モテる男はキメすぎない!ダサくならないお洒落なBBQスタイル5選

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

気候的に暑くなった時に行うイベントとして、何を思い浮かべるでしょうか?真っ先に頭に浮かぶものとして、BBQがあります。BBQでは、お酒を飲みながら美味しいグルメを楽しむことができます。炭火焼きで食べるお肉って、格別な美味しさがあります。また、お酒も外で飲むと開放的な気分になって、更にハイテンションになることができます。

BBQの魅力としては、思わぬ一面を見せることができる点もあります。例えば、普段頼りなさそうに見えていても、BBQの時は積極的に料理したり、焼き奉行に徹することで、イメージアップを図ることも可能です。女性と一緒のBBQであれば、もしかしたら思わぬ展開に発展するかもしれません!そんなBBQですが、キレイめなファッションで臨むのは場違い感がでてしまいますが、逆にラフすぎるとダサさがでてしまいます。

そこで今回は、意外と困るBBQの時に最適なファッションについて紹介します。この記事を読んで、早速BBQを段取りしたくなること間違いありません!

BBQだからといって手を抜くな!おすすめのファッションスタイル

スポーティーなスタイルで臨む!

スポーティーなスタイルで臨む!

出典:でらでら

BBQは、何かとアクティブに動かなければならないイベントですよね。また、カットされた肉ではなく、ブロック肉などを購入して捌くのであれば、包丁さばきのテクニックも必要です。BBQは、全体的に動きにくいファッションをしていては正直役に立ちません!そこでおすすめできるのが、スポーツミックススタイルです。このコーディネートでは、上下にブラックのアイテムを入れつつも、要所にスポーティーさを感じさせるアイテムをミックスさせています。

アウターにはSOLIDO(ソリード)のパーカーをチョイスしています。タトラスジャパンとでらでらの共同開発により生まれています。カジュアルに見えやすいパーカーを、これほどまでにスタイリッシュに見せることができるのはSOLIDO(ソリード)ならではのものがあります!夏場には暑いと感じるかもしれませんが、屋外では蚊による被害も考えられるので、その対策としても有効ですね。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

インナーには、EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)のモダンなTシャツを、そしてHYDROGEN(ハイドロゲン)のハイカットスニーカーを上手くコーディネートして、ハイセンスなアウトドアファッションを実践していますね。
(EMPORIO ARMANIの詳しい解説はこちら)
(HYDROGENの詳しい解説はこちら)


汗をかいても快適なポロシャツも良い!

汗をかいても快適なポロシャツも良い!

出典:zozo

夏にサラッと着ることができるアイテムとしておすすめなのがポロシャツです。素材自体が汗を吸収してくれるので、着ていても不快に感じることはありません。また、動きやすさも魅力的で、BBQでも重宝するトップスとしておすすめです。特に、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のこのポロシャツは、シーアイランドコットンをしているのでおすすめです。
(JOHN SMEDLEYの詳しい解説はこちら)

最高級の天然素材と呼ばれているシーアイランドコットンは、肌触りの良さが魅力的です。また、シルクのようなハイセンスな光沢もあるので、見た目という点でもおしゃれでハイセンスな逸品です。こちらは、MEN’S BIGIが別注をかけたモデルであり、日本人の体型にピッタリ合うようなデザインとなっている点にも注目です。

ボトムスには7分丈のパンツを履き、エスパドリーユを用いて軽さも上手く取り入れたスタイルを実践していますね。

カジュアルな中にも大人っぽさを!

カジュアルな中にも大人っぽさを!

出典:でらでら

BBQは動きやすさを重視するスタイルが主流となりますが、そこで気にしたいのが子供っぽさをなるべく出さないようにしたいという点です。シンプルなTシャツスタイルの中にも、大人っぽさをアピールできるアイテムで、他とは違う雰囲気を出したいものです。そこでおすすめできるスタイルが、このDIESEL(ディーゼル)のTシャツを中心としたコーディネートです。
(DIESELの詳しい解説はこちら)

DIESEL(ディーゼル)は、比較的落ち着いたカラーリングのアイテムが多い印象があるのですが、2018年春夏はカラフルな色使いをテーマとしています。このTシャツも赤テープを中央に飾ったデザインで、ポップな印象がありますね。その中でも、コットン100%で肌触りがよく、汗もしっかりと吸収してくれるアイテムに仕上がっています。

そこに、デニムパンツとともにチョイスしているブラックのスニーカーに注目です。メッシュアッパーを採用していることにより、爽快な履き心地でありつつも、カラーリングはブラックで大人の印象をアップさせる事ができますね。

クラッシュデニムで無骨なイメージを!

クラッシュデニムで無骨なイメージを!

出典:Amiri

川辺のBBQですと、足元も悪く危険なシーンもありますよね。また、足元が悪いとパンツに汚れが付いてしまい、テンションが下がってしまいます…。そこで、ボトムスにも頑丈なものを取り入れたいと考えた場合に、おすすめなのがデニムパンツです。更に、BBQっぽいパンツとしてクラッシュデニムパンツがおすすめです。

このデニムパンツはAmiriが手がけています。Amiriは、ロサンゼルス発のブランドで、生産工程の95%をカリフォルニアの自社ファクトリーで手がけているのが特徴です。また、ハンドメイドでダメージ加工を上手く取り入れているデニムアイテムを多く見かけます。このデニムパンツも、派手にクラッシュを入れてどこか無骨なイメージを与えることができます。ブラックなので、より足が細く見える効果も発揮できるのも良いですね。

このコーディネートでは、同じくAmiriのブラックTシャツを合わせています。更に、足元を見ると派手なデザインが印象的なスニーカーで、動きやすさとともにファッション性の高いスタイルとなっています。


サンダル×ハーフパンツの最高コンボ!

サンダル×ハーフパンツの最高コンボ!

出典:WEAR

浜辺や庭などでBBQをする際に、大活躍間違いなしなのがサンダルです!特に、浜辺ですと砂がシューズ内に入り込んで不快な思いをする中で、サンダルならすぐに払うことができます。ビーチサンダルもおすすめですが、このSHAKA(シャカ)のハイセンスなサンダルもおすすめです。頑丈な出来栄えとなっているので、サンダルのウィークポイントである壊れやすさを解消しています。また、あまり見られないカラーリングも良いですね。

そこに、ブラックのハーフパンツをコーデしています。URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のアイテムですが、細身でスタイリッシュなので、子供っぽさを解消することができます。これだけでは少し重く感じるので、トップスにはボーダーカットソーを入れて、カジュアル寄りにシフトさせています。

シンプルな中にも、強いこだわりがあるこんなスタイルも、BBQでは映えますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?BBQシーズンは既に到来していますので、今シーズンの初BBQを行った方もいるのではないでしょうか。今回紹介したファッションを実践して、家族や仲間と楽しくお食事できると良いですね。

Pocket
LINEで送る