軽くて暖か!LAVENHAM(ラベンハム)のアウターはオシャレ&暖かい最高の防寒着

出典:LAVENHAM(ラベンハム) インスタグラム

Pocket
LINEで送る

冬場のファッションでは、とにかく暖かさを重視したいですよね!どんなにおしゃれでも、暖かくなければ意味がありませんし、寒いとどうしても背中が丸くなった姿勢となってしまい、見た目もかっこ悪くなります。着膨れしたくないという意識も理解できるのですが、まずは暖かさを最上位に考えたいものです。

その中で、如何にカッコイイアウターを探し出すかがテーマとなります。おしゃれなアウターを提供するブランドは数多くありますが、最近特に注目を集めているのがLAVENHAM(ラベンハム)です。おしゃれな防寒具を作り出したら天下一品なブランドであり、多くのセレブも愛用するブランドとして世界各国で高い人気を誇っています。

そこで今回は、LAVENHAM(ラベンハム)の魅力的なアウターの数々を余すところなく紹介します。この記事を読んで、早速LAVENHAM(ラベンハム)の魅力的なアイテムをゲットしてほしいものです。

LAVENHAM(ラベンハム)のアウターで寒い冬を乗り切れ!

LAVENHAM(ラベンハム)とはどんなブランド?

まずはじめに、LAVENHAM(ラベンハム)というブランドについて紹介します。1969年にイギリス・サフォーク州のラベンハム村で誕生したLAVENHAM(ラベンハム)は、村の名前をそのままブランド名にした珍しいブランドです。創設者はミセス・エリオットで、元々は馬具を中心にデザインしたブランドでありました。ブランド誕生初期に、ホースブランケットと呼ばれる馬用のブランケットがブレイクして、今でもメジャーなアイテムとして君臨しています。

このホースブランケットのノウハウを活かして、1972年にナイロン・キルティング・ジャケットを発表します。このアイテムは、乗馬をたしなむ上流階級に一気に定着して、馬具だけのブランドではないことを強くアピールしています。そして、1978年にLAVENHAM(ラベンハム)の代表作であるダイヤモンド・キルティング・ジャケットを発表して、ブランドとしての地位を一気に向上させています。

1982年にイタリアやフランスでも高い評価を受け始め、世界的にその名が知れ渡ります。日本では1993年に初上陸以降、アウターのブランドとして完全に定着しています。


落ち着きのあるヘリンボーン生地で大人の男性をアピール!

 落ち着きのあるヘリンボーン生地で大人の男性をアピール!

出典:BRITISH MADE

LAVENHAM(ラベンハム) は、多くの年代や性別の方に人気のブランドです。その中でも、多くの年代の方に愛される定番モデルがDENSTONです。 落ち着きのあるヘリンボーン生地を採用し、そこにウィンドウペンと呼ばれる白のラインを施しているのが特徴です。このデザインはLAVENHAM(ラベンハム) ならではのものとして多くの方に認知されています。

このアイテムは、すっきりとしたパターンとスーツの裾も隠れるミドル丈の採用により、ビジネスシーンでも使うことができます。フードについても取り外し可能となっているので、どんなシーンでも使用できるのが良いですね。更に、ブリティッシュウールを余すこところなく使用しているので、保温性の高さがあり高級感も感じられます。柔らかさと弾力性を備えており、丈夫でしわになりにくいという点も魅力的です。

このコーディネートでは、シックなスラックスとコーディネートしても、ぴったりな印象を受けます。適度な光沢も非常にかっこよく感じます。

フランネル生地で保温性を更にキープ!

 フランネル生地で保温性を更にキープ!

出典:BRITISH MADE

こちらは、FORNHAMというモデルでロングコートタイプとなっています。ロングコートというと、どうしても着丈が難しく感じてしまうのですが、このアイテムは膝丈でコーディネートし易い長さとなっています。ウール70%、ポリエステル25%、カシミヤ5%という配合は絶妙なものがあり、とても暖かいアイテムです。

海外のブランドのアイテムの場合は、日本人の体型に合わないものも多数見受けられますが、このアイテムは肩幅が気になる方にもすっと馴染むラグラン仕様となっているのが特徴です。フードのデザインもスタイリッシュで、ビジネスシーンでも違和感なく使用することができます。全体的なフォルムも非常に綺麗で、着ているだけでスタイリッシュに見えるのが良いですね。

このコーディネートでは、インナーにホワイトのシャツとネクタイ、そしてスラックスを合わせておりますが、まるでジャケットのようにシックな出で立ちに見えます。カラーリングもしっくり来る落ち着いたものを採用している点にも注目です。

LAVENHAM YEARLING COLLECTION × グリーンレーベル リラクシングの別注モデル!

LAVENHAM YEARLING COLLECTION × グリーンレーベル リラクシングの別注モデル!

出典:zozo

LAVENHAM(ラベンハム) の中にもコレクションラインがあるのですが、YEARLING COLLECTIONはより幅広い年代の方に向けたアイテムを展開しています。そのYEARLING COLLECTIONとグリーンレーベル リラクシングがコラボレーションしたアイテムが、このGLR HORHAMというもでるです。

軽量性と保温性を兼ね備えたキルティングコートとなっていますが、よりミニマルにデザインしているので、様々な年代の方でも着用できる工夫をしています。特に、コーデュロイの襟やフロントのドットボタンを採用している点には、強いこだわりを感じます。また、ジャケットが隠れる程度の着丈を採用している点にも注目です。

このコーディネートでは、ジャケットの上から羽織っていますが、ギリギリ見えないサイズ感となっていますね。秋冬っぽいネイビーのカラーリングもおしゃれですよね。その中で、ダイヤモンドキルティングも強く印象付けられます。


タイトシルエットでよりスタイリッシュに!

LAVENHAM(ラベンハム) の中でもよりタイトなデザインとなっているのが、レイドンというモデルです。普段からタイトシルエットなアイテムを好んでいる人なら、その魅力にすぐに気づくはずです!また、ゆったり目なアイテムをお好みの方でも、体に馴染みやすい素材を採用しているので、さほど窮屈な印象は受けません。

ポリエステルとコットンのブレンドによるキルティング生地を採用しているので、保温性と形状のキープができます。トリミングにはコーデュロイ生地を使用しているので、高いファッション性も感じられます。ボタンのサイズ感も絶妙で、よりカジュアルなシーンでも大活躍間違いありません!

カラーのサイズ感にも注目で、まるでシャツのようなライトな着こなしも可能です。シックなスーツと合わせても良し、デニムパンツとの相性も抜群なので、ヘビーローテーション間違い無しのアイテムと言えます。

最後に

いかがでしたでしょうか?LAVENHAM(ラベンハム) のベースとなるのは、ダイヤモンドキルティングのデザインですよね。ただ、ワンパターンというわけではなく、デザイン的に様々な工夫を凝らして、常に新しいことにチャレンジしています。また、ジレなどのインナーアイテムも充実しており、多くのファッショニスタからも評価されています!

Pocket
LINEで送る