イタリア職人の技術が凝縮!Maglia Francesco傘特集

top4
Pocket
LINEで送る

雨は男をもっとオシャレにする!

今回は限定感のある、だからこそ輝く、だからこそ差が付くそんなアイテムの特集でございます。
そうなんです。雨の日にしか使えない、使うだけでコーディネートは3割増しに格上げされる!実はそんなアイテムが存在します。(割と身近に)ご存じですか??

そう。それは、誰もが使うあのアイテム。
『傘』
なんです。実は。

メイン写真

コンビニのビニール傘を愛用されているみなさん。(非常に多いともいますが)
必見です!「何でもいい」から「これが決めて!」に切り替えたら、さぁ楽しい雨の季節!スタート。
っということで紹介させていただく傘は、イタリアで最も歴史ある工房によるハンドメイド。大量生産できないからこそ愛着がわく大切にしたい。熟練の職人さんが生地選びからこだわり、ミシンを使って仕上げていく、そんな職人の魂が手にする喜びを感じさせてくれる価値ある一本。それが「Maglia Francesco」マリアフランチェスコ

では、ここから5選!
今回はシーンに合わせてご紹介させていただきます。

シーン1

1

スーツスタイルもこの1本で纏う空気は変わってくる。そう言っても全く過言ではない存在感と高級感でピシッとスタイルをまとめ上げてくれる。
スーツに合わせるにはやはりシックなものかと思いきや、いやいやそうでもない。思い切って赤や黄色もありだと思います。その方がスーツのダークトーンなしまったスタイリングの印象が引き立ち、相乗効果が得られるのです

シーン2

2

遊び着のシャツスタイルにはやはりカラフルに遊びの効いたものをチョイス。色合いは様々ではありながら派手さはなく、独特の落ち着きを放つことで逆に雰囲気たっぷりに見せてくれる。開く前から気になるカラーは注目度大です。シンプル目なコーデにより活きる為、着こなしには配色を少なくすることをお勧めします。持つことで完成する。そんな雨の日コーデって素敵です!

シーン3

3

ベーシックだからこそ差が見えるのがこのタイプ。
春夏の爽やかな着こなしに、シンプルだからこそ際立つ、クラシカルな作りの良さ。それは気品を高め、男の質を表現しているようです。合わせやすさも特徴なので、長年使うことを前提にこだわりのモノ選びするのが好きな方にはこちらがお勧めです。フォーマルな場にも十分使えるこちらはOFFタイムだけではもったいないかもしれません。

シーン4

4

ブリティッシュな重厚な深みのあるスタイリングには紺・赤の配色はハマりますね!
淡色系のスプリングコートにはこの重みが合うと思います。男の存在感と強さを感じさせてくれる、この1本にはすごくパワーを感じます。季節を問わず使っていただけるのも間違いありません。コーディネートに貫録をプラスするならこちらがオススメです。

シーン5

5

最後は「折り畳み」
バッグに入れて持ち運べる折り畳みは便利で人によってはかなり頻度も高いのではないでしょうか?「準備のいい男はデキル男」そう感じさせる、鞄から出す姿は、気負いなくさりげない感が大事です。気持ちも明るくなりそうなPOPな配色は鞄から出される際にも気になる存在です。これはポイント高いです!

終わりに。

イメージしていただけたでしょうか?もしもこの着こなし集に「傘」の存在がなかったら、何とつまらないものになっている事でしょうか?
それくらいこのアイテムには力があるんです。これがビニール傘だったら?もう明日からもちたくなくなりますよね?(笑)
雨の日にしか生きられないからこそ、そこでは最高に輝ける存在、ぜひあなたの男としてのセンスと度量を「傘」によって表現してみてはいかがでしょう。雨の日が早く来ないかと待ち遠しくなるはずです。

Pocket
LINEで送る