ネイビージャケット一枚で自由自在!ジャケパンスタイルに変化をつけるカラーパンツ5選

紺ジャケ
Pocket
LINEで送る

ネイビージャケットに合わせるパンツを考えるときに、何色を合わせるか悩むという方も多いのではないでしょうか?オシャレなアイテムを使ったとしても色がチグハグだと・・・そうならないために、しっかりカラーコーディネートにまで気を配りましょう!

そのときに、特にオススメしたいのは淡色カラーを合わせること。

基本的には、トーンが抑え目のパステルカラーをチョイスすれば問題ありません。その時々のトレンドにあわせて、ビビットカラーを選ぶのもいいかもしれません。

ただ、ブラックやネイビーのような濃色系を選ぶのは絶対NG。全体的な印象が暗くなってしまいます。

以上のことを抑えておくだけで、ネイビージャケットに合わせるパンツの色選びはバッチリ!それでは、ネイビージャケットとカラーパンツによるコーディネートをご紹介します。

1. 同系色による微妙なトーン変化を魅せるブルーパンツ
紺ジャケ

青系統のアイテムでまとめたコーデ。淡色のブルーパンツを用いています。

それぞれの色合いによってメリハリが効いているのが特徴です。また、トレンドのストライプ柄のシャツを含めた濃淡の差がアクセントになっており、爽やかかつ洗練された雰囲気で着こなすことができるようになります。

2. 淡いピンクで春っぽさを演出
紺ジャケ

ピンクのパンツに抵抗を持っている方は多いかもしれませんが、薄いピンクくらいなら挑戦しやすいのではないでしょうか?

よくあるネイビージャケットにホワイトパンツというコーデはメリハリが効き、全体的にキッチリとした印象になりがちです。それに対して、今回用いたような薄いピンクのパンツにすると、ネイビージャケットに自然な形で馴染んだコーデになります。

春にオススメのカラーです!

3. イエローパンツの強い味方「白」
紺ジャケ

ネイビージャケットに合わせる目の覚めるイエローパンツ。チョット派手だな、インナーに何を合わせればいいんだろう・・・など思った方も多いのではないでしょうか?

こんなときには迷わず白を選ぶようにしましょう。

今回はイエローでしたが、色に関わらずカラーパンツに何を合わせるか迷ったら白がオススメ!ネイビージャケットに白シャツは定番の組み合わせ。この組み合わせなら、どんなカラーのパンツを持ってきても問題ありません!

4. 赤パンツには同系色のインナー
紺ジャケ

赤パンツに同系色のインナーを合わせるスタイルは少し上級者向けかもしれません。同系色によるカラーコーデもネイビージャケットの安定感と組み合わせることで、街で注目を集めることになるでしょう!

ちなみに、反対色を合わせると日本人離れした雰囲気を手にすることができます。

5. 王道の白はボーダーで
紺ジャケ

一歩間違えるとやりすぎになってしまう王道のホワイトパンツ。そんなホワイトパンツには、マリンテイストのボーダーTを合わせるのがオススメです!

シャツを選びがちなジャケットのインナーに、ボーダーTを合わせマリンテイストを楽しんじゃいましょう。

最後に

ネイビージャケットにオススメなカラーパンツコーデを紹介しました。ネイビージャケット一枚でも変化を楽しむことができるというのが、わかっていただけたかと思います。

ぜひ、参考にしてみてください!

Pocket
LINEで送る