季節感のある着こなしには無地リネンシャツ!

top1
Pocket
LINEで送る

Tシャツ一枚では外に出られない、ボディー自慢ではない男性の皆様、何も悪いことではありません。大人は黙って襟付きを選んでいきましょうよ!ジャケットをシャツを羽織っていきましょう。だんだん日差しも強くなる中で、何を羽織るか悩む方は。こちら!
夏はリネンシャツがオススメです!
リネン=麻  コットン=綿  これは周知の事実かと思いますが、あんがい麻素材を手にしたことがない方もいるのではないでしょうか?
もちろん綿であれば年中着ていてもおかしくないのでなんとなく綿の方が便利なような気がしていませんか?その感覚は非常に良くわかるのですが、これからの季節は是非リネンを着ていただきたいのです。
リネンはひんやりとした肌さわりが特徴で吸水速乾に長けた素材で、汗をかいてもべたべたせずにサラッとした触感で夏も快適に着られるのがポイントです。仕上げ方にもよりますが、こう達観を放つ品のあるモノやトロッと柔らかく崩れるリラックス感のあるモノと表情は様々に、夏の着こなしのテイストによって使い分けも自由自在のオススメ素材でございます。ただし、ご存知の通り、しわになりやすい。ここをデメリットと取るか、風合いとして味を楽しめるか、ここは試されますね!果たしてあなたはどちらでしょうか?

季節に合わせて、気温に合わせて服を選ぶことは、おしゃれの基本。だからこそ素材感で違いの分かる麻シャツを選ぶあなたには、わかっている男の定義が確立されるはずです。

ではでは、素材感の味わい深さを楽しむ無地、リネンシャツ5選。

スタイル1

2

着用アイテム

リネンシャツ

パンツ

シンプルな着こなしにですが、朝の素材感が柔らかくも優雅に雰囲気を纏わせてくれるシンプルisベストな着こなしです。OUTにして着ても長くなりすぎない絶妙な着丈が着こなしの幅を広げてくれます。今年は特に淡色系のきれいな色合いのものがオススメです。きれい目なコットンパンツでももちろん決まりますが、ウォッシュ感の強い淡いデニムも相性抜群です。

スタイル2

3

着用アイテム

リネンシャツ

パンツ

よりきれい目にINで着こなしたこちらは、ライトベージュのコットンパンツに色目の強リネンシャツでメリハリ。リネンのトロッとした柔らかさが上品に映るキレイ目ですがラフさを滲ませたリゾートテイストを感じさせる軽快な着こなしになりました

スタイル3

4

着用アイテム

リネンシャツ(GALLIPOLI店頭限定)

Tシャツ

これぞTシャツだけでは出歩けない方必見!羽織のリネンシャツは涼しげでボディーラインをカバーし大人な印象に着こなせる!実際、陽ざしを直接受けない為、半袖Tシャツだけよりも涼しいはずです。トップスは無地でシンプルにまとめ、ボトムスはボタニカルを大胆にプリントしたショーツ。この組み合わせはこの夏鉄板になりそうですよ!

スタイル4

5

着用アイテム

リネンシャツ(GALLIPOLI店頭限定)

Tシャツ

クラシコ好きなあなたはシャツだけではなくジレをON!渋さと一筋縄ではいかない拘りを感じさせる上級者に見せる着こなしに早変わり。きっちり締めずともラフに羽織るだけで雰囲気を作れるはず。全体を麻の風合いではなく、パンツはキレイ目につるっとしたコットンパンツで合わせるのがきれいに見せるコツです。

スタイル5

6

着用アイテム

リネンシャツ

ジャケット

リネンシャツにはリネンジャケット。ここの素材合わせは実は結構大事です。
麻の味わい深い風合いときれい目につるっと仕立てたコットンジャケットではバランス感覚が難しいのです。そこを結果しないようにリネンで纏めることで、コーディネート全体のまとまりはぐっと高まり、着こなしの格を上げてくれること請け合いです。使う色目を少なく持って行くとよりまとまりやすい着こなしです。

終わりに

リネンシャツ5選いかがでしたでしょうか?コットンとは一味も二味も違う素材感の立つシャツ選び、少しは興味を持っていただけたでしょうか?夏を快適に過ごしながらも季節感のある粋な着こなしをリネンは簡単に実現させてくれるはずです。ぜひ季節に合わせた洋服選びから、わかっている男の真のおしゃれを手にしてください。
この夏の着こなしに少しでも参考にしていただければ嬉しい限りです。

Pocket
LINEで送る