イケてる革小物を選ぶならETTINGER(エッティンガー)がオススメ!

出典:ETTINGER(エッティンガー)

Pocket
LINEで送る

普段のファッションの中で革製品は使用していますか?素材から選んでいる方以外はすぐには思い浮かばないかもしれませんが、ベルトやバッグ、財布など多くのアイテムで革は使用されています。
バッグを例にすると、本革やフェイクレザー、ナイロンなど様々な素材がありそれぞれ魅力がありますが、本革の持つ魅力は格別ですよね。

レザーアイテムは様々なブランドから出されていてどこがいいのかわからない方におすすめなブランドがETTINGER(エッティンガー)です。レザーアイテムを多く手がけ、多くのファッショニスタから愛されている存在ですし、小型でもしっかり収納できるバッグや中型、大きいサイズなど用途別に豊富な種類が用意されています。

そこで今回は、是非ファッションに加えたいと感じるアイテムが満載な、ETTINGER(エッティンガー)の魅力について解説します。

ETTINGER(エッティンガー)で大人ファッションにアップグレード!

ETTINGER(エッティンガー)の歴史は?

まずはじめに、ETTINGER(エッティンガー)というブランドの歴史を紹介します。ETTINGER(エッティンガー)が誕生したのは1934年の事で、ロンドンでエッティンガー社という会社が立ち上がりました。創業者はジェラルド・エッティンガー氏で、創業当初からレザーアイテムをセンスよく手がけることで有名で、瞬く間にイギリス国内にその名がとどろきました。

その注目は、同業者からも集めており、ハロッズなどの一流のショップとの取引が開始されます。これにより、更にブームを巻き起こしてイギリス紳士のスタンダードなアイテムの地位を確保しています。更に、1996年には英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を得ることになります!これは、個人で言えばナイトの称号を得ると同様の、誇らしいことなのです。2007年には、王室の人のみに許されるロイヤルパープルのカラーをETTINGER(エッティンガー)の商品に使うことが許可されています。

財布、バッグ、ベルトなどのレザーアイテムが中心であり、日本でも紳士の嗜みの一つとしてETTINGER(エッティンガー)のアイテムを持つというのがおしゃれの証です。


見た目以上に収納力抜群!

最初に紹介するのは、ビジネスシーンで大活躍間違い無しのバッグです。メインにブライドルレザーを余すところなく使用しているのですが、イギリスでは1000年以上前から続く伝統的な製法として知られています。革に何度もロウを塗りこむことで、繊維を引き締めるので、その堅牢さと美しい光沢が特徴となっています。表面に白く浮き出ているのはロウであり、ブルームともと呼ばれています。

そんなブライドルレザーの特徴を活かしつつ、実用性の高さを兼ね備えたのがこのバッグです。使い込むことで、表情を変化させるレザーですので、ヘビーローテーションしたくなる魅力があります。シンプルなデザインですので、トレンドに左右されず、様々なシーンで使用することができます。両サイドのストラップで、荷物の量に応じてマチ幅の調節を行うことができるので、荷物の量に応じて適正サイズに変更させることができます。

ジッパーポケット、ペンホルダー、小物ポケットを配しているので、想像以上に収納力があり仕分けも容易に行なえますよ。

マッドな表情のカウハイドレザートートバッグ!

ブライドルレザーとは真逆で、マッドなイメージの強いマテリアルとして、カウハイドレザーがあります。カウハイドとは、生後2年を経過したメスの牛の皮の事を言い、張りの良さがあるレザーとして有名です。ただ、張りがあっても柔らかさもある素材なので、様々なアイテムに利用されています。カーフスキンやキップスキンと比較して厚みがあり、丈夫なのも良いですね。

このバッグは、サイズ が30cm×41cm 、マチは13cmと手頃なサイズ感となっています。出張などに出かける場合は心もとないですが、デイリーユースで使用する分には丁度よいサイズですね。ペンホルダーを多めに配している点も、ビジネスを強く意識しているのは間違いありません。ベルトで口を閉じるタイプを採用していることで、デザイン的にも良いアクセントなっています。

マッドな質感が大人の男性を連想させて、これぞイギリス紳士が好むアイテム!という趣を感じさせます。こちらもマチがあり、サイズを調整しやすいのも良いですね。

財布の内側にロイヤルパープルを入れてさりげなくオシャレに!

ETTINGER(エッティンガー)の特徴として、薄めのデザインのアイテムが多いという点があります。これが、スマートさを上手く演出してくれるわけですが、この財布も本当にものが収納できるの?と心配になるほどの薄さをキープしています。ただ、ここにもETTINGER(エッティンガー)の強いこだわりがあり、重なる面積を極力抑えたカードポケットの配置とすることで、カードを8枚入れても厚みに影響は出ません!

イメージとしては、スーツの内ボケットに収納することを意識しています。確かに、これなら内ポケットに入れても胸元が膨らみませんよね!更に、この財布で注目したいのは財布の内側です。カラーリングを見ると、全面にロイヤルパープルを配しています!普段はシックなレザー財布に見せつつ、お金を支払う際などにさり気なくおしゃれをアピールできますね!

上質なカーフレザーの採用により、長い間このコンディションをキープすることができます。フラットポケットは様々なアイテムを収納でき、使用の幅が広がりそうです。


ロングセラーも納得のベルト!

ベルトこそ、長く愛用したいアイテムですよね!体型の変化がなくても、すぐにへたってきて切れたり金具の部分が変形したりしがちですが、このレザーベルトはとにかく頑丈さを意識したアイテムに仕上がっています。ETTINGER(エッティンガー)の中でもロングセラーとして知られており、シンプルイズベストを地で行く存在です。

癖がまったくないバックルは、様々なパンツとも相性が良いのが特徴です。縫い糸も過度にアピールすることなく、レザーと上手く同化しています。3cmの幅というのも絶妙で、ほとんどのパンツに使用できますし、存在感を上手く消すことができるのも良いですね。シングルピンの仕様ですが、金具自体の強度が強いのも特徴的です。

シンプルだからこそ、強いこだわりを感じさせる!ETTINGER(エッティンガー)の底力を感じさせるアイテムとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?ETTINGER(エッティンガー)が、英国王室にも愛されているのがよくわかりますよね!より大人のファッションを楽しみたい!そして夏に向けて薄着になった時にも良い意味で存在感を消せるETTINGER(エッティンガー)のアイテムに注目しましょう。

Pocket
LINEで送る