春はロングコートを着流し!こなれ感UPの春コート5選

5 のコピー
Pocket
LINEで送る

雰囲気を纏うにはジャケットよりもコートがオススメ!

□いきなりではありますが、今回は纏う雰囲気が変わる春コートをおすすめします。

いたるところで耳にする「イケメン」ってイケてる面(顔)ではなくイケてるメンズですよね?でも、女の子ってかわいいとか、キレイとか美人とか結構見た目で美しいかどうかを判断されてる気がするんです。だからこそ男は雰囲気重視!!纏う空気感が重要なわけです。
そこで
少し暖かい日も出てきました今日この頃、そろそろダウンを脱ぎ捨てる日も近いのでは?春先の羽織物と言えばジャケットが頭に浮かぶかと思いますが、雰囲気重視で差をつけたいあなたには、是非春コートをお薦めします!
「ジャケットの上にコートを羽織る」ではなくジャケットの代わりにコートを羽織る」をお薦めしたいのです。気持ちは、「ジャケットを羽織る」というすこし力の入った感じを「コートは着流す」でいきましょう!
颯爽と街を歩くその姿、春の気持ちいい風がコートの裾を揺らします。
きっちりかっちりジャケットでは表現できない、大人の余裕や、貫録、そして程よいラフさに間違いなくこなれた印象を纏えるはず!!
2015SSのコレクションの中でも本当には多数は発表されトレンドのアウターとして押さえておきたいのはもちろん、着こなしによってゆるくもかっちりラグジュアリーにも着こなせる雰囲気たっぷりなコートスタイルにぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?
今回は「春コートSTYLE5選」是非ご覧ください。

□1 目が覚めるブルーで個性派カラーコーデ!

1
まだまだ肌寒いこの時期から薄手のハイゲージニットをインナーにちょっと派手色のコートを羽織って出かける。春を感じさせるきれいな色をカラーバランスをとったラフなスタイリングで見せることで一際お洒落感を纏った粋な着こなしに決まることと思います。
ジャケットではなくこのラフさ!ここがポイントになり個性の立つスタイルもまとまりを見せるのです。

□2 続いては白コートで柔らかな雰囲気に

2
ウォッシュを利かせたきれいなテイパードデニムによく合うホワイトカラーのコート
白のジャケットは着れないあなたもの挑戦しやすい、固くなりすぎないスタイリングに。
シンプルに着こなしてこそ、淡い色の中での濃淡のアクセントが活きてきます!

□3 こちらのカラーはビビットなグリーン

3
ビビットですがコットン100%のウォッシュを掛けた柔らかな素材感がTシャツに絶妙にハマります。腰回りはゆるく、ひざ下がぐっと細い今時のしっかりテーパードのラフなパンツもカジュアル感あふれるスタイリングにマッチします。
ジャケットではこうはいかないカジュアル感をシルエットの正しさで楽しんでいただきたいものです。インナーのTシャツはジャケットの場合はジャストサイズの短丈で選ぶ方が多いと思いますが、リラックス感の進む今季はワンサイズアップしてゆるさを出したインナー使いもオススメですよ!

□4 女性のトレンドの中でも注目度が高いトレンチ!

4
トレンチコートはもちろんメンズも要チェックです。グレーをベースにしたグラデーションコーデで統一感のある洗練された雰囲気に!
グレーにブルーを差し色とした同色系のバランスはちょっと上級者向きですが、ぜひ参考になればうれしいです。コートのロング丈に合わせてボリューム感のあるストール使いも絶妙にハマります。

リンク:http://item.rakuten.co.jp/deradera/mta15s4348-navy/

□5 最後は正統派トレンチに今季っぽさをプラス

5 のコピー
ベージュトレンチにチェックシャツのシンプルな着こなしですが、ポイントは今季の淡色パンツ!存在感たっぷりのトレンチっがあるからこそさりげなくボトムスからにじみ出る今年っぽさがいい塩梅です。
インナーシャツははっきり目のカラーをチョイスすることで顏周りにメリハリが効き、全体的な淡い雰囲気を引き締めてくれるはずです。

リンク:http://item.rakuten.co.jp/deradera/mta15s4348-beige/

終わりに・・・

さてさて、「雰囲気を纏う」をテーマにご紹介した春コート5選でしたが、いかがでしたでしょうか?ジャケットよりも個性が出やすくラフ感も出しやすいコートは、着こなしの幅も広く、「ジャケットを羽織る」というすこし力の入った感じを「コートは着流す」気持ちで、取り入れていただければと思います。
この春の着こなしにぜひ挑戦してみてください♪

Pocket
LINEで送る