セクシー派!?ワイルド派!?どんなスタイルにもマッチする極上のフィナモレ

53fa7626b81123d0cca326893a9dbd76_top
Pocket
LINEで送る

大人の男に相応しいシャツはどれか?そんな質問には迷わずこう答えます、「セクシーでもワイルドでも、フィナモレをおすすめします。」と。
なぜそう言い切れるのでしょうか?それは、フィナモレのこだわりとスタイルを見れば一目瞭然、誰もが納得することでしょう。
世界中から愛される着心地とスタイルを両立させるその製法は、他のブランドでは見ることのできない伝統の技とこだわりがつまっています。
今回は今年90周年を迎える歴史と、そのこだわりを徹底解剖!ポイントに分けてレポートいたしますので、どうぞ最後までご覧下さい。

フィナモレの歴史と魅力の秘密を探る

創業90年の歩み

finamore

出典:High Toned.fr

1925年にイタリアのナポリでカロリーナ・フィナモレが数人のお針子と、アトリエを開いたことが始まりのシャツのメーカである「フィナモレ」。
最初は厳選された顧客へのハンドメイドオンリーでした。その質の高さ、上質な仕上がりからナポリ中の男性がフィナモレに恋していると言われていました。
その後カロリーナの経験と技術を引き継いだ息子へと代が変わり、現在では更にその息子へと引き継がれていますが、今でも職人の手によって細部まで気を配った完成度の高いシャツを送り出しています。
そして今年は創業90周年、これからもフィナモレならではのシャツを世に送り出してくれることを期待しています!

素材へのこだわり

22c87f5d5b1ea432300d4e8c43145f1f

出典:pinterest

フィナモレのシャツの魅力の一つは、右に出る物はいないといわれる着心地にあります。
世界中で人気の柔らかさと軽やかさの秘密は、120番手以下のシャツ素材は絶対に使用しないというものです。
番手とは生地のもとであるいとの太さを表している単位です。番手が大きくなればなるほど、柔らかく手触りのよい上質なものになります。
シャツの着心地を左右し、見た目の上品さに大きく影響するのはシャツ素材です。同じ仕立てでも生地が違えば、その仕上がりは驚きの差が生まれます。
カジュアルシャツでは通常40~80番手を使用し、ドレスシャツでも50~120番手が主流となっていることを知れば、このこだわりの意味がお分かりになるでしょう。

今でも伝統的な手縫いを続けている

53fa7626b81123d0cca326893a9dbd76

出典:pinterest

多くのブランドが大量生産を始めればマシンメイドに頼り、以前の魅力が失われるなんてことも少なくない現実です。
しかし、フィナモレでは今でも手縫いによる仕立てにこだわり細部まで繊細な細工と、ディテールを作り出しています。
例えば、ボタンですが鳥足付けと呼ばれている鳥の足跡に似た縫い付け法でしっかりとつけられていますが、これはミシンでは到底真似することはできない繊細な作業です。
また、袖の付け根は丁寧に手縫いでまつり縫いを施してあり、これによりより立体的なシルエットをつくりだし、タイトフィットと着心地の2つを同時に得ることが可能になります。
フィナレモの抜群の着心地とシルエットを支えているのは、繊細なこだわりと膨大な手間なのです。

新しい風、カジュアルシャツ

2cd0c0b3003774a1c6c958a6067c6bc5

出典:pinterest

創業より長年ドレスシャツを作り続けてきたフィナモレですが、近年カジュアルシャツのラインを作り注目を集めています。
「これまでに無いカジュアルシャツ」と世界から賞賛されているそのシャツは洗いがかかっていますが、それでも失われない上品さは大人の男の必需品といえます。
日本の雑誌でも特集を組まれ、このことでフィナモレの魅力が広く国内にも知られることとなりました。
一枚でも完成したスタイルが出来上がるのは、カジュアルシャツでも手を抜くことなく素材と縫製を守っていることの結果です。
シンプルな着こなしほど、アイテム一つ一つの質が問われます。大人の男が持つに相応しい一枚、ぜひおすすめです。

進化を続けるドレスシャツ

シルエットは大人の男の色気を引き出すのに十分なタイト加減で、手縫いで仕上げた職人技ならではフィット感はフィナモレの魅力そのものです。
見た目は正統派の上品なドレスシャツですが、着心地はストレッチ素材のようだと言われることもある着心地は試した人にしかわかりません。
襟の形は「SERGIO」「SIMONE」の2種類が人気を二分しており「SERGIO」は台襟の高さが4.5cmで一番の人気モデルでエレガントさが欲しい場合は一押しです。
「SIMONE」は台襟の高さが3.5cmでありSIMONEはSERGIOを1cm低くした改良モデルで最近人気急上昇中です。
またネクタイが一番決まるのは「EDUARDO」というモデルで、襟の開き具合は絶妙としか言いようのない一品です。

最後に

ここまで読んで頂いてありがとうございます!いかがでしたでしょうか?
たくさんの手間とこだわりが作り出す、大人の男の色気を引き出すシャツ、フィナモレ
これからの薄着の季節にシャツ一枚でも羽織でも、その魅力を存分に発揮してくれますよ。
シャツで迷っているようでしたら、おすすめはフィナモレ一択!少々値段が張りますが、しっかりした縫製は長持ちし、結果高い買い物とはなりません。
ぜひご検討くださいね!

Pocket
LINEで送る