折りたためる軽量ダウンジャケットで軽やか暖かファッション!

出典:Fleece Lined Waterproof Jacket 2017

Pocket
LINEで送る

折りたたんで使用・収納できるアイテムってとても便利ですよね!例えば、身近なところで言えば折りたたみ傘があります。傘と言えば、すぐに忘れてきてしまうことがあるのですが、折りたたみ傘ならカバンなどに収納すれば忘れることはありません。また、折りたたみ自転車の場合は、使用しない時には玄関の中などに置いておけば、防犯効果も期待できます。

そんな便利な折りたたみアイテムとして、最近注目されているのがダウンジャケットです。ダウンジャケットと言えば、真冬でも暖かく過ごすことができる万能アイテムです。但し、保温性を確保するために、ボリュームを持たせているので、かさばってしまうのが難点です。寒暖の差が激しい場所に行く場合は、折りたたんで持ち運べるととても便利ですが、そんなニーズを満たしたダウンジャケットが最近続々と誕生しています!

そこで今回は、ユニクロが火付け役となった折りたためるダウンジャケットを紹介します。これで、冬のファッションも身軽に楽しめること間違いありません!

折りたためるダウンジャケットが冬に大活躍間違い無し!

アウトドアブランドだからできる軽量なダウン!

アウトドアブランドだからできる軽量なダウン!
アウトドアブランドだからできる軽量なダウン!

出典:Mont-bell

折りたためるダウンジャケットのニーズが高いシーンとして、アウトドアがあります。なるべく荷物は持ちたくないけど、いざという時にもう一着着込みたい・・・そんな時に、カバンにダウンジャケットを入れておくととても便利です。そんな時に、このmont-bell(モンベル)のダウンジャケットの出番です。

mont-bell(モンベル)は、日本のアウトドアブランドですので、日本人に合ったサイズ感のアイテムが多いのが特徴です。このダウンジャケットも、袖丈や肩幅などは日本人を意識してデザインされています。高品質ダウンと超軽量シェル素材を高いレベルで組み合わせて、保温性と軽量性をバランスよく兼ね備えているのです。

実は、袖を外すことができるので、半袖としても着用可能です。また、薄手なのでインナーとしても大活躍間違いありません!アウトドアブランドならではの、機能性の高さが魅力的ですね。上品な光沢がある点も、他のダウンジャケットと違いますね!


飽きの来ないデザイン性が魅力的!

飽きの来ないデザイン性が魅力的!

出典:Light Up

ダウンジャケットの本場とも言えるのが、東ヨーロッパです。あまり東ヨーロッパのファッションは身近ではありませんが、ダウンジャケット界ではかなり多く見られます。その中で、ポーランド製のアイテムは上質で保温性の高さも魅力的です。このMEPHISTO(メフィスト)のダウンジャケットも、このアイテム自体は日本で製造されているのですが、ポーランド産のホワイトグースダウンを余すところなく使用しています。

極限までに不純物を取り除いたダウンを充填しているので、着心地と保温性の高さをキープしています。重ね着することも想定して、薄手にデザインされているので、折りたたんでもかさばることなくカバンに収納できます。更に、専用の収納袋もあるので、持ち運びも容易です!また、収納したものを取り出すと、すぐに元の形状に戻る反発力の高さも良いですね。

このコーディネートでは、スタンドカラーとしてインナーにシャツを合わせてフォーマルさも感じられるコーディネートを実践しています。スラックスなどとコーデしてもカッコイイですよ。

アディダスのダウンもイケてる!

アディダスのダウンもイケてる!
アディダスのダウンもイケてる!

出典:zozo

スポーツブランドもどんどんとファッション界に進出して活躍の場を広げている印象があります。このダウンジャケットは、ミッドレイヤーとしても、アウターとしても使えるベーシックなネイビーを採用しているので、どんなシーンでも大活間違いなしです。適度な光沢は、上品さをアピールするのに持って来いですね。

使用しているのはダックダウン80%とフェザー20%ですので、軽さが他とは異なります。撥水性にも優れているので、多少の雨風なら傘なしでこのアイテムで凌ぐことも可能です。フロントポケットにメディア用のコード通しを設けており、機能性の高さも魅力的です。このような細やかな気遣いも、アディダスらしいですね。

胸元にブランドロゴをあしらっていますが、それを見なければファッションブランドのアイテムと何ら遜色のない、ハイレベルな逸品です。フォーマルなシーンも良いですが、休日スタイルでリラックスして着こなすのが正解かもしれません。

シンブルなリブのベースボールカラーが魅力的!

シンブルなリブのベースボールカラーが魅力的!

出典:zozo

ダウンジャケットっぽいくない、リブのベースボールカラーが魅力的なアイテムとして、このPOLO RALPH LAUREN(ポロ・ラルフローレン)のダウンジャケットがあります。バーシティスタイルのジャケットのようなシルエットと、ダウンジャケットの暖かさを兼ね備えたアイテムであり、一度着るとやみつきになるほどの上質なダウンジャケットに仕上がっています。

750フィルパワーのアイテムですが、この750という数字は天然素材では最高レベルに位置し、これ以上の数値を出すには薬剤処理を行うしかありません。それだけ、こだわり抜かれたアイテムであるとも言えますね。リブでスタイリッシュなフォルムにできるだけでなく、ずり上がりを防止できるので芯まで温まる事ができます。

ポケットの中にこのダウンジャケット全体を簡単に収納できる、とてもユニークなアイテムです。ミリタリー系のジャケットで見られるポケットのデザインも、とてもかっこよく見えます。


フード付きで雨風も防げる!

フード付きで雨風も防げる!

出典:farfetch

パッカブルなダウンジャケットでも、更にフードがついているととても便利ですよね。フードがあると、雨風も防げますし、何より保温性の高さも魅力的です。そんな時に、Moncler(モンクレール)のこのダウンジャケットも検討したいですね。フード付きで、更に一見ボリュームがあるのですがいざ着るとスッキリした着こなしが可能です。

リブ付きのデザインで、リブの部分にボーダー柄を入れることで、デザイン的に良いアクセントとなっています。若干着丈が短めで、腕の方が長いデザインはライダースジャケットのような着こなしになります。このコーディネートでは、今シーズン大注目のタートルネックと合わせていますが、お互いの良さをしっかり活かしたデザインが良いですね。

また、ダークトーンのボトムスとの相性も抜群です。フードにもボーダー柄を入れたり、肩にMoncler(モンクレール)のロゴを入れたりと、こだわりが溢れた逸品です。

最後に

いかがでしたでしょうか?軽量なダウンジャケットというだけでも魅力的ですが、バッグに収納できるなんて夢のような話ですよね。また、収納したものを取り出した場合の復元力も重要ですが、高いフィルパワーのアイテムが多いのも特徴です。旅のお供にも、パッカブルなダウンジャケットを是非チョイスしてみてほしいものです。

Pocket
LINEで送る