目指せ夏のモテ男!大活躍アイテムはこれ!

17_top
Pocket
LINEで送る

夏のファッションですが、暑いことを理由についつい気を抜きがちではないですか?気をつけていても、ラフすぎる格好になってしまうかたもいるかと思います。

今日はそんな夏に大活躍してくれること間違いなしのアイテムをご紹介します。暑い夏でもさらりと着こなせるものや、ちょいテクもご紹介しますので、是非ご参考にしてください。

夏のコーデには欠かせないマストアイテムはこれだ!

1、シンプルニットに無地Tコーデ

557
出典:Italy Web

まずはこれ!シンプルな無地Tシャツ。誰もが1枚は持っているアイテムではないでしょうか?でも以外に無地T1枚で着るのって勇気がいりませんか?

どこが寂しいコーデになってしまったり、デート用ではなく軽くふらっと買い物に行くかのような装いになってしまうケースもあります。

無地だからこそ主張できるポイント少ないです。その中でもこだわりたいのは、シルエットですね。どんなに高級ブランドの1枚1万円するようなTシャツを着ていてもダボダボではかっこ悪いですよね。
自分に合ったシルエットのTシャツを着るだけでも印象はグッと変わりますよ。ただ気を付けてもらいたいのは、ピチピチ過ぎるTシャツはNGということです。あまりにピッタリすぎるとギャル男のような風貌になってしまいますので、ご注意ください。

2、究極のシンプルスタイル!ポロシャツコーデ

400x428x20140611poro9
出典:DOMEBROG

続いてはポロシャツコーデです。ポロシャツと言っても色味やデザイン、素材など様々な種類があります。今回はカラーに絞ってご紹介したいと思います。

写真のカラーはオレンジとピンクの中間くらいの爽やかなカラーになっております。夏の日焼けした肌に良く似合いそうなカラーリングですね。こちらの色味であればちょっとしたお出かけから、大事なデートまでカバーできるのではないでしょうか?さすがにドレスコードのあるようなレストランには入れませんが、カジュアルなイタリアンなどであれば問題なく着用可能かと思います。

上品なカラーですので、ラフに着こなせるのにしっかりとしたコーデになるという、暑い夏には非常に嬉しいコーデアイテムですね。

皆さんもご自身のお気に入り上品カラーを見つけてくださいね!

3、夏に大活躍!白シャツコーデ

035
出典: Italy Web

こちらはもはや夏の定番になりつつある白シャツです。暑い夏にシャツを着ていても爽やかな印象になる白シャツは夏の王道コーデですね。

白シャツは素材感によりラフな印象にもフォーマルよりな印象にもなりますね。素材によってファッションの表情が大きく変化しますので、素材選びにはこだわってみてください。

やはり夏のオススメはリネン(麻)を使用しているさらりと着ることができるシャツですね。見ている人にも涼しげな印象を与えることができますので、着ている人のみならず、周りの方にも高評価なシャツとなります。

王道をおさえてファッションを楽しんでみてください!

4、夏は男もショートパンツ

img_1
出典:DCOLLECTION

先程までの3点はトップスでしたが、こちらはショートパンツです。暑い夏に長ズボンばかり履いているのは嫌になってしまいますよね。かといって、いい年して短パンを履くのもちょっとな・・。という方も多いのではないでしょうか?ご安心ください。大人の男性でもあるルールさえ守れば、子供っぽくならずにカッコよくショートパンツを履きこなすことができます。

そのルールとはショートパンツの丈です。NGなものは膝よりも極端に短い丈のもの、膝とすねの中間くらいまでダボッとした丈のものです。
大人な着こなしで必要なのは、ひざ上数センチ~ひざにかかるか、若干下までの丈を守ることです。
これさえ守ってしまえば、カッコよくショートパンツをコーデできますので、是非お試しください。夏のコーデの幅が広がり色々なファッションをお楽しみ頂けるかと思います。

5、こなれアイテムストールでコーデを引き締め

coodinate501
出典:DAZZLE

最後にご紹介するのは、ストールです。ストールはここ最近、秋冬だけでなく夏でも着用されている方が増えてきていますね。
夏にストールって暑いんじゃない?と思われるかとも多いかと思いますが、人間は首の後ろがあたたまると暑いと感じやすいため、ストールで直射日光から守ってあげることで不思議と暑すぎるということはないのです。

夏ストールの利点ですが、ラフになりがちなコーデを程よくカッチリ整えてくれる点ではないでしょうか。シャツ+ショートパンツのコーデにストールを合わせるだけで、随分とイメージが変わるものです。

ラフなイメージでいい場合が必要ないですが、ちょっとかっこつけたい時や、しっかりとしたファッションに見せたい時にはピッタリのアイテムですね。

最後に・・・

最後までご覧頂き、ありがとうございます!暑くなる季節は何かと疲れを感じやすくなりますが、新しいファッションを試すことで気分を一新して楽しむのは如何でしょうか?

夏というとコーデの幅が狭くなりがちですが、本日ご紹介したアイテムやコーデを活用して、少しでも楽しんで頂けると嬉しいです!

Pocket
LINEで送る