おしゃれメンズは足元に気を抜かない!トレンドシューズ

6
Pocket
LINEで送る

「とりあえずこれでいっか」なんて、いつも同じ靴を履いているあなた、実は結構見られているんです。足元をおろそかにすると全体的にちぐはぐな感じになってしまい、どんなにトップスとボトムスを完璧にコーディネートしてもおしゃれメンズ失格です。実際のおしゃれメンズはどんな靴をそろえているのでしょうか?今回は気になる彼らのセレクトしたトレンドシューズを見ていきましょう!

おしゃれメンズご用達のシューズ5選

定番だから差をつけたい!スポーツスニーカー

スポーツスニーカー

今年はスニーカーブーム再来の年といわれていますね。各ブランドから発表されるクラシックスポーツスニーカーの復刻モデルも多数市場をにぎわしております。
長距離の移動もなんのその!軽量でクッション性も豊かなスニーカーは、軽快な足運びが手に入るアクティブな一日のマストアイテムです。着こなしの面では、きれい目にまとめすぎない抜け感を簡単につくれるポイントといっていいでしょう。
迷彩柄でどんな色とも相性がよく、ドレスシューズのようにスマートなHYDROGEN(ハイドロゲン)の新作シューズは、お得意のスカルを2パターン使い個性的な仕上がりとなっています。写真では、今年の流行色であるダスクブルーのパンツで流行を取り入れ、シャツの色とあわせることで統一感のあるアクティブなコーデが完成しています。

意外と活躍の幅が広い!ダブルモンクシューズ

ダブルモンクシューズ

シューレースの代わりにベルトで締めたことが始まりのモンクストラップは着こなしの幅が広く、ONスタイルはもちろん、ドレス顔ながらカジュアルにもハマるのでおしゃれなメンズにはもってこいのアイテムです。ダブルモンクシューズは、シングルモンクに比べて華やかかつ、独特の重厚感で頼もしい足元を演出してくれます。また、こちらは愛用者が多いことでも知られるパラブーツの復刻版で、希少なグレインレザーを使いノルウェイジャン製法で作られた上質な大人のためのシューズです。写真のようなきれいめカジュアルにはもちろん、ジーンズとの相性もバッチリで大人カジュアルには欠かせない一足となるでしょう。

流行の最先端!白スニーカー

白スニーカー

春夏と言えばというほど「白」は王道です。最近は、ニューヨークの流行の影響を受け日本でもその影響力を増しています。
ALLホワイトシューズは1つは持っておきたいアイテです。ポイントは中途半端に色を入れない白一色!それが逆にポイントになります。着こなしに軽快感があり、ワンアイテムでカジュアルダウンする休日の着こなしにピッタリです。ジャケパンやスーツに合わせる着こなしも人気です。
写真の靴はALLホワイトですが、本物のクロコレザーを贅沢に使い、ラグジュアリーかつエキゾチックなスパイスを効かせたおしゃれメンズにおすすめの本物志向の一足です。白さを保つコツは、履く前に防水スプレーをかけておくこと!メンテの時間がグッと短縮します。

大人の男の遊び心!スリッポン

スリッポン

脱ぎ履きの楽なスリッポンは今のラフでリラックスな風潮にマッチ!日本人には特におすすめな靴の一つです。
今年の流行はラバーソールのスニーカータイプです。おしゃれメンズなら素材にこだわりキャンバスではなくレザー使用をチョイスすれば、それだけで大人の高級感ある雰囲気をだし満足のいく着こなしを楽しむことができるでしょう。
この写真のパープルカラー×ブラックのスリッポンは、ドレスシューズのようなフォルムを持った大人の男のために作られた一足です。一見難しいカラーのようですがアースカラー系の着こなしに取り入れればアクセントカラーとして、いい仕事をしてくれます。また、ベージュとも馴染みがよく、ワンランク上の着こなしが可能です。

爽やかな着こなしで決める!イントレチャートデザインのドライビングシューズ

ドライビングシューズ

スニーカよりスマートで、革靴よりカジュアルさで人気のドライビングシューズですが、色・デザインにより、着こなしのアクセントとなる選び方オススメです。イントレチャートデザインをチョイスすれば、足元から高級感あふれる着こなしを実現してくれることでしょう。
写真の品は、履けば履くほど足になじむ設計でドライビングシューズ独特の不安定さを感じさせません。
カラーパンツなどのカジュアル系、ジャケパンなどのシック系にも対応できる汎用性に富んだドライビングシューズですが、今年のおすすめは白パンツで颯爽とした着こなしを決めること!すそをちょっとまくってみるのもおすすめです。

最後に

最後まで読んで頂いてありがとうございます。いかがでしたでしょうか?
靴選びに迷ったら、ご紹介した5つのアイテムを思い出してみてくださいね。それぞれカジュアルにも、シックにもあうデザインですので、汎用性がありたくさんの着こなしで活躍することでしょう。幾つか購入する場合はカラーを吟味して、同じ傾向にならないよう気をつけましょう。
靴のカラーの基本はベルトやカバンと合わせると浮きにくいのでまずは、ワードローブをチェックしてみるところから始めましょう。

Pocket
LINEで送る