デニムだけではない!イタリアのビッグブランド「DIESEL(ディーゼル)」の魅力

出典:DIESEL

Pocket
LINEで送る

当コラムでも幾度となく紹介しているブランドの一つにDIESEL(ディーゼル)があります。何度も紹介するということは、それだけ私たちを魅了するデザインのアイテムが多いと言うことの裏返しです!1974年にRenzo ROSSO(レンツォ・ロッソ)とAdriano GOLDSCHMIED(アドリアーノ・ゴールドシュミット)が命名したブランドは、常に世界中で名を届かせています。

ブランドが発展すると、クオリティを担保できずにブランドの名声が地に落ちるという事もありますが、DIESEL(ディーゼル)の場合は世界中どこでも同じ製法で作られ、更に同じスペリングで表される言葉として名付けられているのです。当初はデニム系アイテムを中心に展開していたのですが、今ではアウターやシューズなども手がけています。

系列店を含めると、なんと5000店の販売拠点を持つイタリアのビッグブランドに成長したDIESEL(ディーゼル)は、今後も発展が見込まれるブランドです。そこで今回は、知らない人はいないほどのメジャーブランドであるDIESEL(ディーゼル)の最新アイテムを中心に紹介します。

世界中を魅了!DIESEL(ディーゼル)の魅力的なアイテムを紹介

DIESEL(ディーゼル)と言えばやはりこれ!デニムパンツ

DIESEL(ディーゼル)と言えばやはりこれ!デニムパンツ

出典:DIESEL

様々なファッションアイテムを展開しているDIESEL(ディーゼル)ですが、今でもその中心に据えているのがデニムパンツです。2017年シーズンは「MAKE LOVE NOT WALLS」(壁を築くのではなく、愛を育もう)というコンセプトの下で、まるで花が開くように、春夏で大変身できる目新しいシルエットを意識してデザインされているのが、このAKEE(アキー)というモデルです。

DIESEL(ディーゼル)は割合タイトなシルエットのデニムパンツが多かった中で、かなりゆったりとしたレギュラースリムテーパード型を採用しています。これにより、ストレスフリーでありながらも、美シルエットな履きこなしが可能です。ミディアムブルーのカラーリングを採用して、腿上のみ集中させた色落ちが印象的です。また、オーセンティックなステッチカラーにも注目が集まりますね。

このコーディネートでは、存在感のあるブーツにロールアップしていますが、それでもシルエットの綺麗さは失っていません。全体的な印象として、リラックスしたコーデに仕上げていて、休日スタイルでぜひとも取り入れたいアイテムですね。


スポーツテイストなスタイルには必須!イージーパンツ

スポーツテイストなスタイルには必須!イージーパンツ

出典:DIESEL

DIESEL(ディーゼル)では、スポーティーなアイテムが多いのも特徴ですね。単なるスポーティーさを強調するアイテムではなく、そこにはDIESEL(ディーゼル)の持つハイセンスなエッセンスも随所に注入されています。このP-MOONSというモデルについても、コットンクロスパンツでありながらもハイセンスさを実感できます。

スウェットパンツとなると、保温性が高く秋冬向けのアイテムという印象がありますが、このアイテムは生地の爽快さがあり、サラッとした着こなしが可能です。鹿の子織りの特徴である、ポコポコッとしていて、やや粗めの織り柄が浮かぶコットンクロスは見た目の鮮やかさもアピールできます。イメージ的には、厚手のポロシャツを連想させますね。

リブ部分にはゴム編み感を減らしており、締めつけ感を軽減してリラックスした履きこなしが可能です。ジェンダーレスを意識して、世代や性別に関係なくおしゃれを楽しめるアイテムとしておすすめです。このコーディネートでは、トップスとシューズにブラックを入れて、モノトーンコーデでシックで落ち着いた印象がありますね。

クレイジーなイメージをアピール!?デニムブルゾン

クレイジーなイメージをアピール!?デニムブルゾン

出典:でらでら

DIESEL(ディーゼル)の持つ、デニムのノウハウを余すところなく注入しつつ、新しいスタイルにチャレンジしているのがこのD-SHANというデニムブルゾンです。2018年春夏のリゾートコレクションのテーマとして 「BRAVE ACADEMY」を掲げています。1990年代のスピリットを刺激的に新解釈した結果、このようなド派手なアイテムが誕生したのです。

ベースはブルーウォッシュカラーでありながらも、激しいブリーチウォッシュを施しており、ホワイトに近いところまで追い込んでいるのが特徴です。青空の中に綺麗な雲が浮かんでいるかのような、爽快感のあるカラーリングがインパクト大ですね!その中で、MA-1のようにリブ襟を採用したり、裾にも赤黒ボーダーリブを入れて上手くカラーバランスを保っていますね。

パンクロックのような、反骨心溢れるテイストのブルゾンは、クレイジーな印象すらあります。そのイメージを壊さないように、このコーディネートのようにサングラスをかけたりブラックのスリムデニムでロックテイストを追求するコーデがおすすめです。

スパイシーなカラーリングも入れたネルシャツ

スパイシーなカラーリングも入れたネルシャツスパイシーなカラーリングも入れたネルシャツ

出典:DIESEL

ネルシャツは、年代に囚われず多くの方に愛されているシャツです。一方で、どこか子供っぽい印象を受けるのも事実です。その中で、DIESEL(ディーゼル)のS-PLANETというモデルでは、他のネルシャツとは一線を画するカラーリングやデザインを採用することで、他のアイテムとの差別化を図っています。

まず目が行くのが、ローズレッド系のチェックカラーとなっている点です。また、今シーズンのトレンドカラーである藍色を上手く取り入れて、スパイシーな印象を与えることに成功しています。デザインとしては、レギュラーシルエットをベースとして、随所にふわっとした軽さを取り入れることで、よりリラックスした着こなしが可能です。バイヤスカットを一部取り入れている点にも注目です。

春夏にはアウターとして着ても良いですし、秋冬のインナーとしても大活躍します。このコーディネートでは、クラッシュデニムと上手くカラーマッチングしていますね。また、着用するだけでなく腰回りに巻いてコーデしてもおしゃれですよ。


ちょっとした外出で着たくなるジャージスウェットシャツ!

ちょっとした外出で着たくなるジャージスウェットシャツ!

出典:DIESEL

休日には、普段のきちっとしたスタイルではなく、リラックスしたファッションを楽しみたいですよね。もちろん、その中でもおしゃれさをキープしておく必要があります。そこでおすすめしたいのが、S-VETTYと呼ばれるジャージスウェットシャツです。デザインとしてはジャージそのものですが、鮮烈な味付けを施すことで個性的な逸品に仕上がっています。

ベースには大人の印象を与えるブラックカラーを採用しています。その中で、高さのあるハイネックや白いジップテープを採用して、更に横から見るとレッドカラーのラインが目立つバイカラーデザインを採用しています。これにより、アヴァンギャルドなイメージを持たせていますね。ツルッとしている質感の素材には、ジャージでお馴染みのトリアセテート素材を採用しています。

サイズ的に余裕のあるデザインを採用しているので、インナーに様々なアイテムをコーデできます。このコーディネートでは、派手にブリーチングしたデニムパンツとシンプルに合わせて、着飾ることなくリラックしたスタイルを追求しています。

最後に

いかがでしたでしょうか?DIESEL(ディーゼル)では、今の立場に甘んじることなく、常に新しいことにチャレンジしています。その姿には尊敬の念をいだきますね!今後も、DIESEL(ディーゼル)のアイテムを身に着けて、その素晴らしさを実感しましょう!

Pocket
LINEで送る