パンツ専門ファクトリーだからこその美しいライン!「PT01PT05」のキレイめパンツ

出典:PT01(ピーティーゼロウーノ)

Pocket
LINEで送る

餅は餅屋ということわざがあります。その意味としては、特定のジャンルのことは、その道のプロに任せたほうが良いというものです。実は、ファッションブランドの中でも同様に、ある特定のジャンルに長けたブランドというものが存在しています。例えば、ジーンズ専門メーカーがあり、他のメーカーには出せない特色のあるアイテムを多く展開しています。正しく餅は餅屋なのです!

その中で、パンツのみ特化しているブランドも存在しています。そこで今回紹介したいのがPT01(ピーティーゼロウーノ)というブランドです。パンツと一言に言っても、実は多くの緻密な計算によって成り立っているのです。よって、PT01(ピーティーゼロウーノ)のような確かな技術を持ち合わせたブランドのアイテムを履くと、その良さをより実感できます。

今回は、PT01(ピーティーゼロウーノ)と、同系ブランドのPT05(ピーティーゼロチンクエ)の秀逸なパンツについて紹介していきます。

美シルエットに見惚れる!PT01PT05の魅力を紹介

PT01PT05の歴史を紹介

まずはじめに、PT01(ピーティーゼロウーノ)の歴史について紹介します。PT01(ピーティーゼロウーノ)が誕生したのは1968年のことです。イタリアの生地メーカーであるコーペル社が立ち上がりました。その後、2008年に正式にPT01(ピーティーゼロウーノ)としてパンツのデザインをスタートさせました。その後、ボトムス専門ブランドとして確固たる地位を確保しています。

「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」をコンセプトとして、ドレスパンツに革命を起こすような斬新なアイテムを続々と誕生させました。「PT」とはPANTALONI TORINO(トリノのパンツ)、「01」はNo.1を目指すという意味で命名されています。常に高みを目指して日々新しいパンツ作りに励んているのです。2013年にPT Japanが立ち上がり、既に高い知名度を誇るブランドして有名です。

PT05(ピーティーゼロチンクエ)はデニムラインとなります。名前に付いている「05」は、ジーンズの代表的なモデル「5ポケット」に由来している事で有名です。PT05(ピーティーゼロチンクエ)についても、「抑制の効いた小粋なデザインこそPTの最も得意とするところである」と自負しており、小手先だけでなく細部にまで凝ったデニムパンツを提供しています。


ストレッチ素材で履きやすい!

ストレッチ素材で履きやすい!

出典:でらでら

ドレスパンツは堅苦しくて履きにくい!確かにそんなイメージがありますが、最近は素材からストレッチ性が高いものが多くあり、更におしゃれで見逃せないアイテムが多く存在しています。その中で、このPT01(ピーティーゼロウーノ)のTRAVEL & RELAX(トラベル&リラックス)というパンツがおすすめです。実は、Winter Traveller(ウインタートラベラー)というブランド創設初期の名作を夏向けにアレンジして、更にアップデートした逸品になります。

高機能クロスを採用したスラックスであり、生地はウールとポリエステル混紡を採用しています。これにより、柔らかさを確保しつつ、皺が付き難く微撥水加工があるのが魅力的です。スラックスでこれだけの機能を兼ね備えているのは非常に珍しいことです。夏向けに通気性を良くしているのですが、薄いことでどうしても気になる透け感は抑えられていて、安心して履くことができます。

このコーディネートでは、KIDUR(キドゥー)のシャンブレー長袖シャツにライトグレーのパンツをコーディネートしています。スタイルからもストレスフリーを感じ取ることができ、休日をエンジョイするには丁度よいファッションですね!
(KIDURの詳しい解説はこちら)

カラーバリエーションも豊富!

カラーバリエーションも豊富!

出典:ring

PT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツは、カラーバリエーションが豊富な点も評価されています。このパンツはリネン素材を採用していて、夏に向けても是非欲しくなるパンツに仕上がっています。また、カラーリングはホワイトを採用しているのですが、ホワイトパンツ特有の派手さは皆無で、どんなスタイルにも合わせやすいようにデザインされているのが印象的です。

GENTLEMAN FITと呼ばれる、腰回りのゆとりと膝下のスッキリとしたシルエットを採用することで、ストレスフリーで履くことが可能です。テーパードを効かせスッキリとした裾幅としており、今のトレンドであるクラシカルさも取り入れているのが良いですね。リネン特有のハリとコシのある生地感により、ファッションにもメリハリをつけることも可能です。

このコーディネートでは、シックなジャケットと合わせていますが、上手くカラーバランスを取れています。カラーシャツだけでサラッとコーディネートしてもおしゃれですよ。

ジャカードパンツもかっこいい!

ジャカードパンツもかっこいい!

出典:B.R.ONLINE

PT01(ピーティーゼロウーノ)の色彩豊かなパンツは、このジャカードパンツからも感じ取れます!コロニアルをテーマとしてデザインされていて、豊かな色や柄、風合いをミックスさせてフォーマルさも感じ取ることができます。生地はコットンとリネンを採用して、ジャカードのリーフ柄を大胆にあしらっています。そこにインディゴ染めすることで、柄に深みが生まれて清涼感溢れる仕上がりになっています。

RELAXED FITを採用していて、ウェストの後ろ部分のみシャーリング仕様にしてドローコードを付けています。余裕を持ってデザインした2プリーツのリラックス感ある腰周りとなっていますが、美しくテーパードするシルエットにすることで野暮ったさは皆無です。リゾート感があるデザインなのですが、あまり主張が強すぎず織柄はやり過ぎていないあたりに、PT01(ピーティーゼロウーノ)のセンスの良さを感じます!

このコーディネートのように、クラシカルなシューズとコーディネートしても良いですし、スポーティーにスニーカーやTシャツなどのシンプルなトップスに合わせてもイケてます。


ジャケットにも違和感なくコーディネートできるデニムパンツ

ジャケットにも違和感なくコーディネートできるデニムパンツジャケットにも違和感なくコーディネートできるデニムパンツ

出典:jedia

最後に紹介するのは、PT05(ピーティーゼロチンクエ)のデニムパンツです。PT05(ピーティーゼロチンクエ)の特徴として、ジャケットにも全く違和感なくコーディネートできるアイテムである点が挙げられます。ただ、単にシックな装いというわけではなく、綺麗に色落ちをさせたブルーウォッシュデニムに仕上げているのです。

スーパースリムフィットをベースとして開発された、NEW SUPER SLIM FITモデルの一つです。全体的にはスリムなデザインなのですが、腰回りには多少のゆとりを持たせているので、デニムパンツでありながらもキツさを感じさせません。これは、PT01(ピーティーゼロウーノ)で培ったノウハウを余すところなく取り入れているために実現しているのです。ウェスト後ろに付いたレザーパッチを特別にオレンジカラーに染めるなど、遊び心も満載ですね。

このコーディネートでは、柄が印象的なジャケットとコーディネートしています。シンプルにジレだけでコーディネートしても良いでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?PT01(ピーティーゼロウーノ)とPT05(ピーティーゼロチンクエ)は、基本コンセプトは同じで違ったアプローチでおしゃれさを追求しようとしています。その根底に流れるのは、パンツ単体だけでも十分オシャレなものをデザインする!というものです。その心意気を汲み取って、自分のファッションコーディネートに取り入れてみましょう!

Pocket
LINEで送る