目指せ!仕草イケメン。モテ仕草を極めるためにはアクセサリー、小物が必須なんです。

Pocket
LINEで送る

世の男性諸君に朗報です!
顔やスタイルだけがイケメンのすべてではございません。

仕草イケメンという言葉を聞いたことがありますか?
ふとした仕草がかっこいい男性のことを指しておりまして、女性はこの仕草がよく見ています。
昨今でよく耳にする「雰囲気イケメン」に共通する部分かと思います。
今こういった男性が女性から支持されているのです!

本日は仕草イケメンを目指し、この記事を読み終えた後には、仕草イケメンがモノになっているところを目指してまいりたいと思います。
この仕草には、強い味方が必要です。
その仕草を引き立たせてくれるのが、アクセサリーや小物。
何もアクセサリーや小物は、露出の多い春夏に限ったモノではございません。
あえて言わせていただければ、秋冬の露出が少ない時こそ、見えないところに気を配っている姿は、高評価間違いなしなのです。

今まで何気なくやっていた行動、仕草がよりエレガントによりクールに決まる。
本日は写真を交えてご紹介させていただきます。

手元を抑えておけば仕草イケメンになれる!

タイトル通りです。仕草において大切なのは、手元。
指、手首、腕の動き、そしてそれに付随するアクセサリーや小物が最も見られております。
シーンと合わせてご紹介していきますので、ぜひ明日から早速実践してみてくださいね。

シーン1
彼女とのドライブデート

彼女とのドライブデート

アイテム:クロッカーズ時計

彼女とのドライブデート。
信号待ちの時にふと見せる仕草で彼女におっと思わせることが可能です。
高級時計って男性のあこがれですよね。でもメイン時計だけではなく、遊び時計もうまく使いこなすのが、紳士の嗜み。
いつもの仕事の時とは違うカジュアルな遊び時計。彼女の目を惹きそうなポップなカラーをセレクト。基本的には、遊び時計はポップなものを選ぶといいと思いますが、自分の持っている服で合うかどうかを必ず考えてからお買い上げ下さい。

コーディネートで時計だけが浮いてしまってはいけないので、ジャケットとカラーを合わせて、可愛い時計を大人な雰囲気で着こなす。今回はそんなイメージでさせていただきました。
他にもギアチェンジやバックで助手席に手を掛けた時にも目が行くので、ドライブ時の仕草は手を抜かないように!


シーン2
待ち合わせ

誰も見ていないと気を抜きがちなシーンですよね。
持ち合わせからすでに勝負は始まっております!気を抜かないように。
少し早めに待ち合わせ場所に向かい、ホットコーヒー片手に周辺をブラブラ。
コーヒーを飲む仕草は、指や腕が露出されるので、ここは勝負所!
シーン1と同様に、服装と色合わせ。さり気なく、ブレスレットも一緒につけてあげるのもいいですよね。この時ブレスレットはあくまで、色足しの補助。小振りなものをお選び下さい。
アウターを着ているとなかなか見えないからって気を抜きがちな腕周りですが、手を上に上げる仕草、室内の時など意外に手首は見えていますよ!

シーン3
デート中に靴ひもを結び直す時

デート中に靴ひもを結び直す時

アイテム:クロッカーズ時計

靴ひもがほどけてしまった。そんな面倒なシーンもポジティブに変えていきましょう!
道端で座り込むのではなく、高いところに足をのせて結ぶのが紳士たるもの。
この時に、指輪や時計はしっかりとアピールすることができます。靴と革ベルトのカラーが同じなど、拘りが見えるとキュンとしますよね。

シーン4
仕事での外回り中

仕事での外回り中

アイテム:クロッカーズ時計

ここも誰も見られていないシーンかもしれませんが、気を抜けません。
シーン3と同様、革小物を合わせてあげるのがポイント。取引先からもできる男に見てもらえるチャンスです!
最近はスマホで時間を確認という若者が増えておりますが、ビジネスシーンでは、時計をして、できる男を演出してあげてください。


シーン5
スマホで時間潰し

スマホで時間潰し

アイテム:オロビアンコ時計

電話もそうですが、スマホを触っている手もアピールポイント。
ビジネスシーンにおいては、時計もそうですが、カフスも見えるポイント。春夏になると上着を脱ぐのでより見えますよね。
時計のセレクトとしては、黒やブラウン、シルバー系を選ぶ方が多いですが、ベージュ系のバンドの時計を持っておくといいですよ。こういう時はバンドだけ変えられるタイプですと仕事と兼用できるのでお勧めですね。

カフスには少年らしいジェット機なんかをつけて、遊び心がある大人の男性を演出してはいかがでしょうか。

シーン6
寒い冬。彼女の肩をそっと抱く時

彼女をそっと抱き寄せる際に、指輪なんていかがでしょうか。
戌年もありますが、女性ウケのよい犬をモチーフにしたハグリング。
自分が飼っている犬種と合わせて、着用したり、彼女とペアを楽しんだりできますし、会話が弾むそんな指輪は仕草イケメンにもしてくれます。

シーン7
食事の帰り、靴を履く時

個人的には一番大切にしてほしいシーンとなります。食事の帰りなど靴を履くシーン。
つま先をトントンして履いたり、かかとを踏んだりしていませんか?
これは靴にももちろんよくないですし、見た目も格好悪いです。
靴を脱いだ時かかとが折れてしまった靴が並んでいるとなんだか残念な気持ちになってしまいます。
そこで、仕草も見せつけられるシューホーンを必ずポケットに忍ばせてください。
そうです。スニーカーの時もやってほしいのです。
物持ちもよくなりますし、印象もスマートな大人の男性と見られること間違いなしです。
使わないときは、専用のレザーケースに収納しておけばコンパクトで邪魔になりません。

最後に

今回の特集はいかがでしたでしょうか?
振る舞いや仕草って女性に見られているモノなのです。
そしてその仕草をよくよく考えてみると、ほとんどが手の動きになってきます。
だからこそ、この仕草をより底上げするために、手周辺のアクセサリーや小物をうまくつかっていただきたいなというのが今回の特集です。
春夏はアクセサリーなどされている方が多くいらっしゃいますが、ぜひ秋冬シーズンこそ、こだわってみてくださいね。
男性はチラ見えが好きですが、きっと女性も好きなはずです。笑

でらマガ編集部 武田

Pocket
LINEで送る