できるビジネスマンへの第一歩?新人を脱却したいビジネスマンが使いたいビジネスバッグ集

出典:GQ

Pocket
LINEで送る

何事も、はじめの一歩は非常に重要ですよね!スタートダッシュを切ることができれば、その後も順調に物事が進むものですが、逆に出足で躓くと何事もうまく行かなくなってしまいがちです。また、第一印象というのもとても重要で、印象が悪いとそれだけで敬遠されてしまうこともあります。今の季節、新社会人として働き出す方にとっては、まずは見た目からでもきちっとしておきたいものです。

新社会人が気をつけるべき点として、まずはじめにファッションが重要となります。ビジネスシーンではスーツが一般的ですし、バッグもカジュアルなものではなくレザー系のビジネスバッグを用意するのが無難です。ただ、如何にも新社会人!と言わんばかりのビジネスバッグをそのまま使用し続けるのは少し面白みに欠けますよね。また、ある程度経験を積んできた中堅レベルの方ですと、そろそろ一癖あるようなビジネスバッグにもチャレンジしたいものです。

そこで今回は、脱新人をイメージできるようなこなれたビジネスバッグを紹介します。

一歩大人に近づくビジネスバッグをご紹介

縦のラインがとてもかっこいい!

縦のラインがとてもかっこいい!

出典:Octet Nagoya

ビジネスバッグはダークトーンなアイテムが多いですよね。これは、レザー系のバッグが主流であるという点と、派手になりすぎないという点が合わさってニーズが高まっているのですが、その中で少しでもインパクトに残るようなバッグがほしいと考えている方も多いのです。脱新人を意識した、ちょっと遊び心のあるビジネスバッグというのも魅力的です。

そこでおすすめしたいのが、このBALLY(バリー)のバッグです。BALLY(バリー)はレザーの使い方がとてもうまいブランドで、様々なビジネスバッグをラインナップしています。大きめで収納力のあるブリーフケースであり、パソコンだけでなくちょっとしたガジェットなどの小物も効率よく収納することができます。ストライプ&バイカラーのテープをフロントに2本テープ使いで表していますが、これこそBALLY(バリー)らしい表現方法なのです!
(BALLYの詳しい解説はこちら)

ハンドルまでオールカーフレザーを使用して、高級感にあふれる仕上がりです。スーツにもぴったりマッチするこのバッグで、さり気なくおしゃれを楽しみましょう。


ブラウンのカラーリングが実にイケてる!

ブラウンのカラーリングが実にイケてる!

出典:Octet Nagoya

ビジネスバッグのカラーリングとして、ブラウン系も高い人気を誇っています。ブラックにはない濃密さが感じられ、渋い大人の男性をアピールすることができます。その点で、このTRIANGOLO(トリアンゴロ)のビジネスバッグも、渋い仕上がりとなっていますね。TRIANGOLO(トリアンゴロ)はイタリアのシチリア島で誕生したブランドですが、シチリア近辺では多くのレザー系アイテムを取り扱うブランドがひしめいており、激戦区となっています。

その激戦区でもTRIANGOLO(トリアンゴロ)のアイテムは一目置かれています。優雅さ知性を感じさせる横長のフォルムは、実によく考えられてデザインされています。手持ちもタスキがけも楽しめる2way仕様ですが、更に背面にスリットがあるので、キャリーケースに接続して持ち運びも可能です!内面にサブポケット、メッシュ地の仕切りを採用しています。この仕切りはクッション効果があるので、ノートパソコンやタブレット端末の保護にも貢献します。

自然な樹木のタンニンを使って なめしたベジタブルタンニング革を使用しているので、環境だけでなく肌にも優しいアイテムです。

オリジナルシルクでハイセンスな仕上がりに!

オリジナルシルクでハイセンスな仕上がりに!

出典:jedia

シルクといえば高級素材として有名であり、その手触りの良さは、一度使用するともう手放したくなくなります!そんなシルクの中でも、珍しいものを採用して仕立てたバッグがこのZANELLATO(ザネラート)のバッグです。伝統と新しいデザインを追求するブランドらしい、革新的なアイテムとなっています!シルクのようにキメが細かく美しい光沢を放つオリジナルシルクを採用しており、ハイセンスさが際立っています。

ラグジュアリー感溢れる開口部のジップ使いも、このバッグの良さの一つです。外見だけでなく内面にも注目すべきポイントが多いのも特徴で、内部はメインスペースの他に幅、深さがそれぞれ異なる内ポケットが4つデザインされています。昨今、モバイルデバイスの普及でケーブルなど様々なものを持ち歩く事が多くなりましたが、そのニーズに応じたデザインを採用しているのです。

ショルダー掛けも可能ですので、シーンに応じて使い分けも可能です。品格を重視したいビジネスマンにとって、最適なアイテムとも言えます。

旅のお供にも最適なバッグ!

旅のお供にも最適なバッグ!

出典:zozo

忙しいビジネスマンになると、出張も頻繁に出かけるものです。新人から脱皮すれば、それなりに重要な出張にも出かける必要がありますよね!そんな時に、ボストンバッグなどの大柄のバッグを持ち歩くのも悪くありませんが、スタイリッシュに荷物を収納できるバッグが欲しくなります。その点で、このTUMIのバッグは、適度なサイズ感が魅力的です。

B4サイズの書類も収納できる大容量となっていて、15インチまでのPCとタブレット端末用の収納スペースを搭載しています。まだまだ大きなノートパソコンを持ち歩きたい方も多いわけで、とてもありがたいバッグですね。また、メインコンパートメントのファスナーは大きく開口し、中身が確認しやすくなっているので、奥に収納して取り出せない!というジレンマに陥ることはありません。

また、このバッグはぺブルレザーを本体素材に使用し、すり傷などが目立ちにくいものとなっています。ビジネスマンには思わぬアクシデントも付きものであり、そんな時にも安心して利用できます。


定番だけどやはりかっこいい!

定番だけどやはりかっこいい!

出典:でらでら

おしゃれなビジネスバッグを多く提供しているブランドとして、OROBIANCO(オロビアンコ)が有名です。カラーリング的にも少しひねったものが多いのですが、こちらのFURETTO(フレット)と呼ばれるバッグは、正統派カラーで勝負しています。四方レザートリミングなデザインを採用していますが、角が丸く仕上がっているので尖ったイメージはなくマイルドさを強調しています。
(OROBIANCOの詳しい解説はこちら)

A4サイズに十分な29cm×41cmサイズを採用しているとは思えないほど、スリムな出来栄えとなっています。OROBIANCO(オロビアンコ)らしい、華麗な発色で軽さ、機能性を表したモダンなブラックカラーのリモンタ社製ナイロンを採用しています。ナイロン特有の質感と擦れた時のサウンドは、やはり魅力的に感じますよね!レザー部分にはブラックレザーを採用して、艶の強いVITカーフレザー種を使用していることもあり頑丈さも十分キープしています。

これだけおしゃれなら、ビジネスシーンだけでなくオフ使いも是非行いたくなりますね!

最後に

いかがでしたでしょうか?ビジネスシーンの中でも、やはり流行り廃りがあり、それはバッグにも適用されます。昔に比べると様々なスタイルや素材が誕生していますので、選択肢は多くあります。まずは、自分がどのようなアイテムが欲しいかを明確にして、自分に似合った逸品を見つけてほしいですね。

Pocket
LINEで送る