今から対策!ホワイトデーのデートにピッタリなデートコーデ特集!

出典:dose.nyc

Pocket
LINEで送る

2月になりましたが、2月は何かとイベントが多いですよね。例えば、2月3日には節分があり、豆まきをして鬼を追い払います。また、最近では恵方巻きを食べるのが全国でも一般的となり、様々な種類が登場しています。そして、節分の次にはカップルにとってとても大切なイベントである、バレンタインデーがあります。カップル以外でも、バレンタインデーは男性も女性もそわそわした気分になり、その日に多くの方が一喜一憂するものです。

バレンタインデーに見事にチョコをゲット出来た場合、今度はお返しをしなければなりません。そのお返しをする日は3月14日で、ホワイトデーとして有名です。ホワイトデーにプレゼントのお返しをするだけでなく、デートするという方も多いのではないでしょうか?気が早い人ならチョコをもらったそばから、どんなファッションをしようか悩んでいることでしょう。

そこで今回は、ホワイトデーのデートでぜひ取り入れてほしい、イケてるファッションコーディネートを紹介します。ポイントは「やりすぎないこと」であり、彼女も一緒にいて自慢したくなるスタイルを実践しましょう。

これで彼女も大満足!イケてるホワイトデーのデートコーデをご紹介

やっぱりジャケパンが良い!

やっぱりジャケパンが良い!

出典:B.R.ONLINE

デートで用いやすいコーディネートとしておすすめなのが、ジャケパンです。ジャケットは少し堅苦しいイメージがあるのですが、パンツの方でカジュアルダウンするなどでやり過ぎ感を解消することができます。また、足元もレザーシューズではなくスニーカーを履いたりすると、より抜け感を演出することが可能です。

このスタイルでは、CIRCOLO 1901(チルコロ)のコットン ストレッチ ジャージーをメインとしたコーディネートとなっています。独自の加工や染めを施しているので、野暮ったさを出さずにジャケットスタイルを実践できます。鹿の子のようなドライタッチな生地は、見た目もカジュアルに見えますし着ていても肌触りが良いのが特徴です。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

そこに、同デザインのパンツとホワイトのスニーカーで無理していない感じを演出できています。首元にはスカーフを巻いて、さり気なくドレッシーさも引き立てていますが、デートスタイルならば全く違和感がなくおしゃれに見せることができていますね。


派手目なジャケットでも無理している感じはない!

派手目なジャケットでも無理している感じはない!

出典:B.R.ONLINE

こちらもジャケパンスタイルなのですが、BARBA(バルバ)のこのジャケットは珍しいウインドーペーンの少し太めのステッチで表現されていてシンプルで力強さがあります。少し派手なイメージがありますが、カラーリングは落ち着いたトーンであり、意外とコーディネートしやすいアイテムであります。モダンさもありますし、スマートなシルエットを出すことができる点も評価できます。
(BARBAの詳しい解説はこちら)

そこに、明るめのカラーリングのパンツを合わせて、少し春を意識したスタイルに仕上げています。3月中旬ともなると、徐々に暖かくなってきてコートなども脱いでも過ごせる季節になりますが、正しくこのスタイルがおすすめできます。ノーソックスで足首を見せているのも、春らしい装いであると言えます。

ネクタイは大剣が太めで存在感抜群ですね。彼女とプレゼントのお買い物に出かける時に、うまくカジュアルダウンしたこんなスタイルで出かけると、人目を集めるのは間違いないでしょう!

タートルネックで暖かみを!

タートルネックで暖かみを!

出典:jedia

冬のファッションアイテムとして大人気なのが、ニット系のアイテムです。その中でも、今シーズンはタートルネックが復権してきています。かつての首元に過度にボリュームを持たせるタートルネックではなく、すっきりしたデザインのものが今のトレンドとなっています。その中で、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のこのタートルネックは、日本人の体型を研究して、日本人に合うアイテムに仕上げています。
(JOHN SMEDLEYの詳しい解説はこちら)

日本別注サイジングのNEW BASICを採用していることで、全身のフォルムがきれいなだけでなく首元もしっくり来るサイズ感となっています。首元のサイズも若干狭めとなっているのですが、締めつけ感はなく徐々に自分の首にフィットして馴染んできます。上質なメリノウール100%を採用しているので、着心地が抜群ですし保温性にも優れています。

そこに、Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)のライディングジャケットをコーデしています。Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)はネオクラシックと呼ばれる新しいスタイルを追求しています。このジャケットも、レインコートの要素がありつつも、ドレッシーさを演出していますね。堅苦しくないスタイルはデートでも大活躍間違いありません!

大人かっこいいジレで新しいスタイルを!

大人かっこいいジレで新しいスタイルを!

出典:でらでら

冬にはジャケットのインナーとしてジレをコーデしている人も多いのではないでしょうか?スリーピーススーツでガチッとしたコーデも良いのですあが、少しデートでは重くなりすぎるものです。また、ジレ自体も少しお硬いイメージを持たれてしまう可能性もありますが、そこでオススメなのがHERNO(ヘルノ)のオルタナティヴダウンジレです。
(HERNOの詳しい解説はこちら)

ここ数シーズン大ブレイクしている、ダウンジレをHERNO(ヘルノ)が手がけると、これだけおしゃれでかっこいいアイテムに変化します!ダウンではありますが、正確にはダウン素材ではありませんので中綿ベストが正解です。ナイロン素材がマットな質感を演出することで、ウールやスウェット素材ともマッチさせることが可能です。

首元が深めのVゾーンになっており、胸元をスッキリ見せることが可能です。これにより、インナーとしてコーデしやすくなっています。同じくHERNO(ヘルノ)のナイロンジャケットとの相性も抜群で、肌寒いシーンでもこのコンビなら快適にデートを楽しむことができます!


スマートなシルエットが魅力的!

最後に紹介するのは、カジュアル寄りのスタイルが魅力的なこのコーディネートです。MONCLER GRENOBLE(モンクレール グルノーブル)のダウンジャケットは、N-2Bスタイルを採用していてミドル丈で上半身をしっかりと保温してくれます。また、ダウンジャケットでありながらもスマートなシルエットを実践できます。上質なダウンを敷き詰めているので、特に首元は形状をキープしていつまでも綺麗なシルエットを保つことができます。

スポーティーなスタイルのダウンジャケットのインナーには、Glanshirt(グランシャツ)のネルシャツを合わせています。ネルシャツと言えばアメカジの代表アイテムというイメージがありますが、このシャツはドレッシーでグラデーションがとても綺麗ですよね。襟羽根7cmのセミワイド系の衿を採用しているので、ドレスシャツのような着こなしも可能です。
(Glanshirtの詳しい解説はこちら)

このコーディネートのように、全身をモノトーンでコーデしつつ、このネルシャツで色味を付けるというテクニックが実にかっこいいです。気取らないカップルのデートに最適なスタイルとしておすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか?ホワイトデーはまだまだ寒いことも想定されますので、基本は冬ファッションをベースとしたデートスタイルを考えたいものですが、あまり重くなりすぎないように注意しましょうね。また、抜け感を適度に演出することで、よりデートで映えるスタイルを追求することができますよ。

Pocket
LINEで送る