ヘリクルーズに月の土地!?一生印象に残るホワイトデーのお返し6選

0-2753
Pocket
LINEで送る

今年もホワイトデーがやってきますね。バレンタインのお返しを何にしようか迷っている男性も多いのではないかと思います。

キャンディやクッキーでは女性の記憶には残らず、アクセサリー類は誕生日などであげる機会も多いでしょう。「お返しはしなくていいよ」などと言っても、本当は女性は期待をしているものです。たかがホワイトデー、されどホワイトデー。せっかくならあげてがっかりされるよりも、喜んでほしいですよね。

今年は思い切って定番から抜け出してみるのはいかがでしょうか?

1.ヘリコプタークルージング

yakei

綺麗な景色が好きな女性には、ヘリコプタークルージングをプレゼントしましょう。日没後のグラデーションの空をふたりきりで空中散歩するのは、とてもロマンチックです。上空へ連れて行くことで、高層ホテルなどへ行くよりもワンランク上の思い出をプレゼントすることができます。

ラグジュアリーなホワイトデーにしたい方におすすめです。

参考価格:20,400円~(大人1名)
参考サイト:エクセル航空

2.リムジン

gurasu
デートのお迎えも、リムジンを使うとリッチ感あふれる特別な思い出になります。正装をして、リムジンクルージングをしながら美味しいワインやシャンパンで乾杯するのはいかがでしょうか。

リムジンでお迎えをしてもらい、リッツカールトンなどの高級ホテルへ送ってもらって、ディナーを食べるのは女性の憧れのデートです。

価格:29,000円~
参考サイト:MASTER‘S Limousine

3.お姫様体験

ドレス
女性はいくつになってもお姫様扱いされれば嬉しいものです。ドレスを着ればお姫様気分を味わえて、非日常が楽しめるでしょう。ドレスは100着以上の中から選べます。好きなだけ写真を撮るもよし、そのまま街へ出て散歩をするもよし。

少女漫画や映画のような時間をプレゼントしてあげれば、女性としての喜びを感じさせてあげることができるでしょう。

入館料:600円(大人1名)
参考サイト:いがらしゆみこ美術館

4.花火

hanabi
花火は夏の風物詩というイメージがありますが、実は空気の澄んだ冬こそ花火は綺麗なのです。夏の花火のように人ごみの中へ行かなくてもふたりで花火を見ることができます。女性を感動させるサプライズにぴったりです。

文字仕掛にすることもできるので、名前やメッセージを打ち上げて、オリジナルの花火にするのも素敵です。

参考価格:4,000円~(1発)
参考サイト:花火ショードットコム

5.星の名前

hosikotti
夜空に輝く星の中で、名前がついている星というのは1等星などごくわずかなので、まだ名前がついていない星はたくさんあります。2~6等星の肉眼で観測できる星に名前をつけて、なおかつ観測場所も指定することができます。もちろんその星にほかの名前がつくことはありません。

星の名前を贈れば、いつもの夜空もふたりの特別な思い出になります。

参考価格:29,000円
参考サイト:スターネーミングギフト

6.月の土地

tuki
月の土地は1エーカー(約1,200坪)あたり2,700円で購入することができます。注文すると、月の土地権利書や月の憲法、月の地図などが届きます。いつか月へ旅行に行ったらと想像を膨らませるのも楽しいでしょう。

月へ旅行をする機会が無かったとしても、夢やロマンをプレゼントすることができます。

参考価格:2,700円(1エーカー)
参考サイト:ルナエンバシージャパン

贈ってみたいと思うプレゼントはありましたでしょうか?

女性は自分のためにプレゼントを選んでくれたり、デートプランを練ったりしてくれる気持ちが嬉しいものです。事前にしっかり準備をして、印象的なホワイトデーにしてあげれば、きっと男性への愛情も深まるでしょう。

Pocket
LINEで送る