もうダサ男とは呼ばせない!小物を上手く使ったおしゃれコーデ!

luv-aj-ring-kenneth-cole-boots-william-rast-for-target-shirt-h-m-shorts_400_3
Pocket
LINEで送る

ついつい無難なコーデばかりになってしまったり、頑張りすぎて浮いたコーデになってしまったり、なかなか上手くいかないこともあるコーデ。
基本のオシャレコーデは、シンプルコーデ+小物で完成します。まずは頑張りすぎないで、質のいい清潔感のあるシャツとパンツをセレクトしましょう。
そこに、小物をつければ無難すぎない浮きすぎてないオシャレさんに変身できます。
今回はどんな小物を、どうつけるのか?そんな疑問に答える小物を厳選5つ選びました。
どうぞご覧下さい!

これさえあれば間違いない!厳選アイテム5選

1・鉄板コーデ!時計と、ブレスレットは重ね付けでオシャレ度アップ!

男性が一番オシャレを主張しやすいのは手首ではないでしょうか?
がっしりとした手首にセクシーさを感じる女性も多く、アピールするにはもってこいのポイントです。
普段は時計をしているという方も多いと思いますが、そこに一工夫!ブレスレットの重ねづけをするだけで、あなたの手首の魅力がグンと増しますよ。
海外セレブたちもこぞってしているこのコーデは、その日の服装のテイストにあわせて素材や色を選ぶことで更にオシャレ感が増します。

写真のコーデは、レザーバンドの時計に編みこみレザーのブレスレットと、天然石のブレスレットを重ね付けしていますね。
こういった感じで複数つけても、シンプルに一本だけシルバーとレザー組み合わさった細身のものをあわせてもテイストさえあわせておけばそう外しません。

2・さっと巻くだけでコーデが華やぐ!ストールを巻こう!

くるっと巻くだけで、今までのコーデと違って華やかに魅せてくれる効果をもつストール。
首の周りにくるっと巻いて小顔効果、さらっとたらす巻き方なら長身に見える効果など、巻き方によって様々な嬉しい効果も得られます。
ストールを選ぶポイントはいろいろありますが、まず2つ抑えましょう。
①大人の男性なら、質のいい物を!
安い素材のペラペラしたストールをしているとチープな感じに仕上がります。
②柄は、小さめのものか、無地を選択!
浮きにくく失敗が少ないからです。慣れてきたら大柄にも挑戦してみてくださいね!
コーデとしては、基本はシンプルで質のいいカットソーとパンツに合わせれば出来上がりです。
あれもこれもと盛り込み過ぎるとゴテゴテした印象になりがちなので、シンプル×キーアイテムといった組み合わせがお勧めです。

3・ベルトで主張する!ワンランク上のシンプルコーデ

crimson-lace-up-zara-shoes-heather-gray-v-neck-h-m-t-shirt_400

出典:Chictopia

ジーンズでも、ワークパンツでもベルトは必須アイテムですね。
ベルト一つで同じパンツでも違った表情になるので、素材や色などを厳選して何本か持っていると、着こなしに幅ができ便利です。
着こなしのポイントは、靴とカラーや素材なのどテイストをあわせてみると浮きにくい点です。
ショートパンツやロールアップなどのカジュアル系ならメッシュベルトや、スタッズベルトもいいですね。
きれい系を目指すならシンプルで質のいいレザーベルトがマストアイテムとなるでしょう。少し小慣れてきたら、ちょっぴり長めに腰から垂らしてもオシャレです!
この写真のように、全体をシンプルにまとめてベルトに存在感を持たせるコーデも好感度が高いです。

4・髪型がきまらない・・・。それはニット帽と出かける合図!?

tumblr_m8hx16QvFx1r5jwlho1_500

出典:Menstyle1

帽子のメリットはたくさんありますが、髪型を気にしなくてもいいというのは大きいですね。
ちょっと伸びかけだって、セットが上手くいかないときでも優しく包んでくれます。
また、ニット帽といえば秋冬のアイテムという印象がありますが、最近は春夏用のニット帽も多くの種類が出ています。
かぶり方のポイントは、後頭部からしっかりかぶり鏡で印象をチェックしながら前にずらしていきます。
黄金比率は、「帽子の頭頂部から目までの距離=目からあごまでの距離」で、前髪はセンター分けや、七三分けが無難です。
それでも苦手だな・・・なんて方はつば付きデザインがお勧めですよ。
着こなしはモノトーンなコーデに、きれい色のニット帽でさし色にしてみたり、そのままモノトーンで統一して一体感のあるコーデもいいでしょう。
ますよ!

5・スーツ好きな女性が多いって知ってました?カフスボタンでオシャレ度アップ!

男性の戦闘服といっても過言ではないスーツ姿、いつもの顔とは違いキリッとしまったその表情を嫌いな女性はいません。
その一方で、似たような格好が多くなり、みんな同じように見えてしまうという弱点もあります。
そこでTPOをわきまえつつ、一歩先を行く洗練させたオシャレアイテムとしてカフスボタンをお勧めします。
カフスボタンをつけるなら、白シャツがお勧めです。カラーシャツの場合なら、シャツ×カフスでグラデーションを心掛けましょう。
例えば、シャツが薄いブルーなら濃い目のブルーや紫に近い色、といった具合です。
カフスのデザインは石を使ったラグジュアリーなものから、模様やキャラクターをモチーフにした遊び心のあるものまで様々あり、お好みのものを探すことも楽しいと思います。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。いかがでしたでしょうか?
ダサ・・・となってしまう原因は、ちぐはぐで統一できていない、サイズが合っていないなどから来る不具合です。
基本のシンプル「サイズの合った清潔感のあるトップス×ラインのきれいなボトムス」に、ワンアイテム加える。
これを実践して、自信がついてきたら自分なりのアレンジを加えてみるなど、少しずつお試し頂ければ幸いです!

Pocket
LINEで送る