子供っぽくならない!男のハーフパンツはこのサイズを履け!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

暑がりでない方でも、熱くて我慢できない!とお嘆きな方が多いのではないでしょうか?既に夏本番を思わせる気候で、半袖は当たり前ですがハーフパンツを履いているシーンを見かけます。ハーフパンツは確かに涼しげで夏っぽいイメージを強調することができるアイテムです。ただ、ハーフパンツはコーディネートが非常に難しいアイテムとしても有名です。

ハーフパンツ最大のデメリットとして、サイズ感を見誤ると子供っぽく見えてしまう点です。サイズ感にもいくつもの考え方がありますが、主に丈とフォルムが重要になります。逆に、サイズ感をしっかりと考えて履いている姿を見ると、ファッショニスタだな!と一目置かれること間違いありません!では、ハーフパンツのサイズ感はどのように注意して選べばよいのでしょうか?

今回は、とても難しいハーフパンツの選び方について紹介します。この記事を読んで、ハーフパンツが苦手な方でも是非チャレンジしてもらいたいですね!

ハーフパンツはこんなサイズがおすすめ!

脚にピッタリ合うサイズのものを選ぶこと!

足にピッタリ合うサイズのものを選ぶこと!

出典:でらでら

はじめに、横幅のサイズ感を意識して選ぶことをおすすめします。サイズ感としては、まずは脚の太さにピッタリ合うサイズがおすすめです。また、若干タイト目でも良いですが、過度にピチピチしているとどこか無理している感じが出てしまうので注意しましょう。逆に、ワイドなハーフパンツを履いていると、だらしなさしか強調できませんので、大人スタイルを目指すなら絶対に避けましょう。

このコーディネートでは、SOLIDO(ソリード)の系列ラインであるH.I.P(エイチアイピー)のハーフパンツをチョイスしています。伸縮性が高いので、履いていてもリラックスできるのが良いですね。また、撥水性の高い生地を使用していながら、湿気を外に逃がす効果もあります。これにより、パンツ内部が蒸れずに快適に過ごすことができます。
(SOLIDOのH.I.Pについて詳しい解説はこちら)

サイドからヒップの一部にワッフル素材を入れて、より動きやすさをキープしています。スポーツウェアに近いスタンスのアイテムながら、どこか貫禄すら感じさせる雰囲気があり、ラグジュアリーなファッションにも適用できそうです。また、脚にちょうどフィットするサイズ感で、子供っぽさを全く感じさせない点も評価できます。


今のトレンドは膝が少し出るくらいのサイズ感!

今のトレンドは膝が少し出るくらいのサイズ感!

出典:でらでら

ハーフパンツにも、その時代によってサイズにトレンドがあるものです。今のトレンドは、若干膝が露出する程度の短めなスタイルとなっています。ただ注意したいのは、過度に短すぎると若さが際立ってしまい、大人スタイルとは逆行してしまいます。このハーフパンツは、PT01(ピーティーゼロウーノ )のハーフパンツをチョイスしています。若干短めに見えますが、このくらいまでであれば許容できます。
(PT01の詳しい解説はこちら)

ビーチとして人気の高いハブロック島をモチーフとした、リゾート感溢れるアイテムに仕上がっています。その中で、ウォッシュ加工を入れて、若干色味を落としたものとなっているのが特徴です。ストレッチ加工により、アクティブに動いても対応できます。その中で、テーパードシルエットを入れて、スタイリッシュな印象を与えることも可能です。

このコーディネートでは、FRANKLIN & MARSHALL(フランクリン&マーシャル)のサマーセーターとハーフパンツのセットで、リゾート感満載なスタイルですね!そこに、レザーのサンダルを合わせて、フォーマルなテイストを入れることで、上手くバランスがとれていますね。
(FRANKLIN & MARSHALLの詳しい解説はこちら)

膝丈では少し女子受けが悪くなる!

膝丈では少し女子受けが悪くなる!

出典:farfetch

ハーフパンツで最も中途半端な印象を持ってしまうのが、膝丈のハーフパンツです。短くもなく長くもなくと、中途半端さが満載です。また、膝が隠れるだけでも一気に重さを感じてしまい、爽やかさを失ってしまいます。これにより、女子ウケはあまり良くないサイズ感といえます。ただ、アイテム次第では上手くおしゃれに見せることができます。

そのヒントとなるのが、カーゴパンツです。ハーフパンツにもカーゴタイプのパンツがあり、機能性に優れているのが特徴です。今シーズンも、引き続きミリタリーテイストのアイテムが流行しているので、その点でもカーゴパンツがおすすめできます。この例では、Andrea Ya’aqov(アンドレア・ヤコブ)のミッドライズなハーフパンツをチョイスしています。若干ゆったりなフォルムですが、サイドのポケットによりさほど太く感じさせませんね。

このスタイル全体として、ミリタリーテイスト溢れるものに仕立てています。このように、トータルなコーディネートとして上手く統一したスタンスを示せれば、膝丈のハーフパンツもおしゃれに見せることができますね。

長めのハーフパンツこそ一癖強いものを!

長めのハーフパンツこそ一癖強いものを!

出典:zozo

膝が完全に隠れて、七分丈に近い長さのハーフパンツは、実は子供っぽさをより感じる長さです。人によっては、こちらのほうがより嫌悪感を示すケースもあるので、何も考えずにコーディネートに加えるのは危険すぎます。どうしても長めのハーフパンツを取り入れたいと思っている方がいれば、少し個性的なパンツをチョイスすると良いでしょう。

このコーディネートでは、ROUGAROU (ルーガルー)のミリタリーパンツを履いています。MA-1をモチーフにパンツをデザインしてることもあり、非常に個性的なデザインとなっています。若干サルエルのように股下が長めに取られている点にも注目です。ウェストはゴム入りであり、履きやすさが抜群ですが、外見からはそのような雰囲気を全く感じさせないのが良いですね。MA-1っぽさ全開のポケットもおすすめです!

このパンツには、トップスにシンプルな無地Tシャツがよく似合います。また、サンダル履きではなくあえてスニーカーをチョイスしているのもいいですね。


ハーフパンツでもロールアップが有効!

ハーフパンツでもロールアップが有効!

出典:wear

最後に紹介したいのが、ハーフパンツのロールアップテクニックです。ロールアップと言えば、ロングパンツに有効的なテクニックと思うかもしれませんが、実はハーフパンツでも使えます。若干長めのハーフパンツをロールアップして、膝丈程度にすると、よりスッキリ見せることができます。このコーディネートでも、ちょうど膝が隠れる程度の長さにまでロールアップしていますね。

また、有効的なのが裏側に違う柄の生地を使っているパンツをロールアップする方法です。これにより、違ったアクセントを出すことができます。ただ、注意したいのは派手な柄が入っているものをロールアップすると、子供っぽさしか感じさせない点です。可能であればボーダーなどの柄程度に抑えておくと良いでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?ハーフパンツのサイズ感は非常に難しいテーマですが、まずは膝が少し露出して、ぴったりなサイズのものを選ぶことからはじめてみましょう。そこから、様々なサイズのものにチャレンジして、自分に合ったアイテムを見つけるようにしてください。これで、この夏は快適かつおしゃれにファッションを楽しめますよ!

Pocket
LINEで送る