羽織ってお洒落に!春のファッションがワンランクアップするスプリングコートコーデ集!

出典:Style Magazine

Pocket
LINEで送る

今冬は大雪に見舞われただけでなく、とても寒い日が続きましたよね。明らかに異常気象と結論付ける事ができるほど、異例な事象が私たちの目の前で発生しました。そんな中で、やっと春っぽい気候の日もありますよね!春はもうすぐ先という印象ですが、まだまだ朝晩は寒くて防寒着が欠かせないですよね。

かと言って、今から厚手のダウンコートなどを着用しても、かさばってしまいますし羽織ってコーディネートするにも少しやり過ぎ感が出てしまいます。そこで、これからの季節にオススメなのがスプリングコートです。スプリングコートは、今の季節丁度よいアイテムでありますし、きっちり着なくても羽織るだけでも暖かく、更にオシャレ度をアップさせることができます。

そこで今回は、これからの季節に是非ともコーディネートに加えたい、スプリングコートのオシャレコーディネート術を紹介します。サラッと着こなしが可能なアイテムですので、オンでもオフでも活用できるテクニック満載ですよ。

これからが本番!スプリングコートでおしゃれ度をアップさせよう

トレンチとステンカラーをミックスさせたおしゃれコート!

スプリングコートは、やはり軽さを重視したいですよね!冬向けの重厚で堅苦しさのあるコートと違い、スプリングコートは軽くて可動域の広いアイテムが重視されます。ただ、その中でもある程度の保温性は確保しておきたいですし、急な雨などから身を守ってくれる撥水性があれば尚更便利に感じます。そこでオススメなのが、このHERNO(ヘルノ )のスプリングコートです。
(HERNOの詳しい解説はこちら)

ドレススタイルを意識したステンカラーコートをベースにデザインされています。ベルテッドデザインを採用しているので、身幅に合わせて様々な表情を見せることができます。どこかトレンチコートの要素もあり、胸元のデザインはサファリジャケットを連想させます。その中で、メインはホワイトとネイビーのトラディショナルなチェック柄がインパクトに残りますね。

裏地は総メッシュを採用しているので、冷気をシャットアウトしつつも、高い通気性を確保しています。コットンをメインとしつつも、撥水コーティングにより高い防水性もキープできるのが良いですね。このコーディネートのように、春らしいホワイトのパンツとコーデして、更に羽織るイメージで着るとより軽さをアピールできますね。


ジャケットのように着こなしができるスプリングコート

コートと聞くと少し重厚感がありすぎるけど、寒さしのぎもしたい…そんな時に、ジャケットのように気軽にコーディネートできるアイテムがあると便利ですよね。そこでおすすめしたいのが、HERNO Laminar(ヘルノ ラミナー)のこのアイテムです。ジャンルとしてはアンコンジャケットにジャンル付されますが、着こなしとしてはコートとしても十分使えます。

ぱっと見はナイロンとは思えないほどのカラーリングに仕上がっているのが印象的です。また、取り外し可能のフードと前立て(フロントガード)を採用することで、夏のファッションシーンでも活躍間違い無しのアイテムとなっています。透湿性、保温性があり柔らかい素材感が特徴であるGORE-TEX社製の完全防水クロスを使っているので、春のファッションシーンで重宝されること間違いありません。

フライパンなどでよく見られる、フッ素加工を施しているので汚れにくいのも特徴です。これだけイケてるカラーリングだからこそ、汚れに強いというのはストロングポイントですよね。このコーディネートのように、ブルー系のシャツとコーデすると、より春らしさをアピールできます。

スタイリッシュなシルエットをキープ!

スタイリッシュなシルエットをキープ!

出典:B.R.ONLINE

コートで最も気になる点は、コーディネートした際のシルエットです。いくら羽織るだけにしても、着膨れしたようなシルエットだけは避けたいものです。もちろん、各ブランドでもその点を強く意識して綺麗なシルエットを出すことに注力しているのですが、特にSealup(シーラップ)のこのスプリングコートの美シルエットに注目です。

元々アウター専業ブランドとして歩んでいるSealup(シーラップ)だけに、スプリングコートを手がけても見どころあるアイテムを提供しています。堅苦しくなく、かと言ってだらしなさが皆無な肩幅、スリムなスリーブ周り、ストンとストレートに落ちるボディラインが印象的です。また、襟の立ち具合が絶妙で、襟の大きさと襟裏に施したトライアングルステッチを採用している点に注目です。

表地には、パリッとした印象を与えるナイロンを採用しています。耐久性も高いので、長い間愛用できる点も良いですね。このコーディネートでは、ホワイトのニットで春っぽさをアピールしています。オンスタイルでも十分通用するスプリングコートでもあります。

大人っぽさを強調するスプリングコート!

大人っぽさを強調するスプリングコート!

出典:jedia

スプリングコートをコーディネートできれば、より大人っぽさをアピールすることができますよね。その中で、更に大人っぽい印象を強調できるのが、このsealup(シーラップ)のステンカラーコートです。ありきたりなナイロンコートとは一線を画する、ハイセンスなデザインには多くのファンを引きつけるものがあります。

1935年にイタリア ミラノで誕生したsealup(シーラップ)は、機能性を重視しつつも、トレンドを上手く取り入れたデザインとユニークな発想なアイテムが多いのが特徴です。このスプリングコートも、高級ナイロンとして名高いリモンタナイロンを採用しているのですが、その中でもかなり番手の細い、繊細で柔らかなタッチのナイロン素材をしているのです。これにより、到底ナイロンとは思えないほどの上品な光沢感とカラートーンを実現できています。

ピシッとしたイメージではなく、若干シワがかったデザインとなっている点にも注目です。過度に固くなりすぎずに、カジュアルライクにコーディネートすることができます。このコーディネートのように、ダークトーンなアイテムの中でサラッと羽織ると、より存在感が強まりますね。


絶妙な着丈のスプリングコート!

絶妙な着丈のスプリングコート!

出典:zozo

スプリングコートは、なるべく着丈が短くサラッと着こなすことができるアイテムがおすすめできます。その中で、このPaul Smith(ポールスミス)のスプリングコートは、若干着丈が長めに取られています。ただ、このサイズ感が絶妙で、綺麗なシルエットを出すことができるのです。

マテリアルとして持続撥水が魅力的であるタクティームを採用しています。タクティームとは、特殊加工糸を使って生地表面に微細な凹凸を作り出しています。これにより、水滴との接触面積を減少させ、水滴に高い転がり性を持たせることができます。よって、結果的に撥水性を高めることができますし、その効果を持続させることができるのです。

デザインに目を向けると、背中側のみラグランにしたスプリットラグランスリーブを採用しており、すっきりとしたシルエットをキープできます。このコーディネートのようにシンプルにコーディネートしても良いですし、ボトムスにデニムをチョイスしてカジュアルな着こなしにも合いますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?スプリングコートは、きっちり着こなすよりも羽織るイメージに着ると、よりおしゃれに見せることができます。アイテムによっては、3シーズンに渡って愛用できるものもありますので、自分にピッタリ合う逸品を探して、この春のファッションを楽しんでもらいたいものです。

Pocket
LINEで送る