スニーカーにも大人らしさを!現代テイストのヴィンテージスニーカーPREMIATA(プレミアータ)特集

出典:PREMIATA(プレミアータ) Facebook

Pocket
LINEで送る

スニーカー人気が再燃する中で、機能性の高いスニーカーと同時進行でヴィンテージスニーカーも高い人気を得ています。スニーカーと言えば、年齢や性別は関係なく、どんな方でも手軽に履けるのが魅力的ですが、ハイテクスニーカーは奇抜なデザインのものが多く、大人には若干抵抗があるものです。その点でも、ヴィンテージスニーカーが流行するのはうなずけますよね。

ヴィンテージスニーカーを中心にラインナップするブランドがいくつか存在していますが、老舗のシューズブランドとして人気を博しているのがPREMIATA(プレミアータ)です。1885年にイタリアモンテグラナーロで創業したPREMIATA(プレミアータ)は、既に100年以上にわたる歴史があるブランドです。また、手がけるスニーカーはヴィンテージスニーカーとしての加工を施して、現代のテイストをミックスしたラグジュアリースニーカーブランドとして、高い人気を誇っています。

今回は、PREMIATA(プレミアータ)のヴィンテージスニーカーの持つ魅力について、改めて解説します。

大人も納得の出来栄え!PREMIATA(プレミアータ)のヴィンテージスニーカーに注目

スポーツシューズでもコーディネートしやすい!

スポーツシューズでもコーディネートしやすい!スポーツシューズでもコーディネートしやすい!

出典:でらでら

PREMIATA(プレミアータ)はヴィンテージスニーカーの代名詞とも言えるブランドですが、スポーティーさも兼ね備えたモデルも存在しています。そんなスポーティーなスニーカーを中心にラインナップしているのが、プレミアータ ホワイトです。あくまでもヴィンテージなテイストは確保しつつ、履きやすさをキープしたスニーカーが特徴となっています。

こちらは、MICK(ミック)というモデルです。つま先を尖らせて、どこかドレスシューズのような趣がある、スタイリッシュなデザインが印象的です。踵部分のヒールが高めに設定されており、全体で4cmと脚長効果も期待できます。内部には素足で履いても足に負担がかかりにくいカーフレザーを採用しているので、夏に素足でさらっと履くのも悪くありません。カップ式インソールですので、素足履きで内部が蒸れても取り外して洗いやすく、内部の清潔感をキープできます。

このコーディネートでは、ダークトーンなジャケパンスタイルに対し、このスニーカーがカラー的にも良いアクセントとなっています。


極限までに薄さを実現したLUICY!

極限までに薄さを実現したLUICY!極限までに薄さを実現したLUICY!

出典:でらでら

いくらスニーカーと言っても、厚手のデザインならば内部が蒸れてしまいます。特に、ジメジメする梅雨時期や、暑い夏場ではその不快感を如何に取り除くことができるかが重要です。その点で、このLUICYというモデルは、極限までに薄さを追求して、シューズ内部の快適さを得ることができるスニーカーとして、高い人気を誇っています。

つま先や踵を覆っているレザーの面積を徹底的に減らし、ナイロンをメインに据えているので、通気性の良さも抜群です。これにより、常にスニーカー内部の清潔感もキープ可能です。基本的にはランニングシューズをベースとしたデザインながらも、ホワイトやナチュラル系のカラーリングを取り入れることで、どんなコーディネートにも合わせやすい点も評価できます。タイトなデザインですが、内部空間をしっかりと確保しているので、履いていて疲れることもありません。

このコーディネートでは、GIANNETTO(ジャンネット)の夏らしいサファリシャツと薄いブルーが印象的なデニムと合わせていますが、落ち着いた男性を連想させるイケてるスタイルですね。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

ホワイトとはまた違うシックさがあるLANDER 2021

ホワイトとはまた違うシックさがあるLANDER 2021ホワイトとはまた違うシックさがあるLANDER 2021

出典:wear
出典:Octet Nagoya

PREMIATA(プレミアータ)の中でも、夏スニーカーに特化したモデルと言っても過言ではないのが、LANDER 2021です。ナイロン、スエード、ユーズドの3要素をうまくミックスさせて、上品さすら感じさせる出来栄えとなっています。ボルドーレッドカラーが印象的であるポリアミドをアッパーのべースに据えて、起毛したグレーのレザーを貼り付けています。更に、ソフトタッチ加工したレザーをミックスして、不思議な雰囲気がありますね。

これだけでは夏っぽさがないのですが、LANDER 2021ではインラインニングにパンチングレザー加工を入れています。これにより、通気性の良さをキープする事ができますし、カップインソール仕様としている点にも注目です。ソール部にホワイトカラーが入っているので、過度に重くなりすぎないカラーバランスとなっているのも、PREMIATA(プレミアータ)らしいバランス感覚の良さを見せつけています。

このコーディネートでは、素足履きのような履きこなしで、ハーフパンツとも上手くマッチしています。また、ポロシャツのカラーリングとリンクさせていて、遊び心が溢れるコーディネートですね。

深みのあるブルーが印象的!

深みのあるブルーが印象的!

出典:SO-KUTSU

PREMIATA(プレミアータ)と言えば、とにかくカラー使いがとても上手な印象があります。特に、深みのあるカラーリングをミックスさせて、ヴィンテージ感を上手く演出しているのが素晴らしいですよね。夏は薄いブルーが映える季節ですが、このMICKはネイビーとブルーのコンビネーションで、異彩を放っているのが印象的です。と言っても、場違い感はなく夏でも履けるシューズに仕上げています。

若干厚手のデザインですが、通気性の良さはしっかりとキープしています。ベースはナイロンですので、通気性の良さだけでなく重量を抑えるという効果も発揮します。一方で、懸念される強度については、スムースレザーをロゴ周辺に組みわせているので、型くずれすることなく履くことが可能です。若干タイトな履き心地ですが、逆に動きやすさを強調しているシューズとも言えます。

こちらのコーディネートでは、同系色のデニムパンツをロールアップして、さり気なくレッドカラーのソックスを合わせています。このようなコーディネートテクニックをしても、際立つ存在感を示している辺りがさすがですね。


コットンキャンバス地でこなれ感を演出!SIMON

コットンキャンバス地でこなれ感を演出!SIMONコットンキャンバス地でこなれ感を演出!SIMON

出典:BEKKU HOMME

最後に紹介したいのが、コットンキャンバス地でナチュラルな印象を受けるSIMONというモデルです。PREMIATA(プレミアータ)の中ではレアなマテリアルとなりますが、しっかりとスニーカーに落とし込んでいるあたりが流石ですね。ホワイトとブラックのラバーソールにも上手くマッチさせることで、上品な大人のスニーカーに仕上げています。

レースホールを見ると、リングを使用していません。これにより、重量も抑えていると共に、デザイン的にもライトな印象を与えることができます。全体的にホワイトが占める面積が多い中で、オリーブの存在感が際立っています!薄手のソールを採用しているのですが、しっかりとクッション性を確保しているのが素晴らしいです。

このコーディネートでは、ブラックのパンツと合わせていますが、上品でより大人の落ち着いた足元のファッションとなっていますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?PREMIATA(プレミアータ)は、一度履くとその魅力に取り憑かれること間違い無しの、おすすめなシューズを多く提供しています。日本での入荷量は決して多くないので、お気に入りのアイテムを見つけたら即購入することをおすすめします。

Pocket
LINEで送る