メンズ デニムの着こなし 7選

1 のコピー
Pocket
LINEで送る

“トレンド・デニム”この言葉を耳にする機会が多くなりました。
春の到来とともにデニムブームも始動です!暖かくなれば男性も女性もみんなおしゃれにデニムを着こなすでしょう。流行に乗り遅れてはいけません!お散歩に、デートに、お花見に… ”出会いの季節”春がやって来たら、コーディネートに上手にさりげなくデニムを取り入れて出かけましょう!

着こなしのポイント

おすすめのコーディネートを紹介する前に、今季のデニムの着こなしのポイントをご紹介します。せっかくデニムを取り入れたのに「なんだか古くさい」感じや「ちょっと違う…」なんて印象を持たれてしまっては大損です。押さえるべきポイントはしっかり押さえて、デニムファッションを楽しみましょう。

POINT 1 きれいめに

デニムというと男性にとっては「ジーンズ」や「ジージャン」になじみがあるのではないでしょうか。こうしたファッションアイテムは決して安くは手に入らないため何本も持つものではないし頻繁に買い足すものでもないですよね。いつの間にか流行が分からなくなり、お洒落着として活用する機会もとんとなくなってしまった方も多いと思います。そして”デニムブーム”の再来です。はりきってダメージジーンズなんて引っ張り出してきてはダメですよ!せっかくの勇気が台無しです。

最近は「きれいめ」のデニムアイテムが主流です。「デニムシャツ」に始まり「きれいめジーンズ」も多く売られているんです。ジーンズを扱うショップを覗けば気づくはずです。決して外してはいけないポイントです。

POINT 2 ウォッシュブルー

“きれいめ”デニムコーディネートにも重宝する”ウォッシュブルー カラー”。トーンの明るい春夏にぴったりのカラーです。

POINT 3 リラックス

カチッと決めた感じも素敵ですが、どことなくリラックスした雰囲気のスタイルをおしゃれに着こなすのも最近のトレンドです。

以上のポイントを一つのコーディネートに盛り込まなくても大丈夫!「意識すること」が大切です。あくまでも「楽しく」トレンドのスタイルを着こなしましょう。

おすすめコーディネート 7選

いよいよ本題へ。ポイントを押さえたら”今季流”のコーディネートをマスターしましょう。

ホワイトパンツと合わせて

1
なかなかチャレンジしにくいホワイトパンツ。一歩間違えるとチャラい男に見えて、なんとなく不誠実な印象を与えてしまいます。ウォッシュデニムのラフ感をホワイトパンツ清楚感たっぷりに合わせたスタイルは、気取らずに肩の力を抜きながらもカラートーンを揃えた、今季おすすめのスタイルです。ウォッシュの効いた淡めのカラーを選べば敬遠しがちだったホワイトパンツにも挑戦しやすい!今季おすすめのきれいめコーデの完成です。

デニムonデニム

2
デニムパンツにデニムシャツ。クラシックブルーをきれいめに取り入れたこちらのコーディネートは、ベージュのコットンコートとの相性抜群!足元に春らしい「白」を持ってくれば、さらにこなれ感もアップ!「デニムonデニム」もアウターをきれいめにインナー使いにして今季らしさを出しましょう。

きれいめデニムonデニムの次ぎは、ウォッシュ&リラックスなデニムonデニムです。こちらのスタイルは細身で着こなすことがポイント。王道ともいえるこちらのスタイルはワイルドな印象が強いのですが、シルエットや飾り気なく着こなす点にワイルドさを残し、動きやすさとシャープな佇まいをラフに表現できます。雰囲気が合うものが見つかればシルエットと生地の柔らかさで選んでみてください。

淡いカラーパンツと合わせて

3
ジージャンに合わせてきれい目テイストをMIXするとデニムのスタイリングが一気に今年っぽくなります。インナーは濃色系同色コーデで素材感とパンツのカラーリングが引き立ちます。きれい目なスタイリングを格上げするポイントテクニックですね!ジージャンももちろんシルエットのタイトなものの方が今季らしく見えます。

ウォッシュデニム×シャツ×カーデ は基本

5
ウォッシュデニムはカジュアル感が出やすいものです。そこをカーディガンときれい目なシャツでスタイリングします。ハイゲージの薄手で目の細かいもので合わせることで、デニムのウォッシュ感に上品な品格をプラスできるはずです。

ウォッシュデニム×ジャケット

6
インナーシャツを同色系コットンシャツ!ここがポイントです。上級者テクとでも言いましょうか、カラーバランスと雰囲気つくりにはこのバランスを是非参考にしてみてください。
ダメージなしのウォッシュデニムにジャケットできれい目にまとめたスタイルもこの色合わせでぐっとおしゃれ度を上げたスタイリングになっております。

スウェットデニム

7
リラックスに見せないスリムタイトシルエットを選ぶことできれいめに魅せるスウェットデニムスタイルです。誰がどう見てもきれいにデニムを穿きこなしているように見えるのですが実はリラックスな着用感のコーディネートです。ウォッシュデニム×レイヤードカットソー×小物柄ポイントで押さえを利かせた今季スタイルです。ボーダーアイテムはストライプ柄同様、今シーズンは活きるはずです。

最後に

ひとえにデニムといっても、ボトムスからトップスまで取り入れ方は様々です。きれいに着こなすための色選びやシルエットの選び方がポイントです。
淡いクラシックブルーを意識したデニム使いはきっと今季トレンド感がぐっと引き立つはず!周りの方はきっとその違いに、トレンドをさりげなく取り入れるあなたの感性を感じるはずです。気取らずともそれがきっと洒落に見せるコツ!皆様のご参考になれば光栄です。

Pocket
LINEで送る