女子ウケファッションのトップワード「清潔感」って実際どうすればいいの?

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

改めて考えると、モテる男性って他とは何が違うのでしょうか?見た目という方もいれば、その人が持つ雰囲気というものも重要視されることがあります。女性の好みによって異なるものですが、基本的に清潔感がある男性がモテますよね!爽やかさは、決して着ているものだけで物語ることはできませんが、女性が男のファッションに求めることのアンケートなどでいつもトップにランクインするワードとして入っています。

清潔感とは非常にファジーなものであり、単純に汚れであったりシワがない状態というだけでは清潔感があるとは言えません。ファッションそのもののイメージとしての意味合いも多分に含まれていることが多いのです。清潔感のあるファッションでポイントとなるのは、爽やかさを感じさせるアイテムであるか、またアイテム単体だけでなくコーディネートも清潔感を与えるのも重要となります。

そこで今回は、冷静に考えると意外と難しい、清潔感があるファッションをどのように実践するかについて紹介します。

モテ男になるなら絶対に必要!清潔感をファッションで実践しよう

ファッションは足元から!なるべく嫌味のないシューズを選ぼう

ファッションは足元から!なるべく嫌味のないシューズを選ぼう

出典:でらでら

過去からの格言として、「ファッションは足元から」というものがあります。意外と軽視しがちなのですが、折角おしゃれにコーディネートしても、シューズがダサいだけでもう台無しになってしまいます!よって、アイテム選びからメンテナンスまで、決して手を抜いてはいけないジャンルなのです。その中で、シューズの中で清潔感を出すにはレザーシューズがおすすめです。スニーカーですと、どうしても軽い印象があり清潔感を得ることがでないことが多いのです。

レザーシューズの中で、清潔感を出すためにはなるべく嫌味が少ないものを選びましょう。例えば、光沢が強いレザーシューズですと、派手な印象を与えて清潔感が失われることがあります。こちらのアイテムは、PARABOOT (パラブーツ)のANVERS(アンヴァース)というモデルですが、ブラウンカラーと上品な光沢がミックスして、仄かな艶が持ち味です。雨水に強く劣化の少ない点も魅力的で、実用性の高いアイテムでもあります。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このコーディネートのように、ホワイトパンツと合わせると清潔感満載です!フォーマルシーンだけでなく、カジュアルなスタイルでも大活躍間違いありません。


無理していない感じが良いジャケパンスタイル!

無理していない感じが良いジャケパンスタイル!

出典:でらでら

ジャケットを着ると、気分的にきちっとした感じになりますよね。これは、見ている周りの人も同様で、落ち着いた男性をイメージさせることができます。ただ、ジャケットをただ羽織っているだけでは、無理している感じを否めません。如何に着こなすかが重要ですし、適度にカジュアルさを出すことも重要です。更に、清潔感を与えるようなスタイルとすることが重要なのです。

このコーディネートでは、メインにCIRCOLO 1901(チルコロ1901)のコットンジャージジャケットをチョイスしています。着丈は短めであり、全体的なシルエットもコンパクトに設定していることで、着ているだけでも様になるジャケットなのです。ジャージジャケットですので、着ていて苦しさはまったくなく、リラックスして着ることができますよ。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

カラーリング的に若干重いジャケットなので、シャツにはホワイトをチョイスし、更にSOLIDO(ソリード)の ベージュカラーのパンツを履いて、上手くカラーバランスを取って更に清潔感を強調しています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

ジャケットのインナーにはやはりホワイトを!

ジャケットのインナーにはやはりホワイトを!

出典:wear

ジャケット自体は清潔感があるアイテムですが、更に清潔感をアピールしたいならホワイト系のシャツをインナーとして選ぶのがおすすめです。ホワイトは清潔さを助長するカラーリングとして知られ、あらゆるシーンで用いられています。学生のYシャツはほとんどがホワイトとなっていますが、汚れないというイメージで採用されているのです。その点でも、ホワイトさえ入れておけばそれだけで清潔感がアップするとも言えます。

この例では、ナノ・ユニバースのツイルカットジャケットをメインとしています。そこに、リラックスバンドカラーシャツをインナーとしてチョイスしています。リラックス感のあるルーズシルエットにアレンジされているのですが、だらしなさは皆無でジャケットとの相性も抜群ですよね。上質な生地を使用していることで、遊び心のあるデザインながら大人っぽさもアピールできます。

肩が落ちるシルエットなので細身のパンツとの相性も抜群です。癖の少ないアイテムを組み合わせて、清潔感を保ちながらもシャツで少しハズす!高等テクニックにもチャレンジしてみましょう。

攻めたカラーリングでも清潔感を保つカーディガンテクニック!

攻めたカラーリングでも清潔感を保つカーディガンテクニック!

出典:B.R.ONLINE

清潔感あるカラーリングがホワイトであれば、派手目なカラーリングをチョイスすると少し違う方向にベクトルが向いてしまいます。ただ、上手くコーディネートを工夫すれば、派手目なカラーリングのアイテムでも爽やかで清潔なイメージをアピールすることができます。
この例では、GIANNETTO(ジャンネット)の春らしいイエローカラーのシャツが印象的ですね。伝統的な技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドの行程を駆使して仕立てられたシャツは、これ一枚でも存在感抜群です。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

ただ、これだけでは少し派手目な印象を与えるので、このコーディネートではZANONE(ザノーネ)のクルーネックニットを羽織るようにコーディネートしています。落ち着きある上品な色合いが秀逸で、羽織っているだけでも上質さが伺えます。ライトベージュのカラーリングも絶妙で、シャツと上手くマッチしていますね。
(ZANONEの詳しい解説はこちら)

ブラウンカーキのパンツで少しトーンを落としつつ、春ならではの軽やかさをひしひしと感じられるコーディネートですね。


夏に向けて絶対欲しい!ポロシャツ

夏に向けて絶対欲しい!ポロシャツ

出典:zozo

夏に向けて、そろそろ半袖も意識したアイテム選びもしたいところですね。夏ファッションで清潔感を与えるアイテムを選ぶなら、ポロシャツがおすすめです。ポロシャツ自体が襟があり、きちっとした印象を与えるので、Tシャツスタイルとは違う魅力がありますよね。見た目だけでなく、夏は汗をかいて見た目から不潔に見えてしまう事も懸念されますが、ポロシャツの場合はうまく汗を吸収し昇華させる機能性の高いものもあります。

こちらは、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のアイコンモデルである30ゲージポロニットポロシャツです。軽く、柔らかく、更にシルクのような光沢と滑らかさを感じさせる肌触りが魅力的です。あえてクラシカルでゆったりした着心地のデザインを採用していることで、着ていて無理している感がでないのも良いですね。更に、気候次第ではインナーにカットソーなどを着込んでレイヤードを楽しむのもアリですね。
(JOHN SMEDLEYの詳しい解説はこちら)

このコーディネートでは、ブラックパンツと合わせてモノトーンコーデを実践しています。派手さは皆無ですが、清潔感という面では魅力あるスタイルとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?清潔感は非常に難しいテーマであり、捉え方も人それぞれです。ただ一つ言えるのは、奇抜であったり派手なスタイルは清潔感とはかけ離れるという点です。また、身だしなみというのも重要なテーマとなり、例えば寝癖がついていたりすると清潔感が失われます。ファッションと共に、トータルとして清潔感を追求してモテ男を目指しましょう。

Pocket
LINEで送る