今季注目のクラシカルな印象を与えるグレンチェックをうまく着こなすコーデとは?

出典:THE IDEAL PURSUIT

Pocket
LINEで送る

英国紳士というフレーズを聞くと、どこかシックでおじ様的なイメージを持ちますよね。ジェントルマンという言葉がぴったりで、派手さは無くても存在感抜群で、皆から憧れる存在であります。ファッション界では、その英国紳士をイメージさせるクラシカルなスタイルへの回帰が見られ、特に昨シーズンの秋冬あたりからその流れが顕著に見られます。特に、スーツファッションでは、クラシカルスタイルが大ブームとなっています。

そんな中で、グレンチェックにも再注目が集まっています。チェック柄というと、イメージとしては若者向きな感じがありますよね、ただ、このグレンチェックはクラシカルスタイルととても良くマッチする、上品で渋い印象を与えてくれる柄となっています。よって、大人の男性でもコーディネートに取り入れやすいのが特徴です。

そこで今回は、今シーズン絶対に取り入れたいアイテムである、グレンチェックのイケてるファッションアイテムを使ったコーディネート術を紹介します。

今シーズンはグレンチェックを攻略せよ!手軽に取り入れることができるコーデ術を紹介

大定番!グレンチェックのジャケットを極める

大定番!グレンチェックのジャケットを極める

出典:B.R.ONLINE

グレンチェックを手軽にコーディネートに取り入れることができるアイテムとして、ジャケットがあります。ジャケットというと堅苦しさもあるアイテムですが、グレンチェックで適度にカジュアルダウンさせることができるので、柄としても取り入れやすいのです。ただ、グレンチェックで注意したいのが柄の大きさです。大きすぎるとモードテイストが強くなってしまうのですが、そのバランスを絶妙に保っているのがこのアイテムです。

De Petrillo(デ ペトリロ)のこのジャケットは、ビッグパターンを採用することでクラシックなムードが一瞬にしてモダンなイメージを強調しています。その中で、仕立ても軽量でライトな着心地となっているのが特徴です。これからの季節に向けて、ジャケット自体の軽さも重視していきたいところですが、正しくこのアイテムは春に向けてのマストアイテムと言えます。

このコーディネートでは、ブラックベースのパンツやニットなどに合わせて、バランスを取っていますね。もう少しライトなカラーリングのパンツにコーデしても、ピッタリ合いますよ。


ニッチなニーズに的確に対応した個性派ジャケット!

ニッチなニーズに的確に対応した個性派ジャケット!

出典:B.R.ONLINE

柄物の中では個性を弱めている印象があるグレンチェックですが、その中でも個性的なアイテムをお望みであれば、T-JACKET(ティージャケット)のアイテムがおすすめです。T-JACKET(ティージャケット)自体がニッチでピンポイントなところのアイテムを多く提供しているのですが、このグレンチェックジャケットにもそのテイストが存分に感じられます。

パイルジャージジャケットにジャンル分けできるのですが、パイル地ながらもカジュアル感が皆無であり、ドレスライクな見え方にこだわった上品な雰囲気となっています。グレンチェックの発色についても、落ち着いたトーンとなっていて、他のグレンチェックジャケットと一線を画するものに仕上がっています。ストレスフリーで着られるように、適度にサイズを調整している点にも注目です。

このコーディネートでは、ホワイトパンツをチョイスして、更にトップスのシャツの胸元を大胆に開けて、春らしい装いを実践しています。その中でも、このグレンチェックジャケットが強い存在感を示しているのが特徴的です。

ジャケットはちょっと重い…それならジレがおすすめ!

ジャケットはちょっと重い…それならジレがおすすめ!

出典:jedia

春ともなれば、より軽装でファッションを楽しみたくなりますよね。気候次第では、ジャケットを脱いで外を出歩きたくもありますが、そんな時におすすめなのがジレです。ジレにおいても、グレンチェックのアイテムが数多く見られ、今シーズン絶対に活躍すること間違い無しのアイテムも多数存在しています。特に、T-JACKET(ティージャケット)のこのアイテムが春っぽくて即実践デビューさせたくなるような魅力を感じます。

ライトグレーのカラーリング採用することで、明るい印象を与えることができます。また、アイスグレーを入れることで、良い差し色効果を発揮しています。メランジ調のエアリーなコットン素材を採用することで、夏に向けても快適に着ることができるのが特徴的です。もちろん、ジャケットのインナーとしても活躍間違いなしでしょう!基本はタイトなフィット感を出すようにデザインしていますが、ストレッチが入っていて着心地の良さもキープしています。

このコーディネートでは、グレーのシンプルなスラックスと白シャツ・ネクタイスタイルにさり気なくジレをコーディネートしています。ネクタイを外して、より軽いイメージでコーデするのもアリですね!

まるでルームウェアのような気軽さが味わえるジレ!

まるでルームウェアのような気軽さが味わえるジレ!

出典:でらでら

ジレ自体は、ライトに切ることができるアイテムとしておすすめですが、更にストレス無く着こなしができるジレとしておすすめなのが、このCIRCOLO 1901(チルコロ1901)のジャージシリーズのジレです。見た目は小洒落感とクリーンさが備わっているのですが、実際にはチェックはプリントされているのです。本物と何ら遜色ない味わいには、驚かされるばかりですよね!
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

超高精度の転写プリントにて描写されたグレンチェックにおいては、ブルーネイビーにブラウンをミックスして、若干カラートーン的には重めになっています。そこが、よりクラシカルな印象を強調することに成功していますね。胸元のV字の開き具合も絶妙で、シャツの魅力を引き立てるようにデザインされている点が実に心憎いですね。

このコーディネートのように、デニムパンツとコーディネートすると、よりジレの良さを引き立てることができますよ。


パンツの柄として取り入れるのもアリ!

パンツの柄として取り入れるのもアリ!パンツの柄として取り入れるのもアリ!

出典:zozo

ここまではトップスを中心に紹介してまいりましたが、パンツの柄としてグレンチェックを取り入れるのも有効的です。一般的には、ブレザーにグレンチェックのパンツを合わせるシーンが想像できますよね。このコーディネートでは、NUMBER M (ナンバーエム)のカジュアルなスタイルでも履くことができるグレンチェックパンツがおすすめです。

スッキリとしているシルエットは、タックがないのでスリムな印象を与えることができます。柄の幅も癖がない大きさを採用していることもあり、様々なファッションアイテムにコーディネートできるのが良いですね。所々にブルーやイエローを入れることで、若々しさもアピールすることができるのが特徴的です。

このコーディネートでは、トップスに重めのカラーリングを入れて、シューズにはスニーカーをコーデすることで、バランスが取れたスタイルとなっています。特に、スニーカーとの相性が抜群なのが良いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?グレンチェックと一概に言っても、柄の幅やカラーリングによって、全く異なる趣旨のアイテムに変化するのが特徴です。まずは、自分が取り入れたいスタイルを明確にして、そのスタイルにマッチしたグレンチェックのアイテムをチョイスすることで、今のトレンドをバッチリ押さえることができます!

Pocket
LINEで送る