オロビアンコの鞄が愛され続ける5つの理由

オロビアンコ
Pocket
LINEで送る

ファッションコーデにおいて、靴や服だけに気をつければよいと思っている方、いませんか?

たとえジャケットでバッチリ決めて、いざデート!となっても、鞄がリュックだったら違和感ありますよね。。

靴や服はもちろんですが、見落としがちな“鞄(カバン)”も重要なコーデアイテムのひとつ。おしゃれにこだわるメンズファッションスタイルラボ読者のみなさんには、末永く愛することができる鞄を使っていただきたい!

そこで今回は、数ある鞄のブランドの中でも、一度使ったらやみつきになると言われている、“オロビアンコの鞄”について、「なぜ愛され続けているのか」という理由とともに紹介したいと思います。

そもそも、オロビアンコって?

オロビアンコロゴ
オロビアンコは、イタリア発のバッグブランド。イタリアの職人たちのコラボレートにより、バッグをはじめ、時計やベルトなど高いクオリティーを誇るコレクションを生産しています。レザーとキャンパス地が合わさった、スタイリッシュなデザインが有名です。

また、ファッション誌でも、毎度のように取り上げられ、さまざまなセレクトショップで扱われる大人気ブランドです。

オロビアンコの鞄が愛され続ける5つの理由

それでは、オロビアンコの鞄が愛され続ける5つの理由をご紹介します。

1:他の鞄メーカーにない、豊富なコレクション

オロビアンコ鞄
イタリアの自社工場で作られるオロビアンコの鞄は、一つ一つの部品が厳選した素材で作られています。オロビアンコの個性的なデザインは、イタリアの職人のなせる技。そのため、他の鞄メーカーにない豊富なコレクションで、同じモデルに出会うことはほとんどありません。イタリアらしい発色でカラーバリエーションも豊富です。

2:ON/OFF問わずどちらに使える

オロビアンコの鞄は、シーンを選びません。通勤用に使うだけでなく、プライベートデートの際にもオロビアンコの鞄を使っている人をよく目にします。
オロビアンコ鞄×通勤オロビアンコ鞄×私用
写真にある通り、同じ鞄を通勤用と私用の併用しても、違和感無く使えます。

3:使えば使うほど、味が出る独自の素材を使用

オロビアンコの鞄に見られるナイロンは、リモンタナイロンを始めとしたイタリアの素材にこだわっています。そのため、長く使っても味がでてきます。「鞄はオロビアンコしか使わない!」という人もいるそうですよ。
トート型のブリーフ LONDRA
でらでらオススメの鞄は、「トート型のブリーフ LONDRA
というモデルです。昔から続く定番モデルですが、ON/OFFどちらも使えて、オロビアンコの良さを詰め込んだような鞄になっています。

4:素材が丈夫で、しっかりしている

オロビアンコ鞄 生地
1や3でも述べたように、オロビアンコの鞄はイタリアのリモンタ社のナイロンを使用しているだけでなく、レザーなども含め、自社の一気通貫体制による生産をしています。そのため、高いレベルで品質の管理が出来ています。また、オロビアンコ社独自開発の素材も活用しているため、強度は充分です。

そして、工場は機械化が進み、均一の高いクオリティーの生産ができています。職人のレベルに頼り切ることなく、丈夫な縫製及び作り込みを可能にしています。

5:細かいポケットが多く、見た目以上に収納力に長けている

でらでら鞄 収納力
オロビアンコの鞄の多くには、細かいポケットが付いています。すぐに取り出したい名刺入れや定期券などをいれておくスペースがあると便利ですよね。

また、オロビアンコの鞄は形がシンプル。パソコンなども楽々入る鞄が多いので、ビジネス鞄としてもよく使われています。

終わりに

いかがでしょうか。長く愛され続けている、オロビアンコの鞄。常にユーザーのニーズを汲み取り、多くの工夫を施しているようです。5つの理由にもあったように、オロビアンコの鞄はON/OFF問わず使え、デザインや性能もバッチリ。ぜひ、二つ目のサブバッグとしても使ってみてください。

(でらマガ編集部)

Pocket
LINEで送る