イケてる男になろう!ルーズなのにだらしなくないカーゴパンツ特集

pantsmain
Pocket
LINEで送る

春も近づいてきて、暖かい日が続いていますね。皆様は春に履くパンツはもうお決まりでしょうか。
ボトムといえば、デニムジーンズがメジャーではないかと思います。ジーンズばかり履いている方もいらっしゃると思います。しかし、毎日デニムジーンズだと単調になりがちで、女子からも毎日同じものを履いていると思われがち。
今回は、手持ちのパンツに1本買い足すだけでおしゃれの幅が広がってくれる「カーゴパンツ」をご紹介します。

「カーゴパンツ」といえば、皆様はどのようなイメージを持たれていますでしょうか。元々「カーゴパンツ」は軍で使用されていたアイテムで、過酷な環境でも持つように丈夫に作られています。また、よく多く持ち物を運べるように、ポケットが大きめに作られているのも特徴の一つです。

そうした特徴もあり、今ではアメカジや男臭さを出すのにぴったりなアイテムだとされています。しかし、サイズが大きめに作られていることもあり、ルーズになりがちなボトムでもあります。ダボッと履いているとだらしなく見えてしまい、女子ウケも良くありません。

今回はルーズさをなくしながらも、男らしさを出せる「カーゴパンツ」を紹介いたします。

「カーゴパンツ」を履くポイントとして、
・だらしなく着ない
・タイトめなアイテムを選ぶ
・ミリタリー過ぎないカラーを選ぶ

ではないでしょうか。
これらに注意しつつ、キレイめに着こなすことが大切にになります。これを意識することで、トラディッショナルなメンズの着こなしを見つける事が出来ます。

春に絶対役立つカーゴパンツ5選

カーゴパンツ1

pants1

最初にご紹介したいのがディーゼルのカーゴパンツです。スウエット素材なのですが、タイトめなので、だらしなく見えません。
ミリタリー感溢れるカーキグリーンで今までのスウエットには見ないカラーです。また、股下はやや短めに設定されているため、ジーンズとはまた違ったシルエットに仕上がっています。カーゴポケットも付き、オーバーサイズ気味なシルエットは腰穿きに最適。です。ロゴワッペン付きがポケットに付いていますので、ちょっとしたこだわりを魅せる事が出来ます。。
タウンユースはもちろん、リラックスタイムを演出するボトムスとして履いてみてください。

カーゴパンツ2

pants2

次に紹介するのがスポーツメーカーとのコラボも行っている高級スポーツ系カジュアルブランド 「HYDROGEN」 のカーゴパンツです。

こちらもスウェット素材なのですが、スリムなシルエットでルーズさはありません。また、ウール地で暖かそうに見えますが、コットンフランネル地なので、通年履くことが出来るアイテムです。腰まわりにゆとりがあり、カーゴ型にスタイリッシュさを取り入れています。オン/オフシーン、どちらでも履けるようなパンツで、これからの時期はジャケットの着崩しに合わせてみたらいかがでしょうか。 スポーツ・アウトドアとの異種ジャンルを得意として生まれた新ジャンルのパンツです他社とのコラボも行っているブランドのボトムに是非チャレンジしてみてください。

カーゴパンツ3

pants3

イタリアメイドのエレガントデニムブランド、ヤコブコーエンから、2013/14年秋冬新作パンツのご紹介です。

ジーンズ同様、一捻りが効いたボトムとして、今作は秋冬ならではの雰囲気を愉しめる最旬モデルとなって登場いたしました。カーゴパンツクラスのミリタリーな出で立ち。カラージーンズの面持ちをそのままに、5ポケットのマルチユーズさに肖ったスーパーローライズ&スリムテーパードの””622″”モデル。オリーブグリーンはしっかりと製品洗いされておりこなれた色彩に…メタルパーツと 同色のハラコパッチが高級感を促す美脚パンツは、イタリアらしい上品な着こなしをお愉しみいただけます。 細畝コーデュロイクロスよりも薄手さと、べロア調の優雅さを備えたモールスキンクロスを用いて、醸し出す 色香は柔らかでいて芳醇。更には、バンダナなどの備品は装備された簡易パッケージ版ですが、ヤコブのシンボルとなる防臭&抗菌のパチェリーの芳香と共に、特別なスリムパンツコーディネイトを満喫下さい。

カーゴパンツ4

pants4

「PT01」のブランドはご存知でしょうか。2008年にスタートしたパンツ専業ブランドで、そのブランドからもカーゴパンツが出ております。
カーゴパンツに一見みえにくいスリムなパンツで、 ミリタリーな男らしさとはまた違った、現代的なデザインになっています。 スーツパンツのような凛とした佇まいでありながら ガーメントウォッシュによるこなれた雰囲気が、オフでも着まわしが出来ます。また、生地が厚すぎないので、 美シルエットに影響しません。腰ポケット部に重ねるようにスマートフォン専用のポケットを装備しておりますので、 ディスプレイや本体の劣化や故障もありません。 こうしたこだわりも嬉しいですよね。

カーゴパンツ5

pants5

先ほどのブランドと同系統の「PT05」をご紹介します。

カーゴパンツの良さを持ったデニムになっています。ジーンズ本来の雰囲気にPTならではの美しいフィッティングを組み合わています。カーゴとデニムの良さを良いトコ取りしたモデルで、コットンパンツを主流とするPTにとっては少ないモデルです。
きれいめパンツを特徴とするブランドながら、カジュアルアイテムとしても、その面持ちは大人っぽさを表現する事が出来ます。また、ステッチには、デニムのブルーとのコントラストははっきりと出るオレンジステッチを採用しています。
先ほどのパンツと同様に細かい所にこだわってあります。

最後に

いかがでしたでしょうか。カーゴパンツといっても必ずルーズさや男臭さを表現している訳ではなく、写真のようなスリムでタイトめな、良い意味で「カーゴパンツぽくないカーゴパンツ」がこれから流行るのではないかと思います。是非、一本買い足してみて、着こなしの幅を広げてみてくださいね。さらに男らしさを高めてくれますよ。

Pocket
LINEで送る