自分のイメージは自分で作る!カラー選びから見るファッションのイメージ戦略

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

色が持つマジックは、人を魅了するものです!例えば、「情熱の赤」という言葉がありますが、これは燃えるような情熱を赤色から感じられるために用いられています。他にも、真っ赤な嘘なんていう言葉もあります。他の色では、白黒付けるという言葉では、白はポジティブ、黒はネガティブなイメージで用いられます。

このように、色によってそれぞれのパーソナリティがあるのですが、ファッションでも同様です。ある特徴のあるカラーリングのアイテムを身に着けているだけで、その色が持つイメージをその人に植え付ける効果があります。ファッショニスタは、如何に自分の色を出すかが重要ですが、その一端を担っているのがカラー選びでもあります。

そこで今回は、カラー選びをすることでどのようなイメージを持つことができるかについて、コーディネートを中心に紹介していきます。自分のイメージ戦略を練るために重要な話題で満載ですよ!

イメージ戦略では重要!カラーによって印象はガラッと変わる

ブラックはクールなイメージ!

カラーリングに困ったら、まずはブラックを選ぶ!という人は多いのではないでしょうか?ブラックはダーティーというイメージもありますが、ファッション界ではクールな印象を持つことができます。また、シンプルなのでどんなカラーリングとも合わせやすいという点も、万能さを伺わせますね!このファッションでは、ライトグレーのウィンドブレーカーがメインとなっていますが、そこにSOLIDO(ソリード)のブラックパンツを合わせています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

H.I.P(エイチアイピー)というラインのアイテムなのですが、ハイパーストレッチ仕様でありとても履きやすく仕上がっています。それでいて吸放湿性があり、蒸れにくい特殊素材となっています。ストレッチ素材の中には、通気性が悪く蒸れてしまう…なんてこともあるのですが、全く問題なく快適に履き続けることができます。それでいて、アトリエメイクな出来栄えというのがユニークですね。

スポーティーさに溢れるパンツですが、カラーリングにブラックとすることでクールなイメージのあるパンツとなっています。


オリーブで協調性ややわらかいイメージを!

オリーブやカーキは、黄色と緑色を混合させて構成されています。個人主義というイメージよりは、皆で調和することを願っているカラーリングと言えます。協調性があるというイメージを持たれるので、周りの人も警戒心を弱めて近寄りやすくなるのです。

こちらは、CIRCOLO 1901(チルコロ1901)のセットアップスタイルを実践しています。ジャケットはスウェットコットンジャケットで、着やすくてアクティブな動きにも対応できるものに仕上がっています。あえて織り方もスウェットを意識しているのですが、クラシックさ全開のダブルジャケットということもあり、今のトレンドであるクラシカルスタイルにもピッタリ合うものとなっています。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

パンツだけでなく、シューズもカーキに近いカラーリングのアイテムをチョイスしています。PARABOOT (パラブーツ)のショートベロアレザーを使用したシューズが印象的です。善良な印象で、ノーガードで全く警戒心がなく、誰でもフレンドリーに話しかけれそうなイメージがありますね!
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

堅実さを強調するネイビー!

堅実さを強調するネイビー!

出典:B.R.ONLINE

ネイビーは、「沈静色」「後退色」「収縮色」の特徴を持つカラーです。沈静色というのが特に印象的で、宇宙や深海をイメージさせるものです。心を静かにして落ち着かせてくれる効果があるので、堅実さをイメージできます。パッションというよりも、常に冷静沈着で物事に動じない自分をアピールできます。

こちらは、De Petrillo(デ ペトリロ)のスーツですが、SUPER130’Sウールのライトフランネル生地を使用していて、スーツらしからぬ着心地を楽しむことができます。ウォーム感と軽量感が特徴であり、目付けは270グラムと超軽量です。フランネル特有の柔らかな色合いを演出するネイビーカラーからは、気品を感じられます。クラシカルな雰囲気の6ボタンダブルブレストを採用し、パッチポケットとすることでトレンドもしっかり抑えています。

また、ネイビーの持つ知的な印象もあり、できるサラリーマンを演出するにもってこいですね。

ブルーは清潔さを強調!

ブルーは清潔さを強調!

出典:PARIGOT

抜けるような青空という言葉がありますが、こちらは晴れ晴れとした気持ちにさせてくれるものです。それは、空が青いからであるというのも大きく影響しています。そう、ブルーは爽やかさを強調するカラーリングなのです。こちらのコーディネートでは、Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)の薄めのブルーが印象的なシャツを選んでいます。

Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)は、世界のセレブがこぞって愛用するブランドです。フロントポケットのないシンプルなデザインを採用し、着丈は短めに設定しているので、主にオフスタイルでリラックスして着用することをイメージしています。上質素材を厳選してデザインしているので、生地の肌触りが魅力です。着用しても良いですし、暑い時には羽織るようなイメージで着用するのもアリです!

ホワイトのストライプを入れて、よりカジュアルさを強調して更に爽やかさをアップさせているのが印象的です。


イエローは明るさの象徴!

イエローは明るさの象徴!

出典:jedia

信号で言うと、黄色は注意という意味になりますし、サッカーでイエローカードは警告です。ただ、ファッション界ではイエローは明るいイメージのあるカラーリングです。着ているだけでアクティブさを強調するものであり、自分を明るく見せたいならまずはイエローを選んで見るのが良いでしょう。その好例として、このコーディネートがあります。

PEUTEREY(ピューテリー)が、日本でも高い人気を誇っているスクーターメーカーであるVespa(ヴェスパ)とタッグを組んで生み出したアイテムです。フーデッドパーカーという新しいジャンルのアイテムにも果敢にチャレンジして、見事な仕上がりとなっています。着丈も腰より少し下のショート丈として、スポーティさを強調しています。マットな質感のポリエステル生地で、大人っぽさも強調することができます。
(PEUTEREYの詳しい解説はこちら)

このコーディネートでは、デニムパンツと合わせて休日ファッションを楽しんでいます。これからのアウトドアシーズンに是非活用したいアイテムですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?カラーリング単体が持つイメージと、ファッションで取り入れたイメージはマッチングしないことも多々あります。まずは、そのカラーリングを用いた時に、どのようなイメージが生まれるかを意識して、自らがなりたいイメージ像に近づけていくアプローチがおすすめです!

Pocket
LINEで送る