服を買うときに意識したいサイズに関する5つのこと

サイズ感
Pocket
LINEで送る

服を選ぶときにはとにかくサイズ感が大事です!同じ服を選んだとしてもサイズがあう、あわないによって印象は全然変わってきます。

今回は、サイズ選びの際に気を付けておきたいポイントを5つ紹介していきます。

1. トップスはサイズが重要です。

サイズ
サイズ
サイズ



3つの写真を見比べてみていかがでしょうか?真ん中の画像で着ているもののサイズがピッタリとなっています。

ただ、サイズ違いとなっている場合でも確実に小さいサイズの方がカッコ良く見えるはずです。楽だからと言う理由でオーバーサイズのトップスを選ぶのは、絶対にNGです。

小さめのサイズを選ぶようにしましょう!

2. アウターは目的を決めて購入しましょう

メインでコーディネイトするアイテムを決める事が大事です。
インナーはジャケットなのか?ニットなのか?

サイズ
サイズ
サイズ



左の2つの写真はピッタリあったサイズのコートを着ています。一番右の画像は、同じコートの下にジャケットを着ているものとなります。この画像のようにジャケットの上に着ようすると、肩と胸回りがパツパツになってしまいカッコ悪くなってしまいます。

アウターを購入する際には、インナーとして何を着るかも大切になります。

3. デニムは伸びます!最初はちょっときつめが正解

デニム サイズ
デニム サイズ



上の2つは穿きこんだモデルとなります。

サイズ デニム
サイズ デニム
サイズ デニム



下の3つは新品のものとなります。

穿いているのは全てヤコブコーエンのデニムですが、割と伸びやすく穿く毎に体に馴染むのが特徴となります。基本的にデニムは同様の特徴を持っています。

その為、最初は少しきついな、と感じるくらいのデニムをゲットしましょう!

4. あまりに古いデザインはやめましょう

サイズ
サイズ


例えば、写真のようなパンツ。ツータックのパンツは腰回りが緩いため、現在では使いにくいモデルとなっています。
あえてそれを選択するということならば良いと思いますが、時代遅れという印象にならないように注意してください!

5. ワードローブをイメージして買い物をしましょう

サイズ

買い物するときに、この服は何と合わせて着るんだろう?という想像がしにくいと、結局着ることがない服になってしまったりします。なので、現在持っているアイテムをイメージして買い物をできると良いと思います。

もし、何が合うかわからないということでしたら、何でもあう白シャツと濃いめのデニムをベースにアイテムを選んだら良いと思います。シンプルなので、何かプラスをすることで見え方が変わってきます!

サイズ
サイズ


サイズ
サイズ


最後に

服を選ぶときに気をつけたいポイントに関して紹介してきました。

ぜひ、これらのポイントを意識しつつ、サイズ感のあった服装を選んでください。

Pocket
LINEで送る