REPLAY(リプレイ)のハイパーフレックスで伸び伸びとしたデニムスタイルを!

出典:REPLAY(リプレイ) Instagram

Pocket
LINEで送る

デニムアイテムは、手軽に着用できてとても便利ですよね!元々はワークスタイルで適用されていたものであり、頑丈でありつつもカジュアルでファッションアイテムとしても活用されてきた歴史があります。ただ、デニムは見た目は良く頑丈であるのですが、逆に頑丈さがマイナス面に働くことがあります。それは、生地が硬すぎて伸びず自由度が少ない点があります。

フェイクジーンズのように、見た目はデニムでも実は違う素材というものもありますが、可能であればデニムでストレッチが効いて、更におしゃれなアイテムが欲しいものです。そんな時には、REPLAY(リプレイ)のハイパーフレックスと呼ばれるアイテムを選べば、そんな悩みもぶっ飛んでしまいます!REPLAY(リプレイ)は、テーラーの父を持つクラウディオ・ブジオール(Claudio Buziol)が1978年、に立ち上げました。ジーンズを中心とするトータルカジュアルファッションブランドとして、ハイクオリティーとディテールにこだわったクリエイティブスタイルが特徴です!

今回は、REPLAY(リプレイ)の着やすさ満載のデニムアイテムを余すところなく紹介します。

着心地満点!REPLAY(リプレイ)のデニムアイテムに注目

涼し気なカラーリングが魅力的!

涼し気なカラーリングが魅力的!

出典:Octet Nagoya

最初に紹介したいのは、これから暑くなるに連れてぜひ欲しくなる冷感さが魅力的なデニムパンツです。冷感と言っても見た目だけなのですが、アイスブルーウォッシュの涼し気なカラーリングが秀逸ですよね。スウェットパンツに位置づけられていますが、ウレタンなどの伸縮素材が多く混紡されてて、コットンの風合いも生地感も薄いので、暑い夏でも快適に過ごすことができます。

どこまでも伸びると言っても過言ではないストレッチパンツは、動きやすさが抜群です。デニムパンツのストレッチの常識を覆すストレッチ性は、並大抵なものでは成し遂げることができません。それだけ、REPLAY(リプレイ)は常識を覆す程の、素晴らしく伸縮する技術、マテリアルを採用しているからこそ実現するのです。

このコーディネートでは、roberto collina(ロベルトコリーナ)のボーダーニットをコーディネートしていて、夏の軽やかなスタイルを実践しています。そこに、TATRAS(タトラス)のダウンベストをチョイスして、上手くカラーバランスを取っている印象です。
(roberto collinaの詳しい解説はこちら)
(TATRASの詳しい解説はこちら)


ヴィンテージなデザインがかっこいい

ヴィンテージなデザインがかっこいい

出典:Octet Nagoya

このデニムパンツは、先のアイテムとは真逆でダークトーンなカラーリングが印象的です。その中で、ヴィンテージな色落ちを入れて、メリハリを付けているのです。無駄な装飾の一切を省くことで、大人の為のカジュアルデニムに仕上がっているのが印象的です。レギュラーフィットでありながら、ウェスト周りをある程度余裕を持たせていて、リラックスした履き心地を楽しめます。

穿いていく内に、デニムが徐々に馴染んでいきますが、一度洗濯をしていれば元のサイズに戻ります。これも、ハイパーフレックスの特徴であり、いつでも同じサイズ感で履けるのが良いですね。レザー部分に牛革を入れていて、高級感にも溢れています。実は、このデニムパンツはチュニジア産なのですが、非常に珍しいですよね!

このコーディネートでは、同じくREPLAY(リプレイ)のミリタリーテイスト溢れるパーカーをチョイスしています。更に、インナーにもREPLAY(リプレイ)のアイテムを入れているのが印象的です。夏前までこのスタイルで颯爽とお出かけしたくなりますね。

ブラックで様々なアイテムに合わせやすい!

デニムの中では比較的珍しいカラーリングがブラックです。過度にブラックではなく、適度に色落ちしていたほうがよりデニムっぽくて良いですよね。その中で、このGROVER (グローバー)というモデルは、ブリーチブラックを採用して適度なカジュアルさをキープしています。ハードウォッシュとブロークン&リペア加工で強いヴィンテージ感を更に強調しているのも心憎いですね。

コットン88%、ポリエステル8%、エラスタイン4%という配合で、もちろんハイパーフレックス仕様なので柔軟性に富んでいます。レギュラースリムウェストでレッグはストレートとなっていて、履いているだけでもスタイリッシュに見えるのが良いですね。コインポケットと右バックポケットの淵にセルビッジテイストを入れており、バックセンターのベルトループにブランドロゴが見え隠れしています。

どちらかと言えば、トップスはホワイトなどのカラーリングを選び、シンプルさで勝負するコーディネートがおすすめです。

刺激的なカラーリングにもチャレンジ!

春夏には、ちょっと刺激的なカラーリングのパンツも履きたくなりますよね。恥ずかしさが先行してしまうかも知れませんが、実は多くの方もカラーパンツを取り入れている事もあり、さほど目立つことはありません。また、スタイリッシュなデザインのパンツであれば、そのフォルムに目が行きさり気なくカラーリングを楽しんでいる印象を与えることができます。

その点で、REPLAY(リプレイ)のこのペールレッドが最適です。決して派手さはなく、コーディネートもしやすいのが良いですね。それも、ウエストはレギュラーフィットでありつつも、レッグはややテーパードがかっているスリムスタイルであるからなし得るのです。他にも、5ポケットでジップフライという古典的なデザインも、このパンツを際立たせている要因です。

ペールレッドの他にも、イエロー、ライトセージグリーンと言ったカラーリングがラインナップされています。その日の気分に応じて、他種類用意しておきコーディネートを変えるのも面白いですね。


今シーズンもデニムシャツは注目!

今シーズンも、デニムシャツは注目しなければならないアイテムです。ありきたりなデニムシャツを着ても面白くないので、ぜひおすすめしたいのがこの7オンス ディープブルーデニムシャツです。涼し気なブルーのカラーリングが、どこか海を連想させるものがあります。その他にも、7オンスのデニムを使用していることで、見た目の軽さもあります。

ステッチカラーなどディテールにとことん拘った印象が高いシャツですよね。着丈もタックインもできる適度な長さであり、着丈が短く腕が長いGジャンとは全く違う趣を感じさせます。ボタンにホワイトのカラーリングを入れて、爽やかさをアピールしている点にも注目ですね。見れば見るほど、グッドクオリティなイメージがアップします。

このコーディネートでは、ホワイトのパンツと合わせて爽やかさを強調しています。夏でもあえて胸元までボタンを止めて、きちっとして着こなすのが良いでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?REPLAY(リプレイ)のハイパーフレックスは、シーズンを追うごとに更に進化している印象があります。あのFCバルセロナが認めたブランドでもあり、世界的にも更に注目されるのは間違いありませんね!

Pocket
LINEで送る