陽気な南イタリアを表現したGiannetto(ジャンネット)のオススメドレスシャツ5選

出典:Giannetto(ジャンネット)

Pocket
LINEで送る

春から夏にかけて、ウキウキするような気分になりますよね。それは、気候的に暖かくなって太陽が眩しい限りに燦々と照りつけるので、気分的にもテンションが上がるという点があります。植物も芽を出して花を咲かせるものも多く、これは人間だけでなく生き物・植物全体でいることです!ファッション的にも、陽気なイメージのあるものをチョイスすると、更に気分が高揚するものです。

陽気な人種と言えば、すぐにラテン系民族を思い浮かべますが、特にイタリア系のファッションブランドでもその傾向が見られます。その中でも、Giannetto(ジャンネット)のシャツは袖を後付けする立体的な仕立てや鳥の足に似たボタンの縫い方が特徴です。また、イタリアンシャツの伝統技術を得意としつつも、南イタリアの陽気さなど港町らしさを表現したものが多いのです。

更に、リラックスした心地良い雰囲気やエレガントでラグジュアリーなテイストは、正しくイタリア人そのものを表現していると言えます!そんなGiannetto(ジャンネット)の中でも、秀逸なドレスシャツを5つに厳選して紹介します。

Giannetto(ジャンネット)の陽気なドレスシャツを紹介!

クールな印象があるドレスシャツ!

クールな印象があるドレスシャツ!クールな印象があるドレスシャツ!

出典:でらでら

春から夏にかけては、少し明るめのシャツもチョイスしたくなりますが、あえてホワイトのシャツで勝負するのもかっこいいですよね。ホワイトには清潔感があり、爽やかさをアピールするにはぴったりなカラーリングです。どのブランドでもまず手がけるカラーリングでありますが、Giannetto(ジャンネット)はそこに一石を投じて他とは大きく違うイケてるシャツに仕立てています。

ここ数年のトレンドであるタイトフィットではなく、身体に沿うゆとり派のスリムフィットスタイルを採用しています。これにより、着ていても苦しさはなくリラックスしつつも綺麗なフォルムを出すことができます。コットン100%クロス仕上げですが、リネンクロスに似た清涼感があるので、真夏でもサラッと着こなしが可能です。刷毛目を採用していることで、オックスやシャンブレーよりも織り柄が大きいので見た目も美しいという効果も発揮しています。

このコーディネートでは、ジャケットのインナーとして着用していますが、十分存在感を示していますよね!もちろん、シャツ一枚でノーネクタイでコーディネートしてもかっこいいですよ。


ちょっと派手目にピンクでリゾート感を演出!

ちょっと派手目にピンクでリゾート感を演出!

出典:でらでら

春にはホワイトパンツなどの明るめのカラーリングが実によく映えますよね!また、夏に向けてリゾート感のあるファッションアイテムを持っていると、海などのシーンでも映えるのは間違いありません。ドレスシャツは決してフォーマルシーンだけでなく、リゾート系ファッションでも取り入れると、よりかっこよさが際立ちます。そこでおすすめしたいのが、ちょっと派手目なこのピンクシャツです。

若干青を強調した強気のピンクをベースとして、太めのストライプ柄を入れているのが特徴的です。決してカジュアルになり過ぎていない、適度な太さのストライプとなっているのが良いですね。前襟台は3cm、後ろ襟台は3.8cm、襟羽根は9cmで大きめなカラーとなるようにデザインされていて、クールビズでノーネクタイで着用しても襟がしっかりと立つデザインに仕立てています。

このコーディネートでは、ホワイトのパンツにアイボリーのジャケットを合わせて、春らしい鮮やかさをアピールするスタイルにチャレンジしています。胸元のサングラスもリゾート感があって良いですね。このシャツは、ブルージーンズとも抜群の相性を示しますので、もう少しカジュアルなジャケパンスタイルにもピッタリ合いますよ。

リネンで夏場も快適!

リネンで夏場も快適!

出典:guji

ドレスシャツと言っても、やはり快適に着用したいものですよね。特に、ビジネスシーンでは快適さよりもTPOが重視され、真夏でもジャケットを着なければならない事もありますが、その中で如何に快適さを追求できるかも重要です。その点で、このリネンシャツは見た目で言えばビジネスシーンでも全く違和感なく着用できるラグジュアリーさがあるシャツに仕上がっています。

ホワイトカラーではわかりにくいですが、他のカラーリングですとより生地感が出てカジュアルに着こなしも可能です。VINCH FITと呼ばれている、スリム過ぎず大きすぎずのサイズ感は、ただ着ているだけでもかっこいいですよね。リネン系シャツはどちらかと言えばゆったりデザインされているケースが多い中で、貴重な存在でもあります。

Giannetto(ジャンネット)の特徴である首元の開きが非常に決まりやすいデザインなので、クールビズでも着やすいですね。また、タックインしてもピシッと決まるようにデザインされている点も、ビジネスシーンを意識しているのは間違いありません。

デイリーユースで使用するにぴったりなシャツ!

デイリーユースで使用するにぴったりなシャツ!

出典:zozo

Giannetto(ジャンネット)では、非日常的なラグジュアリーシャツも手がければ、デイリーユースで使用できるシャツも多くラインナップしています。こちらのオックスフォードシャツは、後者であり気兼ねなく毎日着用したくなるようなシャツに仕上がっています。Giannetto(ジャンネット)の中でも、定番モデルとして位置づけられていて、大切にされているモデルでもあります。

インポートにありがちな長い着丈や袖丈ではなく、ジャパンフィットと言われている日本人の体型に合わせたかのような抜群のサイジングを採用しています。また、その中でも襟元はネクタイをしてもシックリ来るようなワイドスプレッド形状が良いですね。シンプルだからこそ、細かな点に細心の注意を払ってデザインしている点には感動すら覚えます。

このコーディネートのように、あえて何も考えずにシャツとパンツだけでコーディネートするのもありですし、胸元を開いてタックインしてコーディネートしても良いでしょう。


セクシーなスタイルにはこんなシャツ!

セクシーなスタイルにはこんなシャツ!セクシーなスタイルにはこんなシャツ!

出典:jedia

イタリアの男性は、胸元を広く開いたセクシーなスタイルが得意ですよね!また、派手めなカラーリングのシャツをさり気なく着こなす点も、是非見習いたいものがあります。その意味で、このシャツはぜひ着こなしてみたい魅力を感じさせる逸品です。他のシャツとは違い、あえてタイトフィットのデザインとすることで、よりセクシーさを強調する事ができますね。

Giannetto(ジャンネット)の新定番となるセミワイドカラーカラーで、胸元を綺麗に開けることができますね。前立ては省くことでカジュアルな中にもエレガンスな要素がありますし、第二ボタンにはGiannetto(ジャンネット)のアイコンである太陽マークをあしらっています。通常のシャツでは、後ろを少し長めに取っているのですが、このシャツは裾の前後をほぼ均一にしているので、タックアウトしてもピシッと決まるようになっています。

このコーディネートのように、パンツは落ち着いたものを合わせつつ、シャツで遊び心を入れてセクシーな男性をアピールしたいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?Giannetto(ジャンネット)はシャツだけでも多くのアイテムがあり、それぞれに強い個性を持っています。また、今回紹介しなかったカジュアルなシャツも多いので、年中Giannetto(ジャンネット)のアイテムでコーディネートするのもアリですよ!

Pocket
LINEで送る