夏の日差しもなんのその!サングラスで真夏のビーチもクールにキメる!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

夏はさんさんと照りつける太陽が気持ちよさを感じる半面、あまりに日差しが強いと不快ですよね。特に、眩しさは自動車の運転をしていても危険を伴うので、如何に日差しをカットできるかが重要です。そこで役に立つアイテムと言えば、サングラスです。サングラスは、手軽に日差しをカットできるだけでなく、おしゃれアイテムとしても活用することができます。

ただ、まだまだ日本人の中にはサングラスに抵抗がある方が多いのも事実です。かっこつけてサングラスなんてしちゃって…と揶揄されることもありますよね。それでも、サングラスを上手くコーディネートに取り入れることで、よりファッショニスタに近づくことができるのです。特に、真夏のビーチで上手くサングラスをコーディネートしている姿を披露できれば、モテること請け合いです!

そこで今回は、真夏のビーチで映えそうな、サングラスを取り入れたコーディネートテクニックを紹介していきます。

これでモテ男になれる!おすすめのサングラススタイルを紹介

カラフルなデザインのフレームで違いを見せる!

カラフルなデザインのフレームで違いを見せる!カラフルなデザインのフレームで違いを見せる!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、少し攻めたデザインが印象的なサングラスを紹介します。ラテンの国であるスペインのバルセロナで誕生したブランドであるetnia Barcelona(エトニア バルセロナ)は、独特なカラーリングを取り入れたアイウェアを多く手がけています。このサングラスにおいても、etnia Barcelona(エトニア バルセロナ)のブランドカラーであるレッドと共に、レオパード柄が上手くミックスしているのが印象的です。

また、重量が軽いという点も特徴として挙げられます。普段メガネをかけなれていない方は、ただかけているだけでも少し重さを感じてしまうものですが、このサングラスであればその不快感も軽減させることが可能です。レンズに関しては、イタリアの名門であるバルベリーニ社製のナチュラルミネラルガラス製レンズを使用していて、若干グラデーションがけてミラーのような光沢を出しています。

このコーディネートでは、シンプルにTシャツとハーフパンツとのコーディネートを実践していますが、これによりサングラスを際立ているスタイルと言えますね。


小ぶりでかけやすいサングラス!

小ぶりでかけやすいサングラス!

出典:でらでら

このサングラスも、etnia Barcelona(エトニア バルセロナ)のアイテムとなります。2017年シーズンのetnia Barcelona(エトニア バルセロナ)では、他とのコラボレーションシリーズを展開していましたが、このアイテムは現代アートを切り開いた先駆者とも言える存在である、ジャン=ミシェル・バスキアの芸術作品をモチーフとしています。

お互いの共通項である、パワフルさとグラフィカルなカラーリング、そして音楽との融合を意識してデザインしています。特に注目したいのが、フレームにMの字をデザインしている点です。まるで落書きのような程よいラフさが、バスキアの雰囲気を醸し出しています。イエローのミラーレンズにブラックのセルフレームを採用しているので、適度に派手でビーチでも映えること間違いありません。

このコーディネートでは、Finamore(フィナモレ)のコットンクロスシャツとブラックのハーフパンツと合わせています。リゾートスタイルを感じさせるような、このサングラスはストリートでも存在感を示すことができそうです。
(Finamoreの詳しい解説はこちら)

独特なフォルムのフレームでもコーディネートしやすい!

あまり角ばっていて無骨なイメージのサングラスは嫌だ!という方にとって、おすすめなのがROSE BUD(ローズバッド)のこのサングラスです。レンズだけでなく、フレームも曲線を意識したデザインとなっているのが特徴です。全体的にシンプルなイメージがある中で、このように随所に遊び心を入れているのがROSE BUD(ローズバッド)らしいと言えます。

テンプルや先セルのデザインにも注目で、単に丸みを帯びさせているだけではなく、耳にフィットしやすい形状である点にも注目です。日本人は欧米人ほど彫りが深くないので、サングラスをかけていると徐々にずれてくるものが多い中で、このデザインならズレを防止することもできそうですね。紫外線カット率も99%以上をキープしているので、強い日差しもしっかりガードしてくれますよ。

カジュアルなサングラスに対し、このコーディネートではボーダーカットソーとホワイトのパンツでよりカジュアルさを際だたせることにも成功しています。

本当にサングラス!?不思議なデザインが魅力的

本当にサングラス!?不思議なデザインが魅力的本当にサングラス!?不思議なデザインが魅力的

出典:wear

一見すると普通のメガネ!?と見間違えるようなデザインが印象的なのが、このtk.TAKEO KIKUCHIのサングラスです。細めのメタルフレームを採用していて、シャープな印象を与えることができます。また、ライトブルーのカラーリングが印象的なレンズを使用しているので、余計にサングラスのイメージを上手く消し去ることができていますね。

サングラスは、レンズで紫外線をカットすることで眩しさを軽減することができます。その点で、ライトブルーですと本当にサングラスの効果を発揮するの?と疑いたくなりますが、可視光線透過率は67%、紫外線透過率も1.0%以下と十分な性能となっています!サングラスに抵抗があるという方は、このモデルからチャレンジしてみるのも良いですね!

総柄のオープンカラーシャツとの相性も抜群で、このまま夏のビーチに出かけたくなるようなサングラスですね!


スポーティーなサングラスはビーチで映える!

ビーチで行うスポーツと言えば、ビーチバレーを思い浮かべることができます。ビーチバレー選手は、日差しを確実にカットするためにサングラスをかけていますが、実に様になっていてかっこいいですよね。スポーティーなサングラスの中には、ファッション性が高く様々なスタイルに適用できる者が多数存在しています。

このサングラスは、スポーツ系サングラスを多く手がけているオークリーのサングラスです。ブルー系のレンズが印象的なサングラスですが、レンズ周りのフレームがスモーキーなブラックカラーとなっていて、シックな印象も持ちあわせています。テンプルには透明な素材を使用することで、スポーティーな印象も持ちわせたアイテムに仕上げています。

このコーディネートでは、同じくオークリーのアウターを羽織るように着用して、スポーツミックススタイルを取り入れています。きちっとしたファッションに飽きたら、こんなラフなスタイルにもチャレンジしたいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?サングラスはあるととても便利なアイテムですし、ファッションにも欠かせないものです。ぜひお気に入りのサングラスを見つけて、ビーチでも快適に過ごすことができると良いですね!

Pocket
LINEで送る