オシャレ上級者はやっている!異素材コンビで一味違うこだわりを感じるファッションを

出典:Nigel Cabourn

Pocket
LINEで送る

異業種同士のコラボレーションと聞くと、どこかワクワクしますよね!例えば、ビックロというお店がありますが、家電量販店のビックカメラとファストファッションブランドであるユニクロのコラボショップです。一昔前までは考えられないような組み合わせなのですが、今では当たり前のようにお客様を集めて人気スポットになっています。目の付け所が素晴らしいと感じます!

ファッション界でも、最近では同じアイテムの中で異素材をミックスさせたスタイルが人気です。素材が違うものを組み合わせるのは非常に難しいもので、技術的な進歩がなければなし得なかったのですが、ここ数年で劇的な進化を遂げています。それにより、ありえなような組み合わせのアイテムを見ることができるのです。

そこで今回は、異素材同士のコンビで作られた、イケてるアイテムを紹介します。ファッショニスタは既に取り入れているこのトレンドに、乗り遅れないようにしっかり勉強しておきましょう。

異素材同士のコンビでイケてるスタイルを実践!

ニットとシャツのコラボ!

ニットとシャツのコラボ!

出典:zozo

ニットは秋冬では大活躍のアイテムですよね。保温性の高さが魅力的で、通気性も良いので蒸れないのが素晴らしいです。そのニットを、なんとシャツとミックスさせてパッチワークのように組み合わせたのが、このUNION STATIONのニットジョイントクレイジーシャツです。コットン100%でできていますので、着心地が抜群なのです。

ベースはホワイトを採用していますが、グレイやネイビーなどをバランスよく配合していて、派手に見えつつもスタイリッシュな出来栄えとなっています。シャツのデザインとしても、スッキリ目のシルエットを採用していて、カラーのサイズ感も絶妙なものとなっています。このシャツをアウターに着用すれば、注目をあつめることは間違いありません!

また、ジャケットのインナーとしてもコーディネートが可能です。背面は単色でデザインされているのも、コーディネートしやすい所以です。コスパの高さも魅力的で、異素材アイテムの入門編としても最適です。


フォーマルなスーツのようなブルゾン!

フォーマルなスーツのようなブルゾン!

出典:zozo

通常のブルゾンとは一線を画す、フォーマルさを感じられるアイテムがこちらです。LANVIN en Bleuの異素材をミックスさせたブルゾンですが、トラックストライプが実に大人の男を引き立てていますね。サキソニーとハイカウントフラノ素材をバランスよくミックスすることで、通常のブルゾンとは違う印象をあたえることができるのです。

トレンチコート風の衿のデザインが非常にカッコイイですよね。また、ラグラン袖デザインにライダースジャケットという、今までありそうでなかったデザインにも注目したいところです。左胸にはジップがあり、ものを収納することも可能ですし、デザイン的にもシュッと引き締まった印象をあたえることができます。

少し癖が強い印象もあるのですが、実際にコーディネートすると違和感なくかっこよく着こなすことができます。この例でも、より個性的な素材のボトムスとコーデしていますが、上手く融合していますね。

前身頃で渋いデザイン!

前身頃で渋いデザイン!

出典:MAGASEEK

このアイテムも、ニットとTシャツ素材で出来たパッチワークのアイテムです。ニットとシャツ系の異素材ミックスは定番中の定番ですので、是非とも覚えておきましょう。カラーリングとしては、ブラックとホワイトをベースとして、モノトーンを中心とした組み合わせとなっていますが、左肩のあたりに細かなボーダー柄が入って派手さも感じられます。

割合ゆったりとしたシルエットで、サラッとした着こなしが可能です。首元はしっかりとしたデザインを採用して、型くずれしにくいものとなっています。癖も少ないので、インナーとしてコーディネートすることも視野に入れておきたいですね。COMME CA ISMのアイテムですが、これだけおしゃれでハイセンスなアイテムながら、価格的に非常にリーズナブルなのもうれしいですね。

このコーディネートでは、明るいカラーリングのボトムスと颯爽とコーデしています。春っぽいスタイルに見えるかもしれませんが、これにダウンジャケットなどをコーデして、真冬の装いでも使えますね。

アウトドアウェアにも多く見られる!

アウトドアウェアにも多く見られる!

出典:TOKYO Wheels

異素材ミックススタイルのアイテムが多く見られるジャンルとして、アウトドア系があります。アウトドアシーンでは、保温性も重要ですが蒸れないことや頑丈性にも気を使いたいところです。その代表例とも言えるのが、and wander(アンドワンダー)というブランドのアイテムです。and wander(アンドワンダー)は、2011年に誕生した日本のアウトドアブランドなのですが、特にフリースとナイロンのコンビネーションアウターが人気です。

しっかりとした生地感が印象的で、裏地が起毛したツイルフリースをメインとしています。そこにナイロン素材をバランスよく配合することで、強度や耐久性が高いのが魅力的です。ナイロンに関しても、PERTEX MICROLIGHT(パーテックス)と呼ばれる、高強力ナイロン糸を高密度で織り上げたマテリアルとなっているので、ちょっとしたダメージなら破れることはありません。

着丈が短めなので、スッキリした着こなしが可能です。この例では、インナーにチェックのシャツを着込んでカジュアルな装いとなっています。これでも、防寒性が高いので真冬でも快適に過ごすことができますよ。


ミリタリーテイストも入れてみる!

ミリタリーテイストも入れてみる!ミリタリーテイストも入れてみる!

出典:MIFARA

今シーズンもミリタリー系のアイテムの勢いはすごいものがあります。ミリタリージャケットの中でも、MA-1が大人気なわけですが、単にMA-1を着たって面白みがありません。そこで、個性的なアイテムをチョイスしたくなりますが、そこでオススメなのがMIFARAが自信を持って提供する異素材コンビジャケットです。

身頃と袖の素材を切り替えていて、上手く異素材を組み合わせている印象です。ツルッとした質感も、ナイロン100%で出来ているので上品さがあります。また、ナイロン独特の擦れる音も楽しめるのが良いですね。バックにはペンキでデザインしたかのようなプリントを施していて、ストリート感を出すことに成功しています。

このコーディネートでは、インナーにトレーナー風のアイテムをチョイスして、ストリート感を上手く出しています。パーカーとのコンビネーションも是非試してみたいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?異素材を組みわせてるのはとてもむずかしいものですが、上手く融合しているものばかりですね!遊び心があり、しかもコーデしやすいものが多いので、まずはシャツ系のアイテムからチャレンジしてみるのも悪くありません。そこから、アウター系にも手を伸ばし、ファッショニスタに近づきたいものです。

Pocket
LINEで送る