トレンチコートは今シーズンのベスト・オブ・コート!トレンチコートベストコーデ5選

出典:The Trend Spotter

Pocket
LINEで送る

ファッション界には流行り廃りが色濃く見えるのですが、それは日本人が特に熱しやすく冷めやすいという性格上の問題もあります。流行っていても、すぐに日本人の場合は違うムーブメントに乗っかって廃れていってしまうのです。ただ、その中でもブームが定番に登り詰めて完全に私達の生活に根付いたアイテムになったものがあります。そのひとつに、トレンチコートがあります。

トレンチコートにもブームの流れがあって、実は今シーズンは再ブレイクするのは間違いない状況となっています。トレンチコートの最大の特徴は、ビジネスシーンだけでなくカジュアルなスタイルにもマッチしやすい点があります。決して安いお買い物ではないので、なるべく多くのシーンで使いまわしたくなるものですが、そのニーズに合致するのがトレンチコートなるのです。

そこで今回は、今シーズン改めてブレイクすること間違い無しの、トレンチコートのコーディネート例を5点紹介します。最新のトレンドを抑えて、この秋冬をトレンチコートとともに過ごしてみませんか?

改めてトレンチコートに注目!オススメコーデ5選

定番スタイル!チノパンとのコーデを実践しよう

定番スタイル!チノパンとのコーデを実践しよう

出典:jedia

トレンチコートでカジュアルにキメるなら、真っ先に使いたいテクニックとしてチノパンとのコーデがあります。トレンチコートで最も多いカラーリングとしてネイビーなどの柔らかくカジュアルに着こなせるものが多いので、そのカラーリングにマッチしたチノパンが程よくカジュアルですし履きやすい点も魅力的です。

また、ネイビー系のアイテムで多く見られるのがナイロン系の素材です。ナイロンとトレンチコートの相性は抜群で、特にスポーツミックススタイルが流行している昨今ではマストアイテムとなっています。このHevo(イーヴォ)のトレンチコートは、ジャンルとしてはスプリングコートに位置づけされていますが、真冬でも寒さしのぎに使用できるほどの防寒性を誇っています。

ウェスト周りを特にシェイプアップして、スタイリッシュに着こなしが可能です。ガーメントダイのナイロン生地を採用することで、よりカジュアルな着こなしにも対応できるのが良いですね。


ミリタリーテイストを入れて今っぽく!

ミリタリーテイストを入れて今っぽく!

出典:jedia

この秋冬にトレンチコートと共にブームとなるのが、ミリタリー系のアイテムです。ミリタリー系のファッションは、もうここ数年トレンド入りしているのですが、改めて秋冬のアイテムとして注目されています。そのミリタリーテイストを存分に感じるのが、このDOPPIAA(ドッピアアー)のショートトレンチコートです。

DOPPIAA(ドッピアアー)は、生地は全てイタリアで製造されたものを使用しているので、上質でかつおしゃれなアイテムが多いのが特徴です。その中で、ミリタリー系のアイテムらしくボタンを多く配置して機能性が高いのが特徴です。ベースはM-65となっていますが、腰回りのベルトを配してトレンチコートっぽさも十分感じられます。結び方ひとつで見せ方を変えることができる点も魅力的です。

コーディネートとしては、ダークトーンのスラックスと合わせるのが良いですね。この例では、レザーシューズとも合わせてビジネススタイルに少しハズシの要素を入れたコーデを実践しています。また、ストールを巻いて首元にボリュームを持たせるコーデもおすすめです。

ビジネスではシンプルにトレンチコートを全面に押し出す!

ビジネスではシンプルにトレンチコートを全面に押し出す!

出典:zozo

ビジネスシーンでもトレンチコートは大活躍するのですが、あまり深く考えずにトレンチコートを全面に押し出したスタイルを実践すると、おしゃれに着こなすことができます。また、丈も長めのロングトレンチコートの方が、ビジネスシーンでは映えて見せることができます。その点で、このコーディネートがとても参考になります。

BLACK LABEL CRESTBRIDGEのこのトレンチコートは、高密度ギャバジンを使用して見た目も上品に見せることができます。また、素材から製法まで全て日本人によって手がけられているので、細かなディテールまでこだわっているのが特徴です。ウェスト周りをシェイプアップして、脚長効果も期待できるのが良いですね。また、裏地にはチェックを入れるなど、遊び心も満点なのです。

このコーディネートのように、深く考えずダークトーンのボトムスと合わせて、インナーにはホワイトのYシャツをコーデすればこれだけでビジネススタイルの完成です。ここにストールを巻けば、また違ったスタイルも楽しむことができますよ。

デニムパンツとのコーデもあり!

デニムパンツとのコーデもあり!

出典:zozo

カジュアルに着こなしたいなら、おすすめなのがデニムパンツとのコーデです。デニムパンツは誰もが持っているボトムスですが、トレンチコートとも抜群の相性の良さがあります。流石にフォーマルシーンではご法度ですが、休日ファッションを楽しむのであれば、デニムパンツのような堅苦しくないボトムスをチョイスしましょう。

このトレンチコートはwjkのコートで、一般的なトレンチコートのサイズ感からワンサイズ以上シェイプアップして、細身に着こなしが可能です。また、トレンチコートの特徴であるウェストベルトやカフストラップなどを一切排除して、無駄がないアスリートのようなデザインを採用しています。これにより、スタイリッシュな着こなしができます。

ブラック系のカラーリングのトレンチコートに、浅いカラーリングのデニムパンツが映えますね。また、インナーにはリラックスした着こなしができるニットをチョイスして、休日のお出かけに実践したいスタイルとなっていますね。


トレンチコートとボトムスとのサイズギャップを楽しむ!

トレンチコートとボトムスとのサイズギャップを楽しむ!

出典:wear

ビッグサイズシルエットというスタイルがありますが、重要なのはトップスとボトムスとのサイズギャップです。トップスに大きめなサイズ感のアイテムを選んだら、ボトムスには細身なデザインのものを選ぶのが鉄則です。トレンチコートは、基本ボリュームがあるデザインのものが多いので、ボトムスとしてはスリムタイプのものを選びましょう。

このトレンチコートは、BUFFALO BOBSのウールメルトン トレンチコートです。BUFFALO BOBSはデニムブランドとして有名ですが、このようなイケてるコートも販売しています!第一次世界大戦の英軍で開発された防水型軍用コートをルーツとしているので、ミリタリーテイストも感じられますね!裏地には中綿キルティングを採用しているので、圧倒的な防寒性を確保している点も良いですね。

そこに、スキニーデニムをコーデすることで上手くサイズギャップを出すことに成功しています。全身がダークトーンで重くなりがちなところに、このトレンチコートで明るい印象を持たせている点もぜひ真似したいテクニックとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?トレンチコートは、ウェストベルトで様々なフォルムを生み出すことができるのですが、それだけでなくコーディネート次第でオンでもオフでも使いまわせる有能なアイテムです。決して安いお買い物ではありませんので、どのようなシーンで使うかをしっかり意識して、賢くトレンチコート選びをしてほしいものです。

Pocket
LINEで送る