女性にモテたいならこのファッション!イチオシクールメンズファッション5選

coolmain
Pocket
LINEで送る

春らしくなり、服装にも自由が出てきました。春といえば出会いの季節でもありますよね。服装などで気合を入れて女性にモテたい!と考えている男性も多いのではないでしょうか。そこで、今回は女性に人気の、絶対にハズさないクールメンズファッションを5つ、ご紹介したいと思います。

これを参考に、実践して女性に好印象を与えましょう!

おすすめアイテム5選

自分の体型にあったジーンズを探そう

cool1

一口にジーンズといっても様々な色や生地感、形などがありますね。
広く女性に人気なのが、ピチピチしすぎず、かといってダボダボしすぎていない、その人の体型にあった絶妙なジーンズです。

立っているだけで、その人の脚のラインがわかるほどだと少しピチっとした印象になります。立っていると脚のラインははっきりしていないけど、シルエットでなとなくわかる、というくらいがちょうど良いでしょう。

色は薄めよりは深い青色、紺色ぐらいの方が引き締まって見え、またトップスとも合わせやすいのでおすすめです。

女性の多くがあまり好まないのが”腰パン”です。いわゆるダボダボのジーパンということになりますが”腰パン”ができるほどダボダボなのは着用しないようにしましょう。
一気にチャラく見えてしまい、一緒に歩いたりするのを嫌う女性が多いです。

また、一方でスキニージーンズだと、よほど脚が細くすらっとしていれば問題ないかもしれませんが、避ける方が良いでしょう。
タイトな男性がスキニージーンズを履いて脚のラインを明確にしてしまうと、女性は自分と比べてしまって、自分より細いかも・・・と不安がってしまったり、比較してしまうので決して良い気分にはなりません。

まずは自分にあったジーンズを探すことから始めてみましょう。

無地をうまく着こなそう

cool2

男性は柄の多い服よりも、無地をうまく着こなしている方が好印象を与えることができます。

ポイントは一番上にきている服を無地にすることです。
たとえば、Tシャツにパーカーを羽織るとしたら、Tシャツに柄が入っていても、パーカーは無地にする、といったように工夫すると良いでしょう。
内側に着た服の柄はあまり目立ちませんが、一番上に着ているものがあまり柄があるとそれだけで女性に与える印象が一気に派手になってしまいます。

ジーンズのダメージが多いものだと、トップスは無地のものを1枚着るだけでも十分おしゃれに見えます。

カーディガン、ジャケットで差をつけよう

cool3

無地の服を多く着るようになると、トップスなど1枚着るだけでは単調になってしまいがちです。
そこで、女性にモテるため、他の人と差をつけるためにも、こだわりたいのがカーディガンやジャケットです。これももちろん無地をおすすめしますが、1枚しか着ないのと、重ねて上に着るのとではオシャレ度がかわってきます。

カーディガンやジャケットを着用する場合、中に着るのは襟付きのシャツなどでもおしゃれです。また、食事などに行く際も襟付きを着ていると安心なのでおすすめします。

カーディガンはボタンを閉めて着用してください。開けていると形が崩れてだらしなく見えてしまいます。一番上と一番下のボタンは好みで開けても問題ありません。

ジャケットは大きめのものを着用する場合はボタンを閉めることをおすすめします。カーディガン同様形が崩れてしまうと、せっかくのおしゃれがだらしなく見えてしまうだけなので注意してください。ただし、中に着たのが柄のあるシャツや、ジャケット自体がタイトでぴったりしているものだと閉める必要はありません。

鏡の前で両方試してみて、服の大きさを基準に自分に合うと思う方を判断してみてください。

サングラスやアクセサリーも利用しよう

cool4

春になって日差しも気になる季節になってきます。そこで、サングラスを利用することをおすすめします。
ジーンズにトップスが無地でも、サングラスをすることで格段にファッショナブルになり、おしゃれにみえます。

ただし、黒一色のものはイカツイ雰囲気を持っているので、自分に合うかどうか十分に判断する必要があります。
伊達眼鏡などを利用しても良いですし、レンズが透明でもUVに対応しているものもたくさんあるので、ファッションと機能性両方重視したものを選ぶのも良いでしょう。

サングラスを実際にかけるのもかっこ良いですが、服の首元にひっかけておくのも男性らしい雰囲気が出て女性に人気です。
その際はレンズが色つきの方がアクセントになり、全体の印象として引き締まります。

また、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを利用するのもおすすめです。じゃらじゃらと音がなるほどつけるのはおすすめできませんが、

アクセサリーをつけていることがわかるくらい目立ち、女性の目線が自然とそちらへ向いてしまうものがおすすめです。

シューズとソックスまで気を使えば完璧!

cool5

服装はとてもかっこ良いけど、足元まで気を使えていないと一気にイメージがダウンしてしまいます。
シューズとソックスまで気を使っていれば、完璧です。

ポイントは季節に合った色合い、生地かどうかを確認してください。春や夏に黒、焦げ茶一色の靴を履いているとそれだけで暑苦しいイメージになってしまいます。

また、冬用の分厚い生地のものを履いていると、見ていてわからないとも思われがちですが、意外とわかってしまいます。
また、シンプルな上下で服装をそろえたのに、足元だけ派手なスニーカーを履くなど極端なチョイスは控えましょう。
あくまでもトータルで合うもの、季節にあった色合いを選ぶようにしてください。

大事なのは足元まで気を使っていることです。

最後に

自分に合う服装を着るのが一番ですが、その中でも上で紹介したような女性に好印象を与えるものを選ぶようにしてみてください。
派手すぎない服装を選んだり、季節感のあるものを選ぶというのも、女性にモテるファッションの重要なポイントです。
今まであまり気にしていなかったポイントやアクセサリーなどにまで気を配ってぜひモテるファッションに挑戦してみてください!

Pocket
LINEで送る