イタリア王室御用達!世界中のセレブが愛するPRADA(プラダ)はメンズも逸品ぞろい!

出典:PRADA

Pocket
LINEで送る

みんなが憧れるブランドのアイテムを身につけるだけで、どこかハッピーになることができますよね!また、見せびらかすまでは行き過ぎですが、優越感に浸ることができる点も魅力的です。そのようなブランドの中でも、PRADA(プラダ)は格別な存在という印象があります。特に、女性にとってはPRADA(プラダ)のバッグはステータスの象徴とも言えるアイテムであります!

女性向けなイメージが強いブランドですが、メンズアイテムも充実しているのが特徴です。男性でも、PRADA(プラダ)のエンブレムが光るウォレットを手に持っている人を頻繁に見かけますが、やはりステータスを感じさせるものがあります。他にも、ウェア系でもラグジュアリー感が強いイケてるアイテムを続々と提供しています。

そこで今回は、PRADA(プラダ)のメンズラインについて余すところなく紹介していきます。この記事を読めば、今まで知らなかった意外な事実が明らかになるかもしれませんよ!

意外とメンズアイテムも充実!PRADA(プラダ)の魅力に迫る

PRADA(プラダ)の歴史をおさらい

PRADA(プラダ)の歴史をおさらい

出典:PRADA

PRADA(プラダ)という名前はファッションに興味が無い方でも耳にしたことがあると思います。ただ、その歴史まで語れる人は少ないのではないでしょうか?まずは、PRADA(プラダ)の歴史についておさらいしていきます。ブランドが誕生したのは1913年の事で、マリオ・プラダが兄弟とともにミラノでインポートショップを立ち上げたのがルーツです。この当初は、レザー製品を中心に取り扱っていました。

当時、世界中のレアなアイテムを中心に上質で気品溢れるものをラインナップしていました。その評判は瞬く間にイタリア中に広がり、なんとイタリア王室の御用達にまで上りつめます!創業者のマリオ・プラダが逝去して以降は低迷期を迎えますが、ミウッチャ・プラダがデザイナーに就任すると、劇的な変化を遂げて業績も急回復を見せます。

当時はまだバッグ系のアイテムを中心としたラインナップでしたが、シューズやウェアのデザインを始めます。また、セカンドラインとしてメンズウェアやスポーツラインも提供しています。集中と選択を上手く行い、ブランド力をより高めている印象です。


ビジネス使いに最適!ハイセンスなドキュメントケース

ビジネス使いに最適!ハイセンスなドキュメントケース

出典:PRADA

PRADA(プラダ)は、やはりブランド創業当初から続くレザー系のアイテムが魅力的に感じます。特に、カーフレザーの使い方が抜群に上手く、ビジネス使いできるハイセンスなものを作らせたら、右に出るものはいないと言っても過言ではありません!このバッグは、ドキュメントバッグと命名されていますが、それだけに飽き足らない逸品です。

全面をカーフレザーで仕立てて、深みのあるブラックカラーがインパクト絶大です。その中で、上品な光沢を放っているのが特徴的です。ダークパラジウム仕上げの金具を採用することで、細かな点までこだわっているのが見てとれます。また、メッキ剥がれの心配もなく、レザー部分と合わせて長い間使い続けることができそうです。

コンパートメント1個をメインとして、ポケット2個、携帯電話用ポケット2個と見た目以上に収納力があるのが特徴です。単なるドキュメントバッグの域を超えているのは間違いありません!また、ショルダーストラップも付けることができ、2way使いできる点も良いですね。

ちょっとした配列の違いもおしゃれなカードケース

ちょっとした配列の違いもおしゃれなカードケース

出典:PRADA

財布が有名なブランドですが、財布はちょっと高いしもう少し身近なアイテムを・・・と考えている人も多いのではないでしょうか?そこでオススメなのが、カードケースです。カードケースは、以前は名刺入れに使用しているケースが見られましたが、Suicaなどの電子定期の普及により確実な需要があるジャンルとなっています。

このアイテムは、サフィアーノ・レザーと呼ばれる、カーフレザーの中でも最上位に位置するレザーを使用しています。筋模様の型押し加工により、見た目がシュッとしていてかっこいいだけでなく、頑丈性も抜群です。Suicaなどを入れて使用する場合、頻繁に自動改札をタッチしなければなりませんが、それにも全く問題なく対応してくれます。

汚れにも強い素材なのですが、ずっと汚れを付着させておくとシミなどに発展しますので、適度な拭き取りは必要です。逆に、それだけでいつまでもほぼ新品状態のコンディションをキープできます。PRADA(プラダ)らしくない、斜めに配置したエンブレムにも注目したいですね!

培ったノウハウがここでも!レザースニーカー

培ったノウハウがここでも!レザースニーカー

出典:PRADA

PRADA(プラダ)のレザーに対するこだわりは半端ないというのはご理解いただけたかと思いますが、マットな質感はキレイめなファッションでも違和感なくコーディネートできますね。かつてはラインナップに無かったシューズ系の中でも、スニーカーで頻繁にカーフレザーをポイントで使用したアイテムを展開しています。

このスニーカーも、ナイロンのアッパーをベースとしつつも、カーフレザーを使用していい意味でスニーカーっぽくない作りに仕上げています。マッドな質感は、フォーマルなファッションでも違和感なくコーディネートできますね。極限まで軽量化したラバーソールを採用しているので、スニーカーの持つスポーティーで履きやすい感じもキープしています。

独特な形状のソールは、クリート付きなのでサイクリングやアウトドアシーンでも使うことを想定しているのです。それだけ、スポーティーさを意識したデザインとしているのは、昔のPRADA(プラダ)では見られなかったことですが、新しい分野に絶えず挑戦していると言えます。


ウェアにも注目したい!

ウェアにも注目したい!

出典:farfetch

プレタポルテなアイテムも多いPRADA(プラダ)の中でも、テーラードジャケットはかなり個性的で一見とっつきにくい印象があります。ただ、いざコーディネートするとその仕立ての良さからすんなりと着こなすことができる点が魅力的に感じます。このテーラードジャケットも、カラーブロックを所々に入れて派手めに見えますよね。特に、肩にはブラウンのカラーブロックを採用していますし、ポケットの形状も超個性的です。

表面はポリエステル 100%で仕立てて、裏地にはキュプロを使用して仕立てており、残念ながら自宅では洗濯することができません。ただ、頑丈さと形状をキープする力に富んでおり、テーラードジャケット特有の体にフィットする感じをいつまでも表現することができます。通常のラグジュアリースーツもおすすめですが、このアイテムのようなウィットに富んだアイテムを上手く着こなす事ができれば、よりファッショニスタに近づけるはずです!

最後に

いかがでしたでしょうか?PRADA(プラダ)のイメージは高級で女子ウケが良いという感じがあるかもしれません。確かにそれは間違いではないのですが、実際には様々なアイテムがあるのが魅力的に感じます。コーディネート次第で更に輝くという点も、ファッショニスタの心を揺さぶるものがありますね!

Pocket
LINEで送る