オロビアンコに続く!バッグがカッコイイ、イタリアブランド特集

IL BISONTE
Pocket
LINEで送る

バッグで有名なイタリアブランドといえば、オロビアンコがあるのではないでしょうか?街を歩いているとオロビアンコのマークや特徴的なリボンやバッグを持っている方に出会う機会も増えてきました。

しかし、ファッションの国イタリアのバッグブランドとして有名なのはオロビアンコだけではありません。日本ではまだあまり有名ではないけれど、人気があるブランドも多くあります。

そこで今回は、イタリアバッグのブランドをご紹介します。タイプの様々なので、お気に入りのブランドが見つかるでしょう!

ダニエル&ボブ
ダニエル&ボブ

ダニエル&ボブは1976年にイタリアでアンドレア・ボルトロッティ氏により創立されたブランド。元々ベルト専門のブランドとして創立されたこともあり、シンプルで堅実な作りとなっていることが特徴。

現在はバッグが中心のブランドとなっています。ヴィンテージ加工がほどこされた風合いのあるベジタブルタンニンレザーにより作られたバッグは、一つ一つ異なる表情を持ち、使い込むことで更にオリジナルなものへと進化していきます。

特にオススメなのが写真のCERCATORE RODI。独特の加工により作られているシワ模様など見た目に対するこだわりはもちろんのこと。それだけでなく、広いマチや多くあるポケットなど機能性にも問題なし!

2〜3日程度の旅行にもオススメ

フェリージ
フェリージ

1973年にイタリアで創立したブランドのフェリージ。長くフェラーラ地方の領主だったフェリージ家の紋章が刻印されているのがポイント。
リモンタナイロンを用いているため、艶やかさ、高級感があるだけでなく、耐久性や機能性といった面にも問題ありません。

その中で特にオススメなのが写真にあるナイロン製のボディーバッグ。全体的に角をなくしているため柔らかい印象となり、色合いもダークブラウンで落ち着いたものになっているので、あらゆる場面で使いやすいのではないでしょうか?

IL BISONTE
IL BISONTE

1969年にワニー・ディ・フィリッポ氏が創立した革製品のブランドIL BISONTE。ブランド名の由来は「水牛(BISONTE)」と言われています。そのため、製品に水牛と一つ星によるシンボルマークが必ず刻印されているのが特徴。

その中で今回ご紹介するのは、スクエアトートバッグ。バケッタレザーを用いて自然な風合いに仕上がっているのが特徴。使えば使うほど味が出るこのバッグ。どんどん楽しみになりますね!

HYDROGEN
HYDROGEN

2002年にアルベルト・ブレーシ氏によって創立されたブランドHYDROGEN。スポーツ系のカジュアルブランドとして、老舗ブランドを凌ぐほどの人気を見せつつあります。

今回ご紹介するのは、ビッグボストンバッグ。迷彩柄が印象的なデザイン。大容量になっているので、タウンユースだけではなくスポーツシーンや小旅行で利用する方にもオススメです!

最後に

老舗ブランドから新興ブランドまで合わせて4ブランドをご紹介しました。それぞれのブランドによって異なる特徴を持っていることが分かるのではないでしょうか?

もちろんオロビアンコもオススメですが、これらのブランドからお気に入りの一つを探してみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る