レザーコートを使って上級ファッショニスタを目指そう!

出典:JP Leather World

Pocket
LINEで送る

秋冬のアウターとして活躍するのがコートですよね。コートは防寒性が高く、ファッション性も高いので重宝するのですが、コートと一概に言っても多くの種類が存在しています。その中でも、ドレッシーな素材としてレザーが挙げられます。ビシっと着こなすと非常にかっこいいのですが、どうコーディネートしたら良いのかが悩みどころですよね。

その理由とは、ワイルドな感じが出てしまうことがあります。ライダースジャケットなどは、ワイルドな男性にぴったりなアイテムですが、そのイメージがどうしてもつきまとってしまいます。また、ヴィジュアル系バンドがよく着用しているイメージがあり、どうしても選択肢からはずしてしまいがちです。ただ、レザーコートを上手くコーデできれば、ワンランク上のファッショニスタになることができるのです!

そこで今回は、レザーコートをかっこよく着こなすコーディネート術を伝授したいと思います。この記事を読めば、レザーコートの魅力に取り憑かれること間違いなしですよ。

レザーコートの本質を知っておしゃれにコーディネートしよう!

人気ドラマでも使用されたレザーコート!

レザーコートで多く見られるのがロングコートです。まるでマントを羽織っているかのような軽やかなイメージがあり、ぐっと大人っぽさを引き立てることができます。そんなロングコートを多く手がける日本のレザーハウスというショップがあります。そのレザーハウスの中でも、大人っぽさをより引き立てるアイテムとして、このロングコートがあります。

非常になめらかなラム素材を余すところなく使用して、レザーアイテム特有の硬さがない点が魅力的です。また、軽さもキープしているので、重くなりがちな秋冬ファッションでも軽やかにコーディネートが可能です。定番で着こなしやすいテーラードカラーを採用しているので、飽きが来ない点も高く評価できます。

実は、このレザーコートは人気ドラマ「相棒」のseason 9で及川光博さんが着用していたモデルでもあります。このコーディネートのようにラフなシャツのアウターとしてコーディネートしても良いですし、カジュアルなスタイルにもピッタリ合いますよ。


ムートンを入れてより着やすさを確保!

ムートンを入れてより着やすさを確保!

出典:jedia

レザーだけではやはりコーディネートしにくい・・・とお感じのあなたにオススメなのが、ムートン素材がミックスされたレザーコートです。ムートンは見た目で暖かみがあり、実際に着用していても防寒性の高さが魅力的です。また、ムートンだけでは少しカジュアルになりすぎるので、レザーがミックスされることで両者の良い点が強調されています。

このレザーコートはEMMETI(エンメティ)というブランドのALVAROです。今シーズン大注目のデザインであるタイロッケンコートを採用している点に注目です。トレンチコートの原型と言われていて、紐で止めるという意味があります。腰回りには紐が確かに付いており、締めてコーディネートするとよりタイトなスタイルで着こなしが可能です。

セミロング丈となっていることで、コーディネートも容易です。このコーデでは、スーツのアウターとしていますが、実によく似合っています。ビジネスシーンでも活躍間違いなしなアイテムとしておすすめできます。

フード付きで機能性をアップ!

フード付きで機能性をアップ!

出典:zozo

レザーコートはシンプルであまり装飾品を付けていないイメージがありますが、中には機能性を重視したアイテムもあります。特に、悪天候時に活躍するフードがあると、より安心して着こなすことが可能です。このSOVEREIGN(ソブリン)のコートには、大きめなフードがついているので、ちょっとした雨や雪を凌げるだけでなく、デザイン的にもカジュアルさを出すことができていますね。

SOVEREIGN(ソブリン)は、UNITED ARROWSクロージングの中でも最高峰のレーベルとして有名です。素材選びに全力を注いでおり、このアイテムでもムートンの中でも一際やわらかくしなやかなレザーを採用しています。これにより、厚めのデザインながらも、柔軟に着こなすことができるのです。表面に関しても、きめ細やかさを出すことで素材の良さをアピールすることができます。

落ち着いたブラウンのカラーリングなので、少し明るめのアイテムをチョイスするとカジュアルに着こなすができます。このコーディネートでは、カジュアルなチノパンとコーディネートしていますが、カラーバランスを上手く取れていますね。

ダイアモンドステッチが印象的なコート!

ダイアモンドステッチが印象的なコート!ダイアモンドステッチが印象的なコート!

出典:zozo

レザー系のアイテムの場合は、基本的にツルッとした表情のものが多いですよね。多少くたびれさせてレトロな質感のものもありますが、ステッチによりデザインを変化させるケースも見られます。このレザーコートでは、ヨーク部分にダイヤモンドステッチを入れることで、レザー特有の堅苦しいイメージを払拭することに成功しています。

g-stageというブランドのアイテムですが、タイトなスタイルに見えつつも中にジャケットを合わせられるように仕立てています。ミドル丈ですので、ジャケット代わりに着用することも可能です。素材の良さがあり、しかもオールシーズン着用できるのも魅力的です。内側にもポケットがついているので、収納力が高い点もあり、実用性という面で見てもおすすめです。

このコーディネートでは、インナーにシンプルな無地Tシャツを合わせています。ジップを外してジャケットのようにインナーを見せるようにしてコーデしてもカッコイイですね。


ニットとさり気なくコーデ!

ニットとさり気なくコーデ!

出典:wear

レザーコートをコーディネートする上で、どのようなインナーをチョイスするかも悩みどころですよね。秋冬では、やはりニット系の暖かいアイテムをチョイスしたくなりますが、レザーコートとは抜群の相性の良さを示します。このコーディネートでも、スッキリとした印象で、大人の休日スタイルを堪能している印象です。

このレザーコートは、KATHARINE HAMNETT LONDONのレザージャケットです。上品な光沢を見せていて、スリムなフォルムでドレッシーに着こなしが可能です。癖がないので、どんなボトムスとも相性が良いですし、お互いの良さを引き立てる事ができます。しっかりと手入れをしていけば、長い間愛用できるのも魅力的です。一見高級なイメージがありますが、コスパという面で見れば申し分ないアイテムです!

このコーデのように、すっきりした首元のニットとコーデしても良いですし、今シーズンのトレンドであるタートルネックのニットに合わせてもカッコイイですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?レザーコートは、如何にもワイルドなレザーな感じではなく、ムートンなどではカジュアルさも感じさせるものが多いですね。総じて言えるのは、頑丈で長年愛用できる点が魅力的です。その分だけ、日々のメンテナンスが不可欠になりますが、メンテするとまた愛着が湧くものです、是非、相棒となるレザーコートを見つけてほしいものです。

Pocket
LINEで送る