冬といえばブーツ!足元を暖かくオシャレにキメるブーツコーデ5選!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬は足元のファッションにもこだわりたいものです!特に、シューズはロングブーツなどをチョイスしたいくなるものです。雪が積もる地域にお住まいの方であれば、長靴ではファッション的に少しコーディネートが難しいので、ブーツをおしゃれにコーデできると、また違った大人の男性をイメージさせることができます。

ブーツにも季節感があり、冬向けのブーツというものが存在しています。それは、保温性をより高めたアイテムであったり、悪路でも安全に履くことができるアイテムがあるのです。冬だけにブーツを準備するのも勿体無い…と考えてしまうかもしれませんが、細かな点にこだわってこそファッショニスタと言えるのです!

そこで今回は、冬らしいブーツやコーディネート方法について紹介します。いよいよ冬本番に突入していますので、この記事を読んで早速ブーツコーデにチャレンジしてほしいですね。

冬向けのブーツを華麗に履きこなそう!

今シーズン大注目!サイドゴアブーツをチョイス

今シーズン大注目!サイドゴアブーツをチョイス

出典:jedia

今シーズン特に注目を集めているブーツがあります。それが、サイドゴアブーツです。サイドゴアブーツとは、つま先が細いデザインで、マットな質感の素材を採用して、両サイドにゴア(マチ)があるブーツのことを言います。丈は短めになっていますし、ゴア付きなので脱着しやすいのが魅力的です。また、つま先がスタイリッシュでドレッシーなスタイルにもピッタリ合うのが特徴です。

このブーツは、FERRANTE(フェランテ)のサイドゴアブーツです。レザーシューズ界ではおなじみのブランドであるFERRANTE(フェランテ)が自信を持って提供してるだけあって、非常に綺麗なフォルムとなっていますね。ブーツと言えば、どうしてもゴツゴツしている印象があるのですが、このブーツからは芸術性すら感じられます!

ソールには木製の「010」を採用しています。また、マッケイ製法で作られているので、頑丈で長持ちするのもうれしいですね。独特な木のソールが織り成す歩行音も楽しいですよ。このコーディネートのように、カジュアルシーンでもおしゃれに履ける点も評価できます。冬ではどうしても重厚なイメージになりやすい中で、スタイリッシュにかつ快適に過ごすなら、こんなブーツがおすすめです。


PARABOOT(パラブーツ)のサイドゴアブーツが斬新!

PARABOOT(パラブーツ)のサイドゴアブーツが斬新!

出典:でらでら

レザーシューズやブーツを多く手がけるメジャーなブランドであるPARABOOT(パラブーツ)が、満を持してデザインしたサイドゴアブーツがこのアイテムです。CHAMFORT(シャンフォート)と命名されたこのモデルは、圧倒的な軽さが魅力的です。ブーツが好きでない方の意見の多くは、「ブーツは重い」というものがありますが、それを解消することに成功しています。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

つま先がキュッと締まったデザインは、ドレスシューズのようにエレガントに履くことができます。また、内羽根ドレスシューズの要素もあるので、ドレッシーなスタイルにもコーディネートしやすくなっています。VEL/ショートベロアレザーを採用し、独特のザラザラとした質感があります。また、オイルを少し塗るだけで、天然の撥水性を発揮するようになっているので、ベロアレザーの弱点である水に弱いという点も解消できます!冬の悪路では、予期せぬ水没などもあるのですが、このブーツなら仮に濡れても撥水し、更に見た目のおしゃれさもキープできます。

登山靴の製法で有名な、ノルベイジャン製法を採用しているので、メンテナンスをしっかりすれば一生モノのブーツとして愛用できます。このコーデのように、ブーツインして履きこなすのもカッコイイですね。これも、サイドゴアなので足首をキュッっと締めたデザインで履けるために、このような綺麗なフォルムを出すことができるのです。

チャッカブーツも引き続き注目!

チャッカブーツも引き続き注目!

出典:jedia

ここ数シーズントレンドアイテムとして注目されているのがチャッカブーツです。シンプルで履きやすいデザインが魅力的で、様々な素材のアイテムが登場しています。特に高い人気となっているのがスエード素材です。このブーツはDOUCAL’S(デュカルス)のチャッカブーツですが、軽快な足入れとクラシカルなデザインを採用した、DOUCAL’S(デュカルス)らしいアイテムです。

アッパー部は上質なカウスエードを余すところなく使用しています。非常に毛並みがよく、見た目で上品さを出すことができるのが魅力的です。スタイリッシュなデザイン性を採用していますが、甲と幅にややゆとりを持たたデザインとなっていて、日本人の足にもフィットしやすい工夫をしているのです。チャッカブーツでは珍しい、スッキリしたデザインは魅力的に感じます。

このコーディネートでは、ダークトーンなトップスとボトムスに、シンプルに合わせています。適度なカジュアル間と素足履きしてすっきり見せているのが実にカッコイイですね。冬場には、ブーツだけでなくソックスでも防寒対策したいところですが、厚手のソックスをコーデすると、真冬のシーンでも大活躍間違いなしですよ。

アズーロ・エ・マローネを体現できるブーツ!

アズーロ・エ・マローネを体現できるブーツ!

出典:でらでら

イタリア人なら誰もが知っているファッションテクニックに、アズーロ・エ・マローネがあります。青と茶を組み合わせた色合わせのテクニックのことを指しますが、それをブーツで再現したアイテムがあります。それが、PARABOOT(パラブーツ)のAVORIAZ(アヴォリアーズ)と呼ばれる、マウンテンブーツです。PARABOOT(パラブーツ)と言えば、ルーツはマウンテンブーツの製造からスタートしていますので、得意分野でもあるのです。
(アズーロ・エ・マローネの詳しい解説はこちら)

革をなめした後にしぼを付けて加工を施した、上質なグレインレザーを採用しています。よく見ると、レザーの表面に模様のように浮かぶ素材のきめ細かなデザインも非常にカッコイイです。Dリング4列+フックピン3列のシューレースタイプを採用しているので、インナーに厚手のソックスを合わせても余裕がある履きこなしが可能です。

そして、カラーリングもアズーロ・エ・マローネを意識した、シックなものを採用しています。単なるマウンテンブーツの域を超えた、イケてるアイテムです!このコーディネートのように、スポーティーなボトムスと合わせて、アウトドアをイメージしたスタイルを実践するのも良いですね。凍結した道でも、雪が降り積もったシーンでも安心して履いて外出ができますよ。


ミリタリー感をブーツでも出す!

ミリタリー感をブーツでも出す!

出典:zozo

アウターは、今シーズンもM-65を始めとしてミリタリーアイテムが流行しています。その中で、ミリタリー感を感じられるブーツをコーデすると、より今シーズンっぽいスタイルを実践できます。そこでオススメなのが、ISAMU KATAYAMA BACKLASH(イサムカタヤマ バックラッシュ)のこのブーツです。

エンジニアブーツらしく、無骨なイメージがあるブーツに仕上がっています。ダブルショルダーと呼ばれる、成牛の肩部分の革を使用しているので、頑丈で2つと同じものはなく、それぞれに違う表情を見せるのが特徴です。バックルが2重になっていたり、カウンターステッチが2重になったデザインを採用していて、強いこだわりが感じられます!

このコーデのように、ライダースジャケットやカーゴパンツのようなラフなアイテムとコーデすると、よりこのブーツのかっこよさが際立ちます!これだけ丈が長いアイテムですので、道で歩いているレベルでは水濡れなど全く意識することなく履けますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?ブーツもすっきりしたデザインのものが今年は流行しそうですね。その中で、素材にこだわることで保温性を確保したり、厚手のソックスを履くことを想定したデザインを採用したりと、試行錯誤している姿も見えます。この冬は、ブーツで快適にファッションを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る