夫してラフさを強調してみましょう!

最後に

いかがでしたか?
Tシャツ、ショートパンツを取り入れた、まさにカジュアルなスタイルから、ジャケット、シャツを取り入れた大人っぽいスタイルを紹介させていただきました。
この夏のラフコーディネートの参考にしていただければと思います。

腕にカジュアルなバングルを合わせるなど、小物を取り入れるだけでもラフさが増すので、いつものスタイルに加えてみましょう。

ラフなアイテムを着まわして、夏のデートを楽しんでください!

Pocket
LINEで送る