archiduchesse(アシッドゥシャス)の靴下で足元まで気を抜かないコーデに!

出典:archiduchesse

Pocket
LINEで送る

夏場のファッションでは、素足スタイルが多く見られますが、流石に秋冬では靴下をしっかり履いて保温したいですよね。足湯というものがありますが、それも足元が暖まれば全身がポカポカとするので、重宝されています。秋冬のファッションでは、暖かさをキープするためには靴下にもこだわりたいですね。

靴下って常に軽視されがちで、とりあえず履いていればいい!と考えてしまう方が多いのが実情です。ただ、ちらりと見せる靴下がおしゃれであると、それだけで見る目が変わります!皆が手を抜きがちな場所だからこそ、気を抜かずにしっかりと靴下選びをしたいものです。その中で、archiduchesse(アシッドゥシャス)というブランドの靴下は、おしゃれでこだわり抜かれたものが多く、ファッショニスタからも愛されています。

では、archiduchesse(アシッドゥシャス)とは一体どのようなブランドなのでしょうか?今回は、そのアイテムを紹介するとともに、archiduchesse(アシッドゥシャス)の魅力を余すところなく紹介します。

靴下にこだわりたいならarchiduchesse(アシッドゥシャス)がオススメ!

archiduchesse(アシッドゥシャス)とはどんなブランド?

archiduchesse(アシッドゥシャス)とはどんなブランド?

出典:archiduchesse

まずはじめに、archiduchesse(アシッドゥシャス)とはどんなブランドなのかについて紹介します。archiduchesse(アシッドゥシャス)はPatrice Cassard氏が立ち上げた靴下専門のブランドで2009年に誕生しました。彼はフランスで人気を博しているTシャツ専門オンラインショップ「La Fraise」の創立者として知られ、立ち上げ当初から注目を集めていました。

なぜ靴下専門のブランドを立ち上げたかというと、Patrice Cassard氏が自らコンバースのシューズを愛用していたのですが、そのコンバースに合う靴下が無いことを嘆き、自ら靴下のデザインを始めたというのが経緯です。靴下の綿糸の染色などは、全てフランス国内の厳選された靴下専門工場に委託して、クオリティの確保に努めています。

Oeko-Tex認証などを取得しており、環境にも優しい靴下作りをしているのが特徴です。また、デイリーに利用できる価格設定とクオリティーの両立をテーマに、高級な靴下というわけではなく、リーズナブルな価格で購入できる点も評価されています。


暖かさが格別!

暖かさが格別!

出典:archiduchesse

archiduchesse(アシッドゥシャス)では、より暖かさを追求した靴下も多くデザインしています。格別なインディアンコットンで作られており、薄くて丈夫なミッドカーフサイズのレース編みのテリーループを採用することで、他とは違う雰囲気を上手く出しています。また、archiduchesse(アシッドゥシャス)の靴下は、カラーバランスが多いのも特徴です。

このチョコレートブラウンの靴下は、ビジネスシーンでは人との違いを明確にすることができますね。また、カジュアルなスタイルにおいては、全面に押し出してアクセントにすることも可能です。足をしっかりとサポートしてくれて、しかも滑りにくい素材となっているのも特徴です。靴下によっては靴の中で滑って履きにくいものが多いのですが、編み方でその問題も解消してくれます。

ポリアミドやエラスタンなどの素材をバランスよく配合することで、蒸れにくいという点も魅力的です。レザー系のシューズのインナーとしても最適ですね。

ハイセンスさが光る靴下!

ハイセンスさが光る靴下!

出典:archiduchesse

archiduchesse(アシッドゥシャス)の中でも、ランクがあってリーズナブルなものから高級感溢れるものまで多数あります。ただ、最もクラスの高いものでも、値段的にはとてもリーズナブルなので、何足揃えても苦になることはありません。この靴下は、デラックスと命名されて、通常の約1.5倍の価格設定となっていますが、それに見合うクオリティを確保しています。

マーセライズコットンを使用することで、抜群の肌触りをキープしています。また、膝丈まであるので、真冬の極寒の気候でも快適に過ごすことが可能です。シンプルなリール糸を使用したり、平らなリブが付いていたりと、デザイン的にも秀逸なものがあります。ただ、靴下の底にはarchiduchesse(アシッドゥシャス)のドクロマークのロゴをあしらったりと、遊び心も忘れていません。

春夏に着ていた7分丈などの短いデザインのボトムスとコーディネートして、おしゃれなソックスをアピールしつつ、ボトムスを使いまわすというテクニックも応用できそうです。

ビジネス使いできる!だけどスポーティーさも残す!

ビジネス使いできる!だけどスポーティーさも残す!

出典:archiduchesse

お次に紹介するのは、ビジネス使いできる中でスポーティーな印象を与えるこのソックスです。ベースはダークトーンでシックな印象を与えているのですが、要所にロイヤルブルーを入れて、遊び心を感じさせます。また、これによってスポーティーな印象を与えてくれます。ビジネスソックスはどうしてもビジネスだけに使って、使い回しが効かないイメージがあるのですが、これならオンとオフで使えますよね!

足先もしっかりとボリュームを持ったデザインですので、防寒性の高さも魅力的です。ビジネスソックスの難点として、普段レザーシューズを履くことを想定して通気性の良さだけを考えて、頑丈さ・防寒性は二の次にされてしまいがちです。その中で、この靴下は通気性の良さがありつつもボリュームがあって頑丈にできていますので、長い間愛用することも可能です。


ちょうど足首にフィットする!アンクルソックス

ちょうど足首にフィットする!ショートソックス

出典:archiduchesse

秋冬でも、やはり靴下はなるべく見せたくない!だけど素足で履くのは寒いし不衛生・・・と考えている方にオススメなのがアンクルソックスです。丁度足首の辺りをカバーするデザインで、シューズを履くと隠れるのが特徴です。ただ、全く隠れてしまうと折角ソックスを履いておしゃれに見せたいのにもったいないですよね!そこでオススメなのが、archiduchesse(アシッドゥシャス)のアンクルソックスなのです。

このソックスは、インドコットンで製造されたカラフルなアイテムになっています。多色を入れて鮮やかさが特徴ですし、かかと部分が多少出っ張ったデザインとなっています。ロードシューズをアンクルソックスで履くと、かかと部分が擦れて最悪の場合は靴ずれを起こしてしまいますが、このソックスならしっかりとカバーしてくれます。

シューズを脱いでも、このカラフルなデザインでおしゃれな印象を与えます。休日のリラックススタイルには、このソックスが大活躍すること間違いなしですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?archiduchesse(アシッドゥシャス)では、この他にもキャラクターをあしらった靴下もデザインしており、男性だけでなく女性にも大人気のブランドです。基本はユニセックスモデルが大半で、一見女性向けに見えるアイテムもメンズサイズを展開しています。お気に入りの靴下選びをするなら、archiduchesse(アシッドゥシャス)のおしゃれアイテムから選んでみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る