クロコで決めるベルト特集5選!

5
Pocket
LINEで送る

クールビズも本格化する今日この頃、いつものスーツ姿からジャケットを脱いだだけのビジネスマンを良く見かけるようになりました。
でも、それってなんだかなぁ・・・。
あんまりかっこいいものじゃないんですよね。
こんなこと言うと怒られそうですが、暑いから上着を脱ぐってだけではやはりそこにセンスは感じられないじゃないですか。スーツスタイルではないなら、それはそれで違う着こなしの楽しみも、やれることも増えるわけで、単純に涼しさを求めるのに、本当にちょっとプラスするだけでおしゃれも出来るんです。
とはいっても、普段スーツを着ているのに、いきなりどうしろっていうんだ!と聞こえてきそうですし、考えるのめんどくさいんだよね・・と言われそうですが、これだけ!本当にこれだけ!プラスしていただけたら、きっと着こなしのセンスがぐっと上がるはず!そんなアイテムを今回は集めてみました。

ジャケットを脱ぐからこそ一気にその存在感はメインに踊りでるベルト。スーパーサブからスタメンへ、そこにはもう確固たる実力と安定感だけではなく「華」が必要なのです。
オススメするベルトは高級感と力強さを兼ね備えた「クロコモデル」。ワニ革です。
もちろん本物のワニ革は大変高級で、なかなか手が出ないという方も多いとは思いますが、今、スタンパクロコという要はクロコの型押しの牛側ベルトでもいいのがあるんです。
もちろん本物の艶感質感は格別ですので一生ものにお勧めいたしますが、雰囲気を出会印からだけでも取り入れる効果は見ていただければ感じていただけるのではないでしょうか?
では行ってみましょう!

1、基本の黒

1+

基本となる「黒」
ポイントは少し細めな30mmですっきりした腰回りにみせ、雰囲気をクロコ型押しの妖艶なデザインにがアクセントとなり、重厚感と品格を備えた着こなしをさりげなく醸し出す。定番の黒を少しのこだわりで、最強の武器へと変化させたい。

2、発色がきれいなレッド

2+

続いては、きれいな発色のレッド!1つに紹介した。定番ブラックのカラーバリエーションとして展開されているこちらですが、クールビズスタイルでポロシャツまで着崩せるあなたにはぴったりのアイテムです。単なる「赤」ではなく、そこはクロコの凹凸ある表情がPOPなだけでは合わらせない。カジュアルになりすぎない細めの仕様できれい目にワンアクセントとして使うことでコーディネートにメリハリを作れるはずです!

3、渋さを匂わすグレー

3+

続くグレーは、実は渋さを匂わす実力派!ブラックにもネイビーにもライトグレーにもよく合うんです。一見抵抗のある方も多いと思いますがトータルコーディネートの中では主張しすぎないのに視線を引く、いい塩梅をうまく持ってこれるカラーです。よりリアルに感じるクロコの模様も引き立ち、腰回りに風格漂うスタイリングをいやらしさなく楽しんでいただけるはず!

4、明るめキャメル

4+

続くキャメルは季節的のも人気色!春夏はベルトも靴も明るめに振る方も多いとは思いますが、これはその中でも若い雰囲気になりすぎずにアクセントカラーとして絶妙なポイントを押さえてくれます。今季人気のブルー系ネイビーの装いにも良くはまるキャメルは、あえて際立たせることで、おしゃれな空気感を程よくアピールできること間違いない。
ぜひ、シューズやバッグで色を合わせに行くことをお勧めしたいです。

5、これぞクロコ!本物のクロコベルト

5+

最後は、リアル!本物のクロコモデルです。
比べてみると明らかに光沢と質感に差が・・・!やはり本物の重厚感はさすがです。
遠くから見ても、腰回りから感じる空気感は本物だからだせるどっしりした独特のものがあります。こういった小物の使い方で男としてのレヴェルを上げてみるのはいかがでしょう?きっと周りの女性は気づく方も多いと思いますよ。

終わりに・・・

というわけで、ご紹介いたしました。クロコモデルのベルト5選。いかがでしたでしょうか?これからの着こなしのワンポイントにご参考にしていただければ幸いです。
ベルトの用途はズボンがずれ落ちないようにするため?いやいや、そんなのもったいないです。ベルトにはもっともっと可能性があります。だって体の中心に据えるアイテムなのですから。ぜひ靴よりもカバンよりも身近なこのアイテムへ目を向けてみてください。
きっと明日からの立ち姿は、少し背筋も伸び、少し自信が持てるはずです!

Pocket
LINEで送る