30、40代の男性が着るべきアイテムは「シャツ」!!~大人の色気で差をつけろ!~

Pocket
LINEで送る

30、40代の男性はやはり大人の色気漂うキレイ目カジュアルではないでしょうか?
また、キレイ目カジュアルでのマストアイテムは、「シャツ」ですね。

ビジネスシーンで使用するドレスシャツから普段着での、カジュアルシャツまで使用用途から形などシャツには、様々な種類が存在しますね。
そんな様々な種類があるシャツの中でもビジネスシーン等でのドレスシャツは、みなさんも着用機会も多いのではないでしょうか?

シャツは堅苦しくまたかっちりとした印象にもなるので普段着では、着用時のストレスが少ないカットソー系を選んでしまいがち。

しかし、30、40代の男性は10、20代の若い世代とは違った大人の着こなしがしたいものです。
なので「シャツ」はマストアイテムになります。
また、シャツの中でも大人っぽく着こなすにはカジュアルな幼い印象では無くドレッシーな印象のシャツがオススメです。

シャツは1枚で着ても、上にジャケットなどを着ても、Tシャツの上にサラッと羽織ってもサマになる万能アイテムでもあります。
また、1年中使えるアイテムの1つでもあるので自分に合ったシャツを見つけるのもいいですね。

シャツの中でもイタリアは、最高峰シャツの名産地として有名で、中でもヨーロッパの一流メゾンブランドのシャツのほとんどがナポリ地方で手掛けられ高く評価されています。

なので今回は、ドレッシーで大人の色気漂うイタリアブランドのシャツを使った、コーディネートとブランドをご紹介していきます。

Finamore(フィナモレ)

Finamore(フィナモレ)

イタリア南部の街ナポリのアトリエで1925年に誕生し、90年以上愛され続けている歴史あるブランドです。
また、フィナモレのシャツは創業以降、ハンドメイドにこだわっているのが特徴です。
機械での生産は、効率が良く低コストでの生産が可能です。
しかし、機械での生産では、細かなディティールまで再現出来ない作業が出てきます。
しかし、職人さんが手掛けるハンドメイドでは、勿論細部にまで拘りを実現しております。
また、ハンドメイド特有の丸み、柔らかさをもっており体へのフィット感も抜群です。

Finamore(フィナモレ)

また、フィナモレのシャツは、衿羽根・衿腰・前台衿を短めにとっており全体のフォルムがシュッとした印象を与え着用するだけで小顔効果にも繋がります。
また、大人なセクシーでドレッシーな雰囲気も増しますよ。

フィナモレのシャツを使ったコーディネート

カットソー×シャツ

Finamore(フィナモレ)

フロントの釦は閉め、シャツ1枚でサラッと着こなしたこちらのコーディネートは、タックインすることで大人な着こなしになっております。
また、シンプルなコーディネートなので春らしさ感じるカーキで。
スラックスのようなきれいな雰囲気のデニムには革靴を合わせ全身を上品にまとめております。
フィナモレのシャツは、1枚で着用してもコーディネート全体に色気をプラスすることができますよ。

Finamore(フィナモレ)

春夏のシーズンにピッタリの素材である「麻」素材のシャツにボーダーのカットソーを合わせ、足元はデッキシューズとマリンの香り漂うコーディネートです。
麻は、夏になぜいいかと言うと通気性良く、吸水性に優れており、繊維が硬いので汗をかいても生地が肌に張り付かず快適に過ごすことが可能です。

また、麻は綿の約4倍の吸水性があり吸い取った水分は素早く発散してくれるので雑菌やカビも繁殖しにくい点があります。
シャツは、腕まくりで足元は短丈にすることで涼しげな抜け感を、演出できるので春夏のシーズンにはおすすめですよ。

シャツ×ジャケット

Finamore(フィナモレ)

フィナモレのシャツは、カジュアルなスタイルのみでなくビジネススタイルにも相性抜群です。
特徴の一つでもある高い襟台はカジュアルなシーンだけでなくビジネスのシーンでも遜色なく愛用できます。
こちらのコーディネートは、ビジネスシーンでのジャケパンスタイル。
爽やかなライトブルーのシャツには、鮮やかなネイビーのジャケットに同色のネクタイで春夏シーズンにはぴったりの着こなしになっております。
クラシックがトレンドの今、ウィンドウペン柄のジャケットも今年っぽさが際立ちますね。
ジャケット×シャツ×ネクタイのVゾーンは、無地:柄は、2:1あるいは、1:2の割合で組み合わせると上手くまとまった印象になりますよ。

Finamore(フィナモレ)

先ほどと同様にビジネスシーンでもOKな着こなしになっております。
シャツは、白の無地とシンプルなデザインなのでジャケット、ネクタイが映える着こなしになっております。
ジャケットスタイルでのタイドアップの場合、ネクタイはジャケットの色を拾うことで上半身がまとまり上手くまとまります。
また、ネクタイだけでなくポケットチーフ等の小物を使用する場合もジャケットや、ネクタイの色を拾うことでまとまりのあるコーディネートになります。
シンプルなシャツの場合は、ジャケットの柄で遊び心を持たせるのもお洒落ですね。

Finamore(フィナモレ)

ウォッシュブルーのヴィンテージの風合いのヘリンボーン柄のデニム風シャツを、使ったコーディネートです。
ノーネクタイの着こなしでもフィナモレのシャツは、抜群の襟の形を保っています。
第一ボタンを外してもワイドカラーなので綺麗に襟が流れる特徴があります。
そんなシャツに合わせるのは、鹿の子素材でピークドラペルがトレンド感を抑えている、カーキのセットアップ。
足元は、ダブルモンクシューズでイタリアンなトータルコーディネートに。
セットアップは、組み合わせも簡単でサマになるアイテムなのでオススメです。
周りとの差も付くコーディネートを愉しんでしてはいかがでしょうか。

GIANNETTO(ジャンネット)

GIANNETTO(ジャンネット)

ジャンネットは、イタリア人らしい遊び心に溢れたアイテムで、多くの人を魅了しているブランドです。
袖を後付けする立体的な仕立てや、鳥の足に似たボタンの縫い方(ザンパテ・グリアート)などを得意とするイタリアンシャツの伝統技術をベースとしながらも、南イタリアの陽気さなど港町らしさを得意とし、リラックスした心地良い雰囲気、エレガントでラグジュアリーなテイストが魅力のブランドです。

また、年間約300日も晴天に恵まれると言われている港街らしい地域だかれこそのディティールやデザインが施されている点も魅力の1つです。

GIANNETTO(ジャンネット)

温厚な気候の南イタリアは、ボタンを外しノーネクタイでシャツを着る習慣があるので代表的なディティールとして第2ボタンと第三ボタンの間に施された太陽の刺繍が有名です。
ジャンネットは、今セレクトショップで最も注目されているブランドと言っても過言ではありません。

ジャンネットのシャツを使ったコーディネート

カットソー×シャツ

GIANNETTO(ジャンネット)

南イタリア発のブランドだけあってエレガントでリラックスな雰囲気のシャツは、柔らかなピンクカラーでリゾートな着こなしに。
白パンと合わせるとよりシャツが引き立ちますね。
シャツをタックインしてドレッシーな着こなしに。
また、タックアウトでカジュアルダウンされる着こなしもサマになるのでこのシャツ1枚で、様々なアイテムから着こなしと重宝する事間違いない逸品です。

GIANNETTO(ジャンネット)

ジャンネットのシャツは、タックインを推奨する長丈のシャツのみではありません。
こちらは、短丈のシャンブレーシャツです。
デニムシャツのようなカジュアルな雰囲気のシャツは、スニーカーとの合わせで。
また、胸元からの切り替えはウエスタンシャツ、フロントの2タックは、フォーマルなピンタックシャツのようなエレガントさも兼ね備えております。
綺麗めカジュアルが苦手な方でも着やすく使いやすいシャツとなっております。

シャツ×ジャケット

GIANNETTO(ジャンネット)

スラックス×ジャケットスタイルでビジネス寄りの知的な雰囲気を持った王道綺麗めコーディネートです。
襟羽開きが広い襟の「ホリゾンタルカラー」のシャツは、Vゾーンがスッキリとした印象になりイタリアでは、高い人気があります。
また、近年日本にも浸透し出している襟型です。
ホリゾンタルカラーは、ネクタイを映えさせる効果があり立体感のあるVゾーンになります。
また、ネクタイのノットが見えやすいので、結び方は結び目が大きいウィンザーノットやセミウィンザーノットがおすすめですよ。
シャツの襟型によってネクタイの結び方を拘ってみてはいかがでしょうか。

GIANNETTO(ジャンネット)

春夏のシーズンは、ジャケット×シャツの綺麗めコーデも素材感、カラーで変化を付けたコーディネートです。
こちらのコーディネートで使用しているリネン100%のシャツに淡いカラーのデニムを合わせ涼しげな印象に。
春夏シーズンのジャケットスタイルは、素材、カラーで季節感を演出してみてはいかがでしょうか。

GIANNETTO(ジャンネット)

春夏の時期にあえてブラックカラーのシャツをチョイス。
リネン素材なので清涼感があり重たい印象になり過ぎず、遊び心がありますね。
暖かい季節は色物を楽しめますがあえてブラックカラーで周りと差を付けることができる1枚です。
また、リネン素材のシャツは、鮮やかな色物のシャツが多いので敬遠していた方にも楽しめる逸品です。
また、ニットジャケットと合わせることで柔らかな印象もあります。

最後に

今回は、シャツの中でも高評価されているイタリア産のシャツにスポットを当て、ブランド、コーディネートをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
セクシーで上品なイタリアンシャツは様々なコーディネートもワンアップしてくれるアイテムですよ。
イタリアンシャツで上品な大人スタイルで休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

でらマガ編集部 大畑

Pocket
LINEで送る