人気上昇中のイタリアパンツと言えば「BRIGLIA 1949(ブリリア)」人気の秘密をご紹介

出典:BRIGLIA 1949(ブリリア) Facebook

Pocket
LINEで送る

春にはパンツにも強くこだわりたいですよね!と言うのも、春はカラーパンツが映えるシーズンだからです。それまでは寒色が中心となっているので、季節に合わせてカラフルなパンツが丁度よい季節なのです。また、夏に向けてハーフパンツの需要も高まってきます。その点を意識して、これからのパンツ選びを進めたいものです。

そんな中で、パンツ専業ブランドというものも数多く存在しています。より魅力的なパンツをラインナップして、専門ブランドならではの魅力あふれるパンツが多いのです。その中で、最近特に注目を集めているのが、BRIGLIA 1949(ブリリア)です。まだまだ日本では知名度が高いブランドとは言えないのですが、地元のイタリアでは完全に根付いたブランドとして高い知名度を誇っています。

そこで今回は、BRIGLIA 1949(ブリリア)というブランドの魅力について紹介します。春だからこそ、BRIGLIA 1949(ブリリア)の魅力を是非知ってほしいものです!

注目のパンツを続々発表!BRIGLIA 1949(ブリリア)の魅力を紹介

BRIGLIA 1949(ブリリア)とはどんなブランド?

まずはじめに、BRIGLIA 1949(ブリリア)というブランドの歴史について紹介します。BRIGLIA 1949(ブリリア)が誕生したのは、実は2017年の事です。ナポリの東、ベスビオ山の麓を拠点として誕生したのですが、実は二代目となるMichele Carilloが立ち上げています。先代である父が立ち上げたファクトリーがベースとなっているブランドです。よって、誕生したばかりでありながら、メンズクロージングの中でもパンツに特化したファクトリーとして30年以上の歴史を重ねていたノウハウを得て、既に貫禄すら感じられるブランドなのです。

BRIGLIA 1949(ブリリア)の特徴として、イタリアに根付くサルトリアの知識と技術を伝承している点です。これにより、履く者をより際立たせるためのテクニックを随所に感じられます。伝統に誇りを持ちながらもグローバルな視野と新たなチャレンジを念頭に、常にチャレンジ精神を忘れていないのも、このブランドが愛されている所以です。

あくまでも、パンツ作りに集中してブランド展開しているところも、強いこだわりを感じますね。


何気ないパンツでも様になる!

何気ないパンツでも様になる!

出典:farfetch

BRIGLIA 1949(ブリリア)は、フォーマルなスラックスだけでなくカジュアルなパンツも得意とするブランドです。履く者を美しく見せるテクニックを随所に感じさせるのが、このパンツです。コットン86%、リネン10%、スパンデックス4%という絶妙な配合により、見た目からでも光り輝くものとなっています。また、カラーリングも適度に明るめで、春っぽさがあります。

股上を若干長めにすることで、タックインさせやすいのが特徴です。これにより、カジュアルシャツだけでなくドレスシャツとのコーディネートも容易に行うことができます。また、太ももあたりにかけてスリムなデザインを採用しているのですが、脚のラインが過度に出ていないので、スリムパンツ特有の無理している感が皆無なのも良いですね!

このコーディネートのように、ジャケパンスタイルにもピッタリ合いますよね。また、スニーカーと相性もよく、ロールアップも様になっています。

デザインと履きやすさを両立!

デザインと履きやすさを両立!

出典:jedia

デザインと履きやすさは、なかなか両立しないものですよね。パンツであれば、履きやすいということは、デザイン的に若干野暮ったさが出たり、逆にスリムパンツですと履いていて窮屈さが出てしまいます。お互いの良さを取り入れたデザインしているあたりが、BRIGLIA 1949(ブリリア)らしさに溢れています。

このパンツでは、軽くつまんだような2プリーツのデザインを採用しています。これにより、履きやすさだけでなくデザインにアクセントを持たせることに成功しています。裾の仕上げも一風変わっていて、敢えてタタキ巾を広くとっています。これにより、折り返すとダブル風に見えるギミックを採用しています。この辺りの自由な発想が、イタリア人らしいですよね!

素材には穿き馴染みの良いストレッチコットンを使用しているので、徐々に経時変化でまた違ったスタイルに変貌することができます。深みのあるカラーリングも良く、このコーディネートのように存在感あるジャケットにも負けない魅力あふれる逸品です。

様々な表情を見せるパンツ!

様々な表情を見せるパンツ!

出典:でらでら

このパンツは、幅が異なるランダムなヘリンボンの織りストライプを採用しているパンツです。それにより、光の当たり具合によってカラーリングが若干変化している様に見えるのです。新品状態でウォッシュを効かせているので、ヴィンテージパンツのような趣があるのも魅力的です。また、テーパードフィットモデルと命名されているだけあって、圧倒的に美しいシルエットを得ることができます。

お尻、太ももにやや余裕を持たせつつ、裾に向かって細くなるデザインは、履いていても窮屈さは皆無です。また、ポリウレタンを2%だけ配合することで、コットンの良さを残しつつ、ストレッチするので更にストレスフリーで履くことが可能です。若干短めにデザインされているので、9分丈で履くことも可能です。ロールアップすれば、更に足元をすっきり魅せることができそうですね。

このコーディネートでは、HERNO(ヘルノ)のミリタリージャケットをメインとして、PARABOOT(パラブーツ)のCHAMBORD(シャンボード)を履いています。マロンブラウンのシューズにも違和感なく合わせることができるので、大人っぽさを強調することができますね。
(HERNOの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)


夏を先取りしてハーフパンツも視野に!

夏を先取りしてハーフパンツも視野に!

出典:YOOX

既に暖かい気候の日も増えているので、ハーフパンツも視野に入れたくなりますよね。BRIGLIA 1949(ブリリア)では、ハーフパンツも数多く提供しており、そのセンスの良さに脱帽してしまいます!このハーフパンツも、シンプルな中にも強いこだわりを見せていて、ブランドのブレないスタンスをひしひしと感じます。

よく見ると、スタッズのような水玉模様を入れているのが見て取れます。これがデザイン的に良いアクセントとなっていますが、決して派手ではないのでジャケットスタイルにも合わせやすいのが良いですね。また、スリムフィットなデザインを採用しているのですが、裾周りをフレアなデザインとしているのもユニークですね。丈は短めなので、膝が露出するデザインですが、子供っぽさはなく大人の男性も十分履くことができますよ。

このコーディネートのように、ホワイトのシャツとも相性抜群ですし、ポロシャツなどとコーデしてもかっこいいでしょう。サンダル姿も様になっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?BRIGLIA 1949(ブリリア)のパンツは、どれも強いこだわりがありますよね。また、これだけおしゃれでイケてるパンツが、実にリーズナブルな価格で提供されている点も見逃せません。早速、BRIGLIA 1949(ブリリア)のパンツをヘビーローテーションしてみましょう!

Pocket
LINEで送る