冬のインナーはシャツで決定!シャツは様々なアウターに合う万能アイテム!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬場は暖かさを求めてアウター選びに力を入れますよね。最も目に見える部分ですので、必然的にアウターを重視するようになってしまいます。その中でインナーは、どうしてもアウターで隠れてしまい手を抜きがちですが、冬場こそインナーを慎重に選んで欲しいものです。

冬場のインナーではシャツが活躍します。ジャケットなどの下から見えるシャツがおしゃれでかっこいいものであれば、それだけで違いを見せることができます。シャツはそれ一枚でスタイリッシュに見せることができるものから、インナーとしてもさりげないおしゃれを演出することができるものがあります。しっかりと自分のスタイルに合わせたシャツ選びをしたいところですよね。

そこで今回は、冬場はどうしても手を抜きがちな、シャツについてお勧めのアイテムを紹介しつつ、その存在意義について再確認していきます。

冬だからこそこだわりたい!おすすめのシャツを紹介

シンプルでありながらもおしゃれ!

シンプルでありながらもおしゃれ!シンプルでありながらもおしゃれ!

出典:farfetch

ジャケットなどのインナーにシャツを選ぶ際には、2つのパターンでコーディネートを決めたくなります。ひとつは、少し見えるだけでもインパクトを残せるデザインや柄のもの、もうひとつはジャケットの印象を邪魔しない、シンプルなデザインのものです。後者の場合は、シャツ選びは比較的容易に行えるのですが、そこで人と差を付けるには素材の良さを実感できるものが欲しくなります。

その点で、このDIOR homme(ディオールオム)のシャツは、非常にシンプルですがゴージャスな印象を与えてくれます。素材はスパンデックス4%、コットン78%、ポリアミド18%というバランスとなっています。注目したいのはコットンで、最高級で緻密な綿を利用しているので、密度が高く保温性にも優れています。また、クラシカルなデザインと言うこともあり、様々なスタイルにも適合させやすいのです。
(DIOR hommeの詳しい解説はこちら)

このコーディネートでは、ジャケットから少し覗いているだけでも、存在感がありますよね。コットンの美しさをより強調するホワイトをチョイスしているのも、このシャツをより引き立てている要因ですね。


ボタンダウンで首をおしゃれに見せる!

クールビズが当たり前になった昨今、特に注目を集めているのがボタンダウンシャツです。クールビズではノーネクタイが基本ですが、ネクタイをしていなくてもシャツの襟をきれいに見せることができるのが特徴です。また、冬場でもオフスタイルとしてジャケパンスタイルをしたい場合でも、ボタンダウンのシャツがあればとても便利です。

このアイテムは、FINAMORE(フィナモレ)のボタンダウンシャツです。ノーネクタイで着こなすと、若干ワイドに首基が開くようにデザインされていますが、ボタンダウン仕様なので襟はしっかりとカールしていますよね。ボタンダウンシャツの場合、ボタンを見せたくない!というニーズが意外とあるのですが、このシャツは襟先内側のボタンダウンになっていて、いわゆる隠しボタンダウンタイプを採用しています。よって、一見するとボタンダウンに見えないのも好評の理由です。
(FINAMOREの詳しい解説はこちら)

このシャツだけでもおしゃれに過ごせますが、ジャケットのインナーとしても最適です。また、FINAMORE(フィナモレ)のアイテムらしく洗い仕立てがとてもやわらかく、着心地が抜群なのも見逃せません。

クレリックシャツで知的な印象を!

クレリックシャツで知的な印象を!

出典:B.R.ONLINE

クールビズスタイルでも頻繁に使用されているデザインにクレリックがあります。クレリックとは、襟と袖だけが違うカラーリングを採用しているもので、知的なイメージを与えることができることで知られています。カラーセパレーテッドシャツという名称も用いられるクレリックシャツは、冬のインナーでもその威力を発揮します。

このシャツはGUY ROVER(ギ ローバー)のクレリックシャツです。「美しさを目指さないことは罪」をテーマにした、普通のシャツとは一線を画する端正なフォルムが印象的です。また、ロイヤルオックス生地でサックスカラーをチョイスしている点にも注目です。黄金コンビネーションで、着ている人により高い気品を与えることに成功するはずです!

ワイドカラーにより、ネクタイとの相性も抜群ですよね。これなら、ジャケットなどのインナーにチョイスしても、その存在感を失うことはないでしょう。

ラウンドカラーで可愛くカジュアルに!

ラウンドカラーで可愛くカジュアルに!

出典:zozo

数多くある襟のデザインの中でも、可愛さをアピールできるのがラウンドカラーです。ラウンドカラーは丸みを帯びたデザインが印象的で、どちらかと言えばカジュアルシーンでの着こなしを想定したいですよね。このデザインを上手く活かしたのが、この40ct&525のシャツです。また、胸には通称イカ首とも呼ばれるデザインを施しているのも印象的です。

イタリアのMONTI(モンティ)のストライプ生地を使用しており、肌触りが非常に良いのが特徴です。まるでパウダーを散りばめたかのような独特な柔らかい肌触りは、一度着たら病みつきになること間違いなしです。襟型については、40ct&525オリジナルのよりキューティーな印象を与える物となっていますね。

このコーディネートでは、少し大きめのシャツをサラッと着こなしていますが、インナーで着用するならワンサイズ小さめで、ボディラインを強調して着こなすのがおすすめです。カラーリングもグレーで落ち着いたカンジがするのがかっこいいですね。


アウターとしても有能!チェックシャツ

アウターとしても有能!チェックシャツアウターとしても有能!チェックシャツ

出典:farfetch

インナーシャツとしても、そしてアウターシャツとしても有能なのが、チェックシャツです。春夏はチェックシャツ一枚を颯爽と着こなすシーンを良く見かけますよね!そのチェックシャツの中でも、このEtro(エトロ)は別格のおしゃれなアイテムとなっています。グリーン&イエローという暖かみのあるカラーリングが良いですよね。

チェックシャツの中でも、同じ幅のチェックもあれば違うサイズのチェックを組み合わせるパターンもあります。このシャツは後者で、違うパターンのチェックを上手く組み合わせてよりカジュアルに見せることに成功しています。所々に小鳥が刺繍されていて、遊び心にも溢れたデザインは、ファッショニスタにも好評を博しています。

このコーディネートでは、独特なジャケットのインナーに合わせていますが、奇抜さはなく上手くバランスを取っていますね。タックインしても良し、出してもカジュアルに着こなせる裾のデザインにも注目です。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は冬のシャツをメインに紹介しましたが、カラーが少し違うだけでも大きくテイストが変わることがわかりますよね。また、インナーとしても有能なシャツは、暖かくなったらアウターとしても着回しが可能です。最適なシャツを見つけて、冬を暖かく過ごせると良いですね!

Pocket
LINEで送る