ダウンベストが魅力的に映える着こなし5選

ダウンジャケット
Pocket
LINEで送る

着こなしの幅を広げることができるアイテムとして人気のダウンベスト。ダウンなので、暖かいということは言うまでもないですが、動きやすく、多くのシーズンで着ることが出来るというのも人気の秘訣です!

ただ、ダウンベストはカジュアルというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?ダウンベストが通用するのは、カジュアルなスタイルだけではありません。

今回は、ダウンベストによるコーディネートを幅広くご紹介します。

1. ダウンベスト×スウェット

ダウンベスト ディーゼル
まずは王道なスウェットとのコンビネーション。デニム×スウェットの組みあわせは、
ダウン
を着たところも想像しやすいスタイルかと思います。

今シーズンは、タイト目がクール。すっきりとした着こなしで楽しむのがダウンベストでもオススメです!

2. ダウンベスト×チェックシャツ

タトラス ダウンベスト
ペイズリーという独特の世界観を持っているダウンベストも、カジュアルにチェックシャツと合わせることでスタイリッシュに表現!

今シーズンはネルシャツなども含む、少し大きめのチェックシャツがトレンド。ダウンジャケットにより暖かさとスタイリッシュさを兼ね備えたスタイルです。

3. ダウンベスト×カーディガン

ダウンジャケット
カモフラ柄のダウンベストは個性が強いので、無地系のアイテムと合わせるとスッキリとしたキレイめなスタイルが完成します。グレーのカーディガンにホワイトシャツという一見すると地味めなスタイルに、個性の強いアイテムを合わせることで、一気にスタイリッシュな印象のコーディネートへと変化!

4. ダウンベスト×ジャケット

タトラス ダウンベスト
ジャケットにスラックスというドレッシーな着こなしには、ウールのダウンベストがベター。全体的に濃色な印象の中に、アクセントとして淡色のダウンジャケットをチョイス。かなりスッキリとした印象に!

重くなりがちな冬のコーディネートもすっきりとシャープな着こなしで楽しめますね!

5. ダウンベスト×スーツ

タトラス ダウンベスト
スーツにもあえてダウンベストを。防寒としては完璧ですが、少し違和感を感じる方がいるかもしれません。ファッション度の高いライトカラーのスーツにダーク系のダウンを組み合わせることで個性的な印象に変化!

あり得ないと感じるようなコーディネートもうまく組み合わせることで、スタイリッシュな着こなしに変化します。

最後に

以上のように様々な使い方をできるダウンジャケット。無地だけでなく、カモフラなどの柄も楽しめる、素材もナイロンだけではなくウールのものがあったり幅広いデザインやスタイルを楽しむことができます。

冬のスタイリングには欠かせませんね!

(でらマガ編集部)

Pocket
LINEで送る