新進気鋭のブランドOut Of Order(アウト・オブ・オーダー)!その腕時計はまるでアンティークのような印象!

出典:OUT of ORDER Instagram

Pocket
LINEで送る

皆さんは普段腕時計をつけますか?腕時計をファッションの一部として楽しんでいる方もいると思いますが、腕時計は携帯電話の普及により徐々に身につける方が減っている印象です。残念ではありますが、時代の流れには逆らえないというのが実情です。

ただ、まだまだファッションアイテムとしての需要は高く、特に高級ブランドの時計は昔と変わらぬ需要があります。また、新しいブランドも誕生しているのは、あまり知られていない事実です。新しく誕生したブランドの中で、注目を集めているのが、Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)です。新進気鋭ですが、実は作り出すアイテムはヴィンテージを意識した物が多いのがユニークなブランドでもあります。

そこで今回は、Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)の魅力的な腕時計を紹介します。

新進気鋭!Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)のヴィンテージな腕時計

Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)とはどんなブランド?

まずはじめに、まだメジャーな存在とはいえないOut Of Order(アウト・オブ・オーダー)とはどんなブランドなのかについて紹介します。Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)は、2013年にイタリアのヴェネツィアで誕生しました。ヴェネツィアと言えば、映画祭でも有名ですし水の都として世界的な観光名所でもあります。

多くの時計の生産実績がある IMPORTIME SNS社と、デザイナーであるRiccardo Torrisiがタッグを組んで誕生したブランドで、腕時計だけでなくシューズやバッグなども手がけています。ハンドメイドにこだわったアイテムは、職人技が光り身につけるものに楽しみを与えてくれます。また、腕時計に関しては、ありそうでなかったヴィンテージなテイストを入れた物が多いのが特徴です。

もちろん、腕時計についてもハンドメイドにこだわっており、重厚感とパッションを感じる逸品となっています。まだ誕生して間もないものの、既にファッショニスタからは注目される存在となっています。


デニムのように使い込むことで味が出る腕時計!

デニムのように使い込むことで味が出る腕時計!

出典:zozo

これぞOut Of Order(アウト・オブ・オーダー)の腕時計!と言える、ヴィンテージ感を感じる腕時計がこちらです。イメージとしては、デニムパンツのように履けば履くほど経時変化で色合いを楽しむことができます。また、デフォルメで既に数年間使い続けたような絶妙な色落ちとなっているのが特徴です。今までの腕時計ではまず考えられなれないですよね。

ベルトにベジタブルタンニンレザーを使用し、硬くて丈夫で、更にハリやコシもしっかりとあるのが特徴です。革系のベルトの場合、どうしても劣化により切れるリスクが有るのですが、この腕時計に関してはあまり気にする必要はありません。そのレザーを、スタイリッシュなカモフラージュに仕立てることで、カジュアルにコーデすることができます。カモフラ柄は、今シーズンのトレンドでもあるので、正しく今欲しいアイテムの一つとなるはずです!

このコーデでは、デニムパンツとホワイトのTシャツと合わせています。デニム自体もヴィンテージ感を感じさせるので、この時計との相乗効果も高いですね。シンプルなスタイルにこの時計をコーデすると、目立つこと請け合いですね!

ヴィンテージワインのコルクをイメージ!

ヴィンテージワインのコルクをイメージ!

出典:でらでら

Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)の腕時計は、ダイバーズウォッチのような重厚感あるデザインと、レザーベルトによるフォーマルな印象をミックスさせたアイテムが多いです。レザーに関しては、先に紹介したようなカジュアルなデザインのものもおしゃれですが、このアイテムのようなまるでワインのコルクをイメージした珍しいアイテムもカッコイイですね。

ベージュカラーのバンドには、表面に微妙に凹凸があり、正しくコルクそのものです。コルクは、長いものでは百年近くワインの栓として使い続けても、しっかりとボトルの中のワインを保護します。それだけ、温度や湿度、そして衝撃にも強い素材なので、腕時計のベルトに使用するというチョイスは大正解と言えます!そこに、あえてダメージを入れることで、更にヴィンテージ感を増すことに成功しています。

実は、時計本体を見てもサビ加工しています。特に、側面はサビで変色したりメッキが剥がれたりとかなり派手にメイクされています。これも、コルクベルトと上手くマッチしておしゃれに感じます。ビジネスで使用するのは少し憚られますが、オフシーンでシャツスタイルに合わせると絶対に似合いますよ!

完璧に見えてやはりハズす!このバランス感覚が良い

完璧に見えてやはりハズす!このバランス感覚が良い

出典:でらでら

Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)は、何もヴィンテージなベルトを中心としたラインナップだけでなく、スタンダードなものもあります。その代表例が、BOTTICELLIと呼ばれるモデルです。イタリアでも著名なレザーブランドであるタンナー製のベジタブルタンニングレザーを使用していますが、とても深いブラックのカラーリングには感動すら覚えます!

そこに、過度なダメージなどを与えず、自分の色を出していくことを楽しめるように工夫されています。そこに、サブマリーナデザインの時計本体を取り付けていますが、本体は日焼けや擦れなどを上手く演出して、Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)らしさも忘れることはありません。レザーベルトを採用しながら、ダイバーズウォッチとしても使用できるのも特徴です。

実は、このアイテムを筆頭にOut Of Order(アウト・オブ・オーダー)の腕時計は専用の木箱が付いてきます。腕時計も、結婚指輪のように一生し続けてほしい!そんなスタンスを感じさせるブランドでもあります。


デニム地もあり!

デニム地もあり!

出典:ZABOU BLOG

ヴィンテージと言えばデニム!そのデニムのようなベルトに仕立てたアイテムもOut Of Order(アウト・オブ・オーダー)では存在しています。BOTTICELLIと呼ばれるこのアイテムは、イエローステッチで少しアクセントを付けたデニム風味のベルトを採用しています。実は、これはレザーに毛羽立ち感を演出してデニムっぽく見立てているのです。

この演出は、決して機械仕立てでは演出することはできません。やはり、職人さんのハンドメイドでしかなし得ないアイテムなのです!そこに、更にデニムっぽく擦れたり色落ちしたテイストを入れています。また、ベゼル部分にもベルトと同色のインディゴカラーを採用することで、統一したイメージを持たせています。

このようなカジュアルテイストの腕時計は、シャツスタイルによく似合います。こんなカッコイイ時計なら、ちょっと腕まくりして腕時計を見せつけたくなりますね!

最後に

いかがでしたでしょうか?Out Of Order(アウト・オブ・オーダー)の腕時計は、どのアイテムを見ても統一したスタンスを貫き、ヴィンテージを印象付けることに徹している印象です。決して過度な演出ではなく、ナチュラルに経時変化したものを生み出すのも、ブランドが抱える職人さんのなせる技です!その心意気を腕で感じならが、おしゃれに身に着けたいものです。

Pocket
LINEで送る