メイドインイタリーパンツのTRAMAROSSA(トラマロッサ)で目指せイタリア伊達男!

出典:TRAMAROSSA(トラマロッサ)

Pocket
LINEで送る

男前な人間のことを、伊達男って呼びますよね。伊達男の意味を調べて見ると、人目を引く、しゃれた身なりの男であったり侠気 (きょうき) のある男という意味となります。実は、この伊達というのは伊達政宗のことを指しているというのは、意外と知られていません。伊達政宗は、豊臣秀吉に謀反の疑いをかけられ、その弁明のために上方に上京してきました。この際に、無実の証を強調するために、磔を部下にかつがせ、正宗は白装束で上京したのです。これが、当時話題を呼び、派手な格好をしている人のことを伊達男と呼ぶようになったのです。

そんな伊達男という言葉が似合うのがイタリア人ですよね。ちょっとキザでありつつも、上品さがあり魅力的なファッションが好きなイタリア男性は、とてもかっこいいですよね。そのイタリア男性が愛するブランドとして、TRAMAROSSA(トラマロッサ)があります。メードインイタリーに強いこだわりを見せており、提供しているパンツはどれもハイセンスで魅力的なものばかりです。

そこで今回は、伊達男が愛するブランドであるTRAMAROSSA(トラマロッサ)の魅力的なパンツを厳選して紹介します。

クオリティの高さが半端ない!TRAMAROSSA(トラマロッサ)のイケてるパンツ

TRAMAROSSA(トラマロッサ)の代表ライン!24.7は欠かせない

TRAMAROSSA(トラマロッサ)の代表ライン!24.7は欠かせないTRAMAROSSA(トラマロッサ)の代表ライン!24.7は欠かせない

出典:guji

TRAMAROSSA(トラマロッサ)の中でも、欠かすことができない代表的なラインがあります。それが、24.7です。過去の記事でも紹介してまいりましたが、改めておさらいするとTRAMAROSSA(トラマロッサ)の24.7(トゥウェンティーフォー.セブン)とは、24時間7日間(=1週間)履き続けたくなるような、抜群の履き心地があるデニムパンツのことを指します。

見た目は薄めのブルーカラーで濃いカラーリングの部分も垣間見え、ハンドメイド感が感じられる仕上がりとなっています。フォルムとしてはスキニーシルエットなのですが、なんと言っても抜群のストレッチ感があるので、履いていても苦しさを感じさせません。更に、ストレッチするだけでなく、元の形状に戻る力が働き、これが歩行の補助ともなります!キックバックと呼ばれているのですが、これはハイテクなデニムパンツでしかなし得ない素晴らしい効果としておすすめできます。

このコーディネートのように、脚のラインを綺麗に見せることができるのが、TRAMAROSSA(トラマロッサ)らしいですよね。微妙にヒップ側の方を長くデザインしているので、自然ときれいなフォルムを出す工夫も見られます!


ちょい悪オヤジにおすすめ!攻めたデザインのデニムパンツ

ちょい悪オヤジにおすすめ!攻めたデザインのデニムパンツちょい悪オヤジにおすすめ!攻めたデザインのデニムパンツ

出典:でらでら

このデニムパンツも、ベースはTRAMAROSSA(トラマロッサ)の代表モデルであるLEONARDO(レオナルド)をベースとしてデザインされています。19-80型と呼ばれるのこのデザインは、ローライズ仕様で膝下からの先細りさが強くなっている点が特徴的です。

平均股上22cmのローライズとなっていますが、他のモデルと同じでヒップはしっかりと包み込んでくれるので、ローライズが苦手という方でも安心して履くことができます。また、締めつけ感も少ないので履いていてストレスを感じさせない点も評価できます。更に、このデニムパンツで特徴的なのがベルトループやポケット周辺に付いたシルバースタッズです。これにより、ちょいワル感を際だたせることができ、ありきたりなデザインではなく攻めのファッションを実践できます。

このコーディネートでは、 GIANNETTO(ジャンネット)のさっぱりした雰囲気のあるシャツとシンプルにコーディネートしています。足首を見せるようなサイズ感で履くと、より夏っぽく爽やかな履きこなしが可能です。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

レザーチェーンが良いアクセントに!

レザーチェーンが良いアクセントに!レザーチェーンが良いアクセントに!

出典:でらでら

こちらのデニムパンツは、より強くブリーチングして明るいカラーリングとなっています。また、使用している金具系もつや消し加工を施しているので、全体的なイメージを統一させているのが印象的です。コットンの配合率を抑え、エラスティンやポリエステルを多く混紡させているのですが、スウェットパンツの様に素晴らしいストレッチ感をキープしています。これを行えるのも、TRAMAROSSA(トラマロッサ)が高い技術力を兼ね備えているからこそです!

実は、24.7は車をモチーフとしている側面もあります。そこで、ポケットの内袋にはチェッカーフラッグ柄を取り入れるなど、遊び心が随所に見られます。更に注目してほしいのが、ポケットに付けた極太のレザーコードのウォレットチェーンです。ウォレットチェーンとしてももちろん使用できますし、アクセントとして用いるだけでも有効的です。

このコーディネートでは、 L.B.M.1911(エルビーエム)のストライプ柄のジャケットとコーディネートしていますが、ジャケパンスタイルのパンツとしても活用できています。シャツをタックインしてもそのフォルムを失うことなくコーディネートできる点も魅力的です。
(L.B.M.1911の詳しい解説はこちら)

カラーデニムもお手の物!

TRAMAROSSA(トラマロッサ)では、スタンダードなインディゴカラーのデニムパンツだけでなく、カラーパンツも大得意です。こちらは、濁りがまったくないと言っても過言ではない、純白のデニムパンツに仕上がっています。デザイン的には、TRAMAROSSA(トラマロッサ)の定番である、適度なテーパードシルエットと余裕のあるウェスト周りとなっています。

また、前後差をつけた股上のカッティングを用いているので、タックインした時にきれいに見せることができるのも良いですね。かなり透けているのも特徴的で、ポケットも透けていますがこれがデザイン的に良いアクセントとなっているのです。内ポケットにブラックの糸を使っているなど、随所に強いこだわりを見せている点にも注目です。

このコーディネートでは、カジュアルなスニーカーと合わせていますが、どこかしらフォーマルな印象も与えるあたりが、さすがですね!


夏にはハーフパンツもおすすめ!

TRAMAROSSA(トラマロッサ)の中では珍しい、ハーフパンツとなっているのがこのアイテムです。大人っぽさを残すことができる、膝がやや覗かせる程度の丈ですので、ハーフパンツをあまり履かない方でも履きやすいのが特徴的です。その中でも、細身のシルエットでどんなスタイルにも適合させやすいのが良いですね。

ハーフパンツでも、TRAMAROSSA(トラマロッサ)らしいストレッチ性の高さもキープしています。また、前後差をつけた股上のカッティングを用いているので、腰周りの美しいシルエットを出すことが可能です。ベルトループには、ブラックの糸を使い変調させたり、ヒップのポケットが独特なデザインとなっているなど、遊び心も満載なアイテムとなっていますね。

このコーディネートのように、素足履きでスニーカーやサンダルとコーディネートすると、夏のリラックススタイルを手軽に実践できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?TRAMAROSSA(トラマロッサ)は、日本人でも履きやすいデニムパンツを多く提供しているブランドです。ジャケパンスタイルでもコーディネートしやすいデニムパンツというのは、とても魅力的です!早速TRAMAROSSA(トラマロッサ)のデニムパンツをコーディネートに取り入れて、リラックスしたファッションを楽しみたいですね。

Pocket
LINEで送る