オシャレ上級者に学べ!オシャレに見えるチョイテク特集

mc-random-16_top
Pocket
LINEで送る

オシャレ上級者とそうでない方の差は何でしょうか?
同じような服を着てもイマイチ野暮ったい、その差は小さな基本の積み重ねがあるかないかではないかと思います。
サイズ選び、ラインづくり、カラーで遊ぶ術などがそれにあたります。これをきちんと踏まえれいれば、自然と気取らないオシャレさんになるので不思議です!
今回はその上級者のテクを参考に、何がポイントで基本なのかを見ていきたいと思います。

オシャレ上級者の着こなし5選

カラーを知ればカラーパンツだって着こなせる!

S16_04531

出典:BLOGLOVIN

パンツは無難なジーンズやチノパンがほとんど、カラーはベージュや黒っぽい色が多い。なんて方は多いのではないでしょうか?
目立つカラーのカラーパンツは敬遠されがちですが、意外と使えるイメチェンアイテムです。
いつもと違うカラーでお出かけしたら、背中がしゃんとしていつもと違う世界が見える、なんて事もあります。
着こなしも難しく考える必要はありません。派手カラーに派手カラーをあわせるなんてことはせず、いつものトップスとボトムスの色関係を逆さにしてみましょう。
キャメルパンツ×ネイビージャケット×水色シャツなんて着こなしも、ぱっと目立つのにシックでおすすめです。

シャツと小物の色使いは勉強になる!

爽やかカラーのシャツとパンツ、シックなジャケットはきれいに決まっていますが、ここで一番注目したいのは小物使いです。
ブルーのシャツとあわせてワントーン濃い色のカジュアルなネクタイ、そのカラーに統一したブレスレットと時計はこれ以上ないくらいオシャレさんポイントです。
さらに、時計はタイピンのゴールドも拾っているという完璧ようです!小物の色あわせはオシャレのセオリーといえますが、以外となおざりになりがちです。
「今日はちょっと決まらないな~」なんてお出かけ前に悩むような日は、基本の色合わせやライン、サイズを見直してみてくださいね!

大人の男はチャックシャツをこう着る!

00f801434063d77d3fd6bda1700ab371

出典:pinterest

チェックシャツは、使う色が少なくなりがちな男性のファッションに色身を呼び込める便利アイテムです。しかし、カジュアルになりすぎてしまうのが難点でした。
しかしジャケット×チェックシャツの着こなしなら、それは心配することなく、逆に大人の遊び心!くらいの印象を演出してくれます。
また、ポケットチーフをご覧下さい、お気づきになりましたか?そう、ポケットチーフのパイピング部分のカラーがシャツのネイビーと合わせてあるのです。
こういう小さなカラー合わせが上質な着こなしのカギとなります。ポケットチーフはなんだか気恥ずかしいなんて方は、ラペルピンもおすすめです。
フォーマルなデザインからアニメキャラをモチーフにしたポップなものまで、無数にデザインがありますので好みに応じて選んで頂くことが可能です。

スッキリ着こなすコツは縦ラインの作り方!

6afa130b2f10dc91e846e809177c40d8

出典:pinterest

流行のデニムシャツをつかってのシンプルな着こなしのこちらの写真、特徴は色の魔法です。
どういうことかと言うと、外はネイビーでまとめて、中に入るにつれて薄いデニムカラー、白シャツとどんどん薄い色にグラデーションされていることによって、外が引き締まり、中の白シャツが強調され一本の線が生まれます。
この線が長身効果と、着やせ効果の2つを呼び込みます。これは目の錯覚を利用した簡単に見えて高度な着こなしテクニックですが、これを応用すればすっきりとした着こなしはあなたのもの!ということになります。
同系色を使ったコーディネートに象徴的なストールを使っても、同じ効果を得ることができます。鏡の前で研究してみるのもおすすめですよ!

カーディガン×襟付きシャツはこう着こなす!

bf-wish-82

出典:theBERRY

シャツでは肌寒い季節にカーディガンを着る機会も多いですね。
インが無地でも柄物でもすっきりとまとまる羽織ものとして、ちょっとアクセントに方や腰に巻くなど様々に活用できる便利アイテムです。
そんなカーディガンですが、一つだけポイントを掴むと更にスタイルアップ見えるコツがあります。
それは、カーディガンがVネックならインも襟がVラインの物を、ラウンドならラウンドとそろえるとスッキリまとまるという点です。
この写真のカーディガンはVネックですので、インもシャツもボタンを外してVラインを構築することでスッキリ一体感のあるラインが生まれています。
カラーやサイズも大切ですが、流れるラインにも注意を払ってみることをおすすめします。

最後に

いかがでしたでしょうか?料理も基本は「さしすせそ」、これは初心者よりも、プロのほうが基本として大切にしていますね。オシャレも同じです。
イマイチ上手くいかない着こなしでお悩みの際は、ぜひ、ライン、カラー、サイズを見直してみてくださいね。
苦手だな・・・。なんてアイテムは、あわせるものによって最大の見方になりますのでワードローブとにらめっこしてみるのもいいでしょう。
基本が身につけばあなたも一歩先をゆくオシャレ上級者の仲間入りです!

Pocket
LINEで送る